OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

政治経済

  • すぐに回答を!
  • 質問No.193870
  • 閲覧数27
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

景気変動について・・四つの局面とそれが繰り返し訪れるよういんは何ですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 39% (23/58)

景気の4局面は「好況」「後退」「不況」「回復」。
好況期、モノがよく売れ、企業は生産を増やし、雇用が増大し、労働者の賃金も上がります。通貨の動きは活発になります。
しかし、次第にモノの在庫が増え、企業は生産を縮小します。すると、雇用が減り、所得も減少するので景気は後退期になります。
そして、ついに生産小、失業多、所得少の不況になります。
しかし、次第に在庫が底をつくと、企業は生産を増やします。すると、雇用が増え、所得も増大し始めます。回復期です。
そして、再び好況期が訪れるわけです。
お礼コメント
okadajun1

お礼率 75% (3/4)

どうもありがとうございました。大変分かりやすく回答頂きとてもよろこんでいます。
投稿日時 - 2002-01-22 18:37:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (21/62)

景気の浮き沈みには、いろんな要素が働いています。 というか、世の中のすべてが要因だといえると思います。 景気変動が繰り返すのは、世の中のいろんなものが 繰り返されているからではないでしょうか? 「歴史は繰り返す」と言いますしね。 (^_^) ...続きを読む
景気の浮き沈みには、いろんな要素が働いています。
というか、世の中のすべてが要因だといえると思います。

景気変動が繰り返すのは、世の中のいろんなものが
繰り返されているからではないでしょうか?

「歴史は繰り返す」と言いますしね。 (^_^)
お礼コメント
okadajun1

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございました。宿題はおかげでうまく書けました。
投稿日時 - 2002-01-22 18:41:03


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ