OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

昼ドラの「レッド」の最終回

  • 暇なときにでも
  • 質問No.191983
  • 閲覧数327
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

昨日、今日の「レッド」をとても忙しくて見逃してしまいました。ご覧になった方教えてください!特に直也がどうなったのか。ついでに感想もお聞かせいただけると嬉しいな。。。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

残念ながら直也さんはお亡くなりになりました・・・(T_T)

一旦は目を開き、麻美の手を握りましたが、一言「とべ(飛べ)」残して。。。。
その言葉を受けてオリジナルブランド「Red」を立ち上げる麻美
麻美から直也の言葉を聞いて反省す父、竜也。
芹川竜也を『憎しみ』を越えて、デザイナーとして尊敬しパリに旅立つ冬樹、
成子はお見合いを断りファッションライターとして・・・とそれぞれの路を歩いていく。。
そんな感じでした。

個人的には、直也とのハッピーエンドを望みましたが、「直也の死」を皆が乗り越えて
羽ばたいていく感じだったので、これも良かったような気がします。。。

個人的にはとても好きなドラマでした。
ブランド云々では無くて、キャラクターごとに感じているプレッシャーや葛藤が良く
描かれていて、常にドキドキでした。。(^。^;)フウ

特に直也のカミンングアウトの時の麻美の心情を思うと。。。でも、それでも直也を支えようとする麻美・・
切なかったですね・・(T^T)

「はるちゃん」のような明るいドラマも面白いですが、「Red」もとても魅力的でした。

余談:
まさか、ビデオまで撮って観る羽目になるとは・。・。(笑)>σ(^_^;
お礼コメント
noname#4971

私も最初はいつ見るのをやめようか…みたいな感じでしたが、いつのまにか毎日楽しみにしていました。出かける前にビデオと思いつつ、バタバタとして忘れてしまいました。感想まで書いていただけて、嬉しいです。「はるちゃん」も好きでしたが、「Red」の方が印象に残りますね。だいたいわかったので、安心しました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-04 18:04:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 16% (3/18)

軽くしか見ていなかったのですが…。 直也さんは、残念ながら亡くなってしまいました。 しかし、亡くなる前に少しだけ目覚めて、主人公の子(名前覚えてません) に「飛べ…」みたいなことを言っていました。 お父さんと、関口さん(役名わかりません)は、直也さんのデザインした ドレスを作り上げましたが、病院に着いたときにはもう直也さんは亡くなってしまった後でした。 そして、改めて関口さんはお父さんのことを ...続きを読む
軽くしか見ていなかったのですが…。
直也さんは、残念ながら亡くなってしまいました。
しかし、亡くなる前に少しだけ目覚めて、主人公の子(名前覚えてません)
に「飛べ…」みたいなことを言っていました。
お父さんと、関口さん(役名わかりません)は、直也さんのデザインした
ドレスを作り上げましたが、病院に着いたときにはもう直也さんは亡くなってしまった後でした。
そして、改めて関口さんはお父さんのことを自分の父親だと認めました。
関口さんはパリに留学するみたいでした。
主人公の子は、大きな木のところで「飛びます…」と決心していました。
おそらくこんな感じで終わったとおもいます。
表現の仕方がへたですみません。

夏休みと冬休みしか見れなかった(学生なので)ので、
はっきり言って人間関係とかがつかめませんでした…。
あの赤毛を何ヶ月も保つとはそうとう髪の毛が痛んだだろうな、と思いました。
お礼コメント
noname#4971

ありがとうございます。だいたいわかりました。赤毛のことは「いいとも」に出てすっごく傷むって言ってましたよ。
投稿日時 - 2002-01-04 17:48:53


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ