OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

Oracleのテーブル作成スクリプトを作成したい

  • 困ってます
  • 質問No.187848
  • 閲覧数1871
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 89% (67/75)

Oracle8i のDBA Studioで数十の表を作成したのですが、ここからテーブルの作成スクリプトを出そうとして困りました。いわゆる Create Table文なのですが、これを自動で簡単に作る方法はないでしょうか?SQL-ServerのEnterprise Managerでは、SQLスクリプトの作成があって、Create文を簡単に生成できるのですが、これと同じような感覚で、既に作成してあるテーブルのCreate文を出力する方法はないでしょうか?Oracleには、ほとんど慣れていないので、方法があると思うのですが、探し方が悪いらしく途方にくれています。どなたかよい方法を御存じないでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

Exportユーティリティは、通常はコマンドプロンプトから起動します。
Oracle8iの場合は "exp"
Oracle8.0の場合は"exp80"
だったと思います。

コマンドの後にログインID/パスワード、オプションパラメータを色々と
設定します。DBA StudioのようにGUI操作ではありませんが、Oracleは
本来はコマンドラインからコマンドを入力するのが、本来の操作方法です。

これを機会に、コマンドでOracleを操作する方法も勉強されてはどうですか?


#Oracleは、本来はプロフェッショナル向けのデータベースソフトです。
#初心者向けの簡単な操作方法を希望するのならば、他のDBに
#乗り換えた方がいいでしょう。
お礼コメント
kyura

お礼率 89% (67/75)

おおっ、なるほど。あっさり解決致しました。私は元々MS-DOSに慣れているので、コマンドの方が好きです。こういうツールがあることを知らなかったのですが、便利ですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-21 08:50:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

OracleのExportユーティリティで、テーブルの構造だけを出力することが 可能です。その際、パラメータshow=yと指定すると、個々のテーブルの Crease Table文を確認できます。 Exportユーティリティの詳細については、Oracleのマニュアルを参照して ください。 ...続きを読む
OracleのExportユーティリティで、テーブルの構造だけを出力することが
可能です。その際、パラメータshow=yと指定すると、個々のテーブルの
Crease Table文を確認できます。

Exportユーティリティの詳細については、Oracleのマニュアルを参照して
ください。
補足コメント
kyura

お礼率 89% (67/75)

回答ありがとうございます。もう少し教えて下さい。DBA Studioのツール-データ管理-エクスポートだろうと思われますが、実行しようとすると、「このウィザードは、アプリケーションがOracle ManagementServer(OMS)に接続されている場合のみ起動できます。アプリケーションを起動してOMSに接続してから、ウィザードを起動してください。」とエラーメッセージが出て先に進めません。DBA Studioは、スタンドアロンで起動してノーマルで接続しています。OMSに接続しないとダメでしょうか?ちなみに、データベースは8(8iではない)で、少し古いタイプなのですが。この場合、どうすればエクスポートツールが使えるようになるのでしょうか?
投稿日時 - 2001-12-20 20:29:13


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ