OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

これだけの手がかりで、30年近く前に観たアメリカ映画わかりますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.187389
  • 閲覧数31
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 97% (2383/2451)

なにしろ昔のことなので、記憶もあいまいで恐縮ですが‥‥。
観たのは1970年代前半だったと思います。NHKで放送されたアメリカ映画。
一人の男がある町に流れ着く。そこの住人達は何か、みんなあやしい人ばかり。
その男はその町の謎を解くべく懸命に‥‥でも、男は窮地に追いこめられ‥‥(ハラハラ)
で、最後にどんでん返し。何と、観ている者が感情移入していたその男が、実は犯罪を犯して逃げて来ていた悪者だった。で、町の人々はみんな協力して芝居を打っていてその男をハメていたのだ!
私は子供心に、何と意外な結末だと驚愕し感心したものでした。あれから30年。いつも頭の片隅に引っかかっている印象深い作品でした。
これだけの手がかりで、30年近く前に私が観たアメリカ映画の題がわかりますか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 25% (10/39)

もし、思い出されたらの話ですけど、その主人公は探偵さんでした? だとしたら、今題名が思い浮かばないけど
思い当たる作品があります。しかし、思い出す自信もありません・・すいません。 もしよろしかったらこのサイトで
見てみてください。
お礼コメント
beat118

お礼率 97% (2383/2451)

探偵ではなかった‥‥ような‥‥
サイト紹介ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-12-22 14:43:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (90/306)

おそらくそれは、ヒッチコックの「舞台恐怖症」という映画ではないでしょうか? 彼の作品には、現在のサスペンスやミステリー映画で使われるトリックや舞台設定がほとんど網羅されていると言って差し支えありません。 その中で、「語り手が犯人だった」というのはこの「舞台恐怖症」です。 違っているかもしれませんが、これも非常に面白い作品なので、おすすめです。 ヒッチコックの作品は、全集になってビデオで出ています。 ...続きを読む
おそらくそれは、ヒッチコックの「舞台恐怖症」という映画ではないでしょうか?
彼の作品には、現在のサスペンスやミステリー映画で使われるトリックや舞台設定がほとんど網羅されていると言って差し支えありません。
その中で、「語り手が犯人だった」というのはこの「舞台恐怖症」です。
違っているかもしれませんが、これも非常に面白い作品なので、おすすめです。
ヒッチコックの作品は、全集になってビデオで出ています。レンタルショップでは必ず置いてありますし、田舎(とは私の住む所ですが)の図書館にでもそろえてあるので、きっと見つかると思いますよ。
お礼コメント
beat118

お礼率 97% (2383/2451)

「舞台恐怖症」、調べてみましたが違うようです。

そうですね。ヒッチコック、何本か見ていますが、また見てみようかなと、回答見て思いました。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-22 14:46:33
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ