OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

わかるかた教えてください

  • 困ってます
  • 質問No.179112
  • 閲覧数123
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 54% (90/165)

自己破産をした場合、持っている自動車免許や医師免許は剥奪されるのでしょうか?
また、連帯保証人になっている場合、そこから逃れる事は出来ないのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

どちらも剥奪されることはありません。
大きな誤解です。一部の職業(弁護士)などでは破産したときから、免責決定までの期間のみ資格停止となりますが、免責後は再開できます。
医師はそれにも該当しないでしょう。
ただ、経営に携わっていると支障がある場合があります。

連帯保証人はどうやっても逃れることは出来ません。もし、連帯保証人になる経緯に重大な問題がある場合には可能性は0ではありませんが、、、
たとえば連帯保証の契約に際して(保証する相手に)詐欺行為などがあるとか、、
お礼コメント
wakazzzz

お礼率 54% (90/165)

ありがとうございます。
助かります。
また、教えてくださいね。
投稿日時 - 2001-12-04 13:37:57
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 12% (1/8)

私も資格商売をしていますが、個人的な資格を剥奪されると言うことは無いと思います。自己破産は経済的な問題だと思います。しかし、資格を生かして事業、商売を行おうとすると、各業法で許可がもらえないと思います。各業にて違いはあると思いますが、私の場合は自己破産後約10年で復権できたとして、復権後2年を経過した者となります。自己破産中は法人の取締役にもなることはできません。詳しくは専門家にお問い合わせ下さい。 連 ...続きを読む
私も資格商売をしていますが、個人的な資格を剥奪されると言うことは無いと思います。自己破産は経済的な問題だと思います。しかし、資格を生かして事業、商売を行おうとすると、各業法で許可がもらえないと思います。各業にて違いはあると思いますが、私の場合は自己破産後約10年で復権できたとして、復権後2年を経過した者となります。自己破産中は法人の取締役にもなることはできません。詳しくは専門家にお問い合わせ下さい。
連帯保証人は、本人がその事実を認めている限り、免れ得ないと思います。問題は連帯債務の金額を以下に少なくするように努力するかと言うことだと思います。早めに手を打つべきですね。
お礼コメント
wakazzzz

お礼率 54% (90/165)

わざわざありがとうございます。
助かります。
実際事態はもう少し複雑なのですが、残部かけない部分もあるので・・・・
また、小出しに質問します。
投稿日時 - 2001-12-04 13:37:12
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ