OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

黄疸について教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.178208
  • 閲覧数2098
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 70% (7/10)

昨日、喫茶店で友人にあったのですが、顔色が異様に黄色かったのです。
最初のうちは店内の照明の関係かと思いましたが、よく見ると
白目の部分まで心なし黄色く、お店を出た後はよりはっきり黄色く
見えました。
こういうのは黄疸というのでしょうか?
もしもそうであるなら何が原因で起こる病気で、どういう処置を
すればよいのでしょう?
「家庭医学全科」を読んでもかなり専門的でいろんなパターンがあって
よく分かりません
どなたか詳しい方、ご説明願います。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

黄疸とは何か‥
血中のビリルビン(胆汁色素)の量が異常に高いために皮膚や強膜(白目部分)が黄色くなること
黄疸の定義というのはこういうことになるでしょうネ。

何等かの原因によって血中のビリルビン量が高くなっているのです。
それが胆管の閉塞によるのか‥
肝臓の障害によるのか(古くなった赤血球は破壊されるのですが、そのときにヘモグロビンは脾臓でビリルビンに分解され、肝臓を経由して小腸にはいるのです)‥
原因は様々でしょう。

どのような処置を施すかは原因によって異なります。
外科的手法になる場合
原因疾患のウイルスや細菌を退治する場合
原因となる器官の障害を治す場合

きちんとした診察を受けて、適切な対処をしなければならないものですネ。
以上kawakawaでした
お礼コメント
chaos-k

お礼率 70% (7/10)

kawakawaさま、お返事ありがとうございます。
黄疸の治療法で外科的な方法もあるそうですが
肝臓の摘出(一部含む)のことでしょうね。
とにかく、友人には病院に行くよう
メールします。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-02 13:35:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「黄疸」 この中で特に「考慮すべきこと」「一般的な原因」と関連リンク先を参考にしてください。 ◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_143_109_0_0_0 (黄疸関連病態) この中では特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にして ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「黄疸」
この中で特に「考慮すべきこと」「一般的な原因」と関連リンク先を参考にしてください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_143_109_0_0_0
(黄疸関連病態)
この中では特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

一度友人に内科で受診されることを勧められては如何でしょうか?

ご参考まで。
お礼コメント
chaos-k

お礼率 70% (7/10)

MiJunさま、お返事ありがとうございます。
これから早速アクセスしてみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-02 13:37:38
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 25% (76/304)

黄疸にも色々と有りますが、肝臓機能の低下で、顔とか、眼の白眼が黄色くなる事があります。 私の娘(薬剤師)ですが、時季的に、柑橘類を食べる時季の今時は、黄色く顔に出ます。  黄疸を治すには、「シマカンギク(不知火菊)」で、直ぐ取れます。  シマカンギクを飲み始めて、3日位で黄疸の黄色は取れますし、身体の怠さも直ぐ取れます。  肝臓病にも、効果があります。 ...続きを読む
黄疸にも色々と有りますが、肝臓機能の低下で、顔とか、眼の白眼が黄色くなる事があります。
私の娘(薬剤師)ですが、時季的に、柑橘類を食べる時季の今時は、黄色く顔に出ます。
 黄疸を治すには、「シマカンギク(不知火菊)」で、直ぐ取れます。
 シマカンギクを飲み始めて、3日位で黄疸の黄色は取れますし、身体の怠さも直ぐ取れます。
 肝臓病にも、効果があります。
お礼コメント
chaos-k

お礼率 70% (7/10)

tyofficeさま、お返事ありがとうございます。
肝機能低下というとやはりアルコールは
避けるべきなのでしょうね。
柑橘類の食べすぎは柑皮症だったかナ?
シマカンギクというのは漢方の一種でしょうか?
これも友人に勧めてみようと思います
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-02 13:41:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ