OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

光通信のビジネスモデルって?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.171163
  • 閲覧数496
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

いまさらというかもしれませんが、
一時代を築いた光通信が、HitShopによる携帯電話販売にて
躍進したビジネスモデルってどのようになっていたのでしょうか?

一時期、TVなどでもやっておりましたが、そのときには
あまり注視してませんでしたが、ちょっと細かく
知りたくなりましたので・・・。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

1.固定費用のかからないフランチャイズ方式の二次代理店を集める。
2.二次代理店の1契約に対して、受付コミッションを、契約数に応じて、報奨金を支払う。
3.二次代理店の契約した全ての携帯に対して、電話会社から光通信に手数料が支払われる。

つまり、
1.固定費をかけずにフランチャイズで店舗を増やし
2.数に任せて契約を取りまくり
3.とった契約数分の手数料を電話会社からもらう
というのが、ビジネスモデルなのでは。

光通信自体は、電話会社から長期に渡って手数料を受け取り、安定した収入が得られ、代理店は契約を取れば取るほど光通信からバックマージンをもらえる。
代理店が契約数を増やせば、光通信はさらに手数料が増える・・・という、流れになるわけです。
「契約後半年間は携帯の解約ができない」という安売り店の制約は、ここから来ているわけです。
(つまり、半年分の手数料をもらわないと、元が取れない)

参考URLに詳しい話が載っていますので、参考にしてください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

代理店として極限までリスクを背負って薄利多売、だと思っていました。 他にも光通信は出会い系ビジネスやj-sideなど手広くやっていたと思いますので 代理店ビジネス以外も総合的に考えていたのかも知れません。
代理店として極限までリスクを背負って薄利多売、だと思っていました。

他にも光通信は出会い系ビジネスやj-sideなど手広くやっていたと思いますので
代理店ビジネス以外も総合的に考えていたのかも知れません。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 20% (2/10)

いろいろ見方はあるかもしれないですが、 根底にあるのは根性至上主義だと思います。 人間死ぬ気になればなんでもできる、という。 ビジネスモデルとしての明確なものはあったのでしょうか? 僕も知りたいところです。
いろいろ見方はあるかもしれないですが、
根底にあるのは根性至上主義だと思います。
人間死ぬ気になればなんでもできる、という。
ビジネスモデルとしての明確なものはあったのでしょうか?
僕も知りたいところです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ