OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

タッチパネルの初めて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.168534
  • 閲覧数345
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

今やタッチパネルは私たちの生活に密着しています。
タッチパネルはいつ頃、なんのために作られたのでしょうか。
初めて導入された機関はどこなんですか?
私たちの予想では郵便貯金のATMじゃないか、、、、と。
詳しい方、情報ください!!!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

 俺が最初にタッチパネルを見たのは、小学校のとき、親父の電子手帳でした。  その当時は、画面を直接叩くのではなく、手帳に拡張カードを刺した状態でも、そのカードの表面が見えるようになっており、そこに印刷されたボタンを押す感覚で操作できるようになっている、というものでした。  郵便局のATMは感圧式ではなく、静電式だったと思うのでまたちょっと違うかもしれません。静電式タッチパネルの初期構造を見たのは小 ...続きを読む
 俺が最初にタッチパネルを見たのは、小学校のとき、親父の電子手帳でした。
 その当時は、画面を直接叩くのではなく、手帳に拡張カードを刺した状態でも、そのカードの表面が見えるようになっており、そこに印刷されたボタンを押す感覚で操作できるようになっている、というものでした。

 郵便局のATMは感圧式ではなく、静電式だったと思うのでまたちょっと違うかもしれません。静電式タッチパネルの初期構造を見たのは小学校のとき、どこかの科学館でです(現在25歳)。
 どのみち、タッチパネルは「タッチセンサー」と仕組み的には同じですので(正確にはその精度を向上させたもの)、そうとう昔からありますよ。

 タッチセンサーならば、うちのばあちゃんちに俺が生まれる前からある扇風機にも載ってます。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ