OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

交通事故の診断書の全治日

  • すぐに回答を!
  • 質問No.166266
  • 閲覧数3203
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 76% (182/239)

先日、バイクとの接触でお聞きしましたが、
その後の事でお伺いしたいと思います。
3つお伺いしたい事柄があるのですが・・・

1・昨日バイクと接触事故を起こし、今日どうも痛みが広がっていく状態
でしたので、相手の指定先の病院で受診してもらいました。
臀部打撲(一番痛いところ)のレントゲンをとって、湿布をもらってきました。
診断書には受傷日より全治5日と書いてあります。
まだ肩に腫れがあるので、できたら念の為、
レントゲンを撮ってもらいたいのですが
(本当は今日一緒にやってもらえばよかったのですが・・・)
全治5日ということは、火曜日までなので、
その日で治療は終わりということですか?
後でかかった医療費は自分で負担するのでしょうか?
教えてください。m(__)m

2・相手方(郵○局)の保険担当の方と話を
していると、何だか私を病院に行かせたくないようでした。
「我慢できないほど痛いですか?」とか「歩けないんですか?」とか
私としては骨に異常がなかったら安心できるので
念の為と思ったのですが、やはり人身扱いにはしたくないものなのでしょうか?

3・月曜日に警察立会いの下、現場検証がありますが
私が気をつけることなどあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします。m(__)m
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 50% (3/6)

 診断書は、どこに提出するかによって書く内容が少し異なってきます。
(1)事故による行政処分の参考として警察への提出用に書くとき。
(2)会社等を休むために書くとき。
(3)保険会社へ障害保険の給付のため書くとき。
(4)その他。

 この場合、(1)の診断書と思われます。詳細は不明ですが、一般的に15日以上になると行政処分がきつくなると言われています。なぜ詳細不明かというと、警察の内部規定でどの程度でどうなるかは外部に漏らしてはいけないということです。2年ほど前にこのことで処分された警察官がいました。医者が15日と書いたのを14日にしてもらってはどうかと話したことが問題になりました。医者にしてみれば、14日も15日も五十歩百歩なのですが。
 今回の話しに戻りますが、全治5日という診断書は問題ないと思います。これは見込みで書くものですから後で骨折がみつかったとしてもかまいません。そのときに改めて提出してもいいし、そのままでもかまわないと思います。相手に対して不満が強いようでしたら書きなおしてもらいましょう。警察用の診断書はあくまでも行政処分の対象として考えれば良いでしょう。治療に関しては全く関係有りません。まったくとは言いすぎですが、5日の診断書でも3ヶ月間病院で治療したとしてもかまいません。ただし、警察に診断書を提出しておかないと、色々な保険を使えないことが多いです。
 (2)の診断書は、医師と相談して納得のゆく日数を書いてもらいましょう。
 (3)の保険会社用のものは、保険の内容によってさまざまです。しかしある程度日数がたってから、書いてもらうものです。何回も書いてもらっても良いのですが、診断書の料金もかかります。保険会社のひとと相談を。通院の日数によってもらえる額が変わります。
 基本的には交通事故は第3者行為ということで、治療のために健康保険は使えません。自賠責保険を使うことになります。そのためにも警察に診断書を提出しておかないといけません。警察は事故処理の報告書をつくるため、なるべく速く医者の診断書を持ってくるように言うと思います。そういうことも含めて医者の警察用の診断書は見込みで書いています。
 以前の事故の投稿の内容を読んでいないのですが、今回の内容で少し気になるところがあります。相手に対して不信感を持っておられるのではないでしょうか。相手に対する不信感があると、なかなかうまく行きません。病院に対してもそうなっていませんか。もしそうなら、自分の信用できるところにかわった方が良いかもしれません。自宅の近くの病院に変わりたいとでも言えば紹介状は書いてもらえる思います。紹介状がなくても問題ないと思います。診断書は今の病院のでかまわないでしょう。
 わたしがアドバイス出来る事は、”自分が納得するように治療してもらう”ということです。そしていつまでも引きずらないようにしていただきたい。非常にまじめな方だと思われたので、つまらないことを書かしていただきました。
 きちんと警察に診断書を提出し、人身扱いにしてもらってください。全治5日程度ならあまり行政処分はないと思います。ただしその他の信号無視、飲酒等があれば別です。筋を通してきちんとやることが、お互いのためです。
 
補足コメント
jinko935

お礼率 76% (182/239)

15日を超えると行政処分が厳しくなるようですが、それは事故日から15日間?
それとも病院にかかった実日数が15日間ということでしょうか?
もし私が事故が9日ですので、24日までに治癒しなければ、
相手の方は処分が厳しくされてしまうんですか?
こういう問題はどんどん???が増えてしまいます。
お時間ありましたら教えていただけると有難いです。
よろしくお願いします。m(__)m
投稿日時 - 2001-11-12 08:49:48
お礼コメント
jinko935

お礼率 76% (182/239)

回答をありがとうございました。m(__)m 
あとお伺いしたい事を間違えて「回答補足」に書いてしまいました。m(__)m
すみません。
今日「現場検証」をおこないました。
相手の方の言い分が食い違うところがありましたが、
自転車の倒れ方などから、警察の方の判断で無事終わりました。
あとは、痛い所が早く治ってくれるといいんですが・・・。
どうもありがとうございました。m(__)m
投稿日時 - 2001-11-12 14:22:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

まず1の質問ですが、全治5日というのは、医師が診たうえでの目安であり絶対的なものではありません。もちろん5日と言われたけれども5日で治らなければ、それ以後の受診料も負担してもらえます。ただしその場合、6日目以降の診断書を追加で書いてもらうようになります。そのとき、医師がまた推定して書くわけです。ですから急ぐ場合は仕方ありませんが、そうでなければ診断書を書いてもらうのは症状が落ち着いたころがいいと思いますよ ...続きを読む
まず1の質問ですが、全治5日というのは、医師が診たうえでの目安であり絶対的なものではありません。もちろん5日と言われたけれども5日で治らなければ、それ以後の受診料も負担してもらえます。ただしその場合、6日目以降の診断書を追加で書いてもらうようになります。そのとき、医師がまた推定して書くわけです。ですから急ぐ場合は仕方ありませんが、そうでなければ診断書を書いてもらうのは症状が落ち着いたころがいいと思いますよ。なににしても、早めに受診して気になることはすべて医師に話してカルテに記載してもらうほうがいいでしょう。あとになってからあっちも痛いこっちも痛いと言っても、はじめ訴えのなかったものは信用してもらえないこともあります。事故にかこつけてなにかと重症にみせようとする悪質な人もいますから、医師側も判断が難しいのです。
ちなみにこれらは医師の意見として聞いてください。私は法律家ではありませんので、法的に違っていることがあるかもしれません。

質問2については、事故の経験者として回答しますが、相手はもちろん少しでも負担が軽くなるよう話をすすめます。あまり気にせず、気になることがあるなら正直に言って受診すればいいと思います。

質問3については特にないと思います。警察相手にうそをつくわけにもいきませんから、正直に話すだけですよ。
お礼コメント
jinko935

お礼率 76% (182/239)

回答をありがとうございました。m(__)m
書いてもらった診断書は、今日おこなわれた「現場検証」の際
警察の方に提出しました。
現場検証では双方の言い分が異なり、警察にお任せして
何とか終わらせる事ができました。(~_~;)
私の場合も、そんなにヒドイ転び方ではなかったと思うのですが、
順番あちこちに痛みが出てきて・・・
(ひょっとして相手に不信感を持たれているかも・・・)
取り合えず痛みが治るまでは受診をしようと思っています。
これから、少しの接触でも、ちゃんとその場で警察に連絡するように
言われて帰ってきました。(~_~;)
いい勉強になりました。まだこれくらいで済んで良かったです。

回答を頂きありがとうございました。m(__)m
投稿日時 - 2001-11-12 14:59:54
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 診断書は、このくらいで治るだろうという「見込み」で書きますので、保険給付の対象となる日数が5日間で終わりということではありません。実際の医師の判断による「症状固定」日までが、保険給付の対象となります。又、症状固定して治療が必要なくなった段階で示談を結びます。  郵便局員は国家公務員ですので、人身事故を起こした場合は、給料がカットになったりの処分がありますので、出来れば物損事故でと思ったのでしょう。 ...続きを読む
 診断書は、このくらいで治るだろうという「見込み」で書きますので、保険給付の対象となる日数が5日間で終わりということではありません。実際の医師の判断による「症状固定」日までが、保険給付の対象となります。又、症状固定して治療が必要なくなった段階で示談を結びます。

 郵便局員は国家公務員ですので、人身事故を起こした場合は、給料がカットになったりの処分がありますので、出来れば物損事故でと思ったのでしょう。これは、誰にでも言えることで、人身事故になりますと、行政処分=免許停止など、刑事処分=罰金や禁固、民事責任としての相手への損害賠償が発生します。物損だけの場合は、相手の修理費で終わりますので、大きな差があります。

 現場検証は、事故当時の状況を確認する事実確認ですので、正直に聞かれたことをありのままに話すだけです。
お礼コメント
jinko935

お礼率 76% (182/239)

回答をありがとうございました。
今日「現場検証」済みました。
調書を取って帰ってきました。
診断書の全治日については気にしなくていいということでした。
でも現場検証って双方の言い分って食い違うものなんですね。
なんかちょっとショックでした。

なんとか終わりましたので、あとは治療に専念したいと思います。
ありがとうございました。m(__)m
投稿日時 - 2001-11-12 14:35:00
  • 回答No.3

医師が書いた診断書は、あくまでもその時点での見込みで書くものですから、絶対的なものではありません。 痛いところが治るまで通院治療して、完全に治った段階で、最終的な診断書を書いてもらいます。それには、治療期間・通院日数などが記入されていて、その診断書を基に示談をすることになります。 痛い箇所が有ったら医師に言ってレントゲンなども撮ってもらいましょう。 一度、治ったということで診断書を書いてもら ...続きを読む
医師が書いた診断書は、あくまでもその時点での見込みで書くものですから、絶対的なものではありません。

痛いところが治るまで通院治療して、完全に治った段階で、最終的な診断書を書いてもらいます。それには、治療期間・通院日数などが記入されていて、その診断書を基に示談をすることになります。
痛い箇所が有ったら医師に言ってレントゲンなども撮ってもらいましょう。

一度、治ったということで診断書を書いてもらった後で、訂正は出来ませんから、完全に治るまで示談はしないことです。
  
相手は、誰でも出来ることなら人身事故にはしたくないものですが、怪我をした場合は、必ず警察立ち会いの上で人身事故として処理してもらうことです。
示談の場合も、警察の事故証明が必要です。

警察の立ち会いの時は、事実をありのままに云えば何も心配は有りません。
お礼コメント
jinko935

お礼率 76% (182/239)

回答をありがとうございました。m(__)m
今日「現場検証」がありました。
こういうのって双方の言い分が食い違うものなのですね。
なんか人間不信になりそうです。(ToT)
まぁ、相手も気が動転していて思い込んでいることもあるから・・・
って警察の方に言われました。
なんとか無事に終わって良かったです。あとは痛いところが早く
治るように治療します。
ありがとうございました。m(__)m
投稿日時 - 2001-11-12 14:28:43
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ