OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

エイズ感染と妊娠について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.164118
  • 閲覧数225
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

私は23歳の社会人です。3年越しで交際をしている彼と7月に初めてセックスをしました。が…彼とのセックス後、彼の友達にレイプされてしまいました。8月の月経が来なくて、妊娠を疑いました。産科へ行き妊娠と。しかし同時にHIVに感染している事が解りました。今妊娠3ヶ月です。感染している人への妊娠は勧められないという事は聞いていますが、実際、感染していながら出産は難しいのでしょうか。また発症するまでどのくらいの月日がかかるのでしょうか。教えて下さい。
また、彼とはお互いの気持を確認しあって避妊せずのセックスをしました。そしてレイプの時も避妊はしてもらえず…。24時間以内に2人の男性の精子が体内に入った場合2人の男性の子供を同時に身ごもる(多胎妊娠)はあり得るのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 14% (6/41)

 同じ女性として、本当になんと言ってよいのか分かりません・・・ それでも、妊娠なさっていると言う事で、危急を要しているご様子ですね。  私も感情的になってしまいそうなので、ご質問の内容にのみ答えさせていただきます。  HIVに感染したからといって、すぐに発症する訳ではありません。感染から発症までの期間を「潜伏期」と言います。  2年程前の資料ですと、エイズ発症まで6~10年とありますが、「 ...続きを読む
 同じ女性として、本当になんと言ってよいのか分かりません・・・
それでも、妊娠なさっていると言う事で、危急を要しているご様子ですね。
 私も感情的になってしまいそうなので、ご質問の内容にのみ答えさせていただきます。


 HIVに感染したからといって、すぐに発症する訳ではありません。感染から発症までの期間を「潜伏期」と言います。
 2年程前の資料ですと、エイズ発症まで6~10年とありますが、「カクテル療法」と言う診療方法が現在とられ、発症をかなり長く食い止められるようになってきているようです。

 ただ、妊娠すると、この「潜伏期」が短くなるとされているようです。また、母子感染予防のため、妊娠36週程度で帝王切開による出産が一般的です。
 この場合、病院の受け入れ態勢もありますので、どこの病院でも出産できるとは
限らないと思ってください。母子感染に触れましたが今は、医学の向上のため、2%を切っているというデータも見ました。


 多胎妊娠ですが、あなたが、一度に2個以上の卵子を排卵する体質の方だった場合、可能性はあります。2卵生双生児を産んだお母さんはそういう体質の方だったのです。申し訳ありませんが、どの程度でそういう体質の方がいらっしゃるか、具体的な数字は分かりませんが、「とても珍しい」と言うほどでもありませんので、可能性として捨てきれません。


 ここで、私が答えられる事に限りがありますが、お住まいの地域の保健所に相談窓口があったり、今掛かってらっしゃる病院で、相談できる所を紹介してくださると思います。
 
 お体、大事になさってください。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 45% (157/345)

彼とはその話をもうされたのでしょうか? レイプ犯罪者の彼の友達とはその後どうなっているのでしょうか? もし、まだ警察に被害届を出していないなら、すぐに出すべきです。 HIVの治療には費用がかかると思いますので、損害賠償を含めた法的手段等の対策を立てるべきだと思います。 HIVの特効薬はありませんが、 今村光一グループで「オーレユーロペン」というオリーブ葉のエキスを取り扱っていたと思います。 ...続きを読む
彼とはその話をもうされたのでしょうか?
レイプ犯罪者の彼の友達とはその後どうなっているのでしょうか?
もし、まだ警察に被害届を出していないなら、すぐに出すべきです。
HIVの治療には費用がかかると思いますので、損害賠償を含めた法的手段等の対策を立てるべきだと思います。

HIVの特効薬はありませんが、
今村光一グループで「オーレユーロペン」というオリーブ葉のエキスを取り扱っていたと思います。
新薬ではないので、健康食品扱いになりますがHIVに効果があったという話を聞いています。(抗生物質も効かないものでも、ほぼあらゆる感染症に効果が確認されているそうなので、エイズによる日和見感染の予防にもなります。)

どうぞ、心と体を含めて、ご自愛ください。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 18% (10/53)

HIV感染者が妊娠出産したケースはあります。通常言われているのは、母子感染の確率は40%程度との事のようです。抗HIV薬も数多く開発され、妊婦への投与で母子感染の確立を減少させるものもあるようです。HIV感染がわかってる状態での、特にレイプによる妊娠ならば出産は見送った方があなた自身にも、胎児にも良いのではないかと思います。
HIV感染者が妊娠出産したケースはあります。通常言われているのは、母子感染の確率は40%程度との事のようです。抗HIV薬も数多く開発され、妊婦への投与で母子感染の確立を減少させるものもあるようです。HIV感染がわかってる状態での、特にレイプによる妊娠ならば出産は見送った方があなた自身にも、胎児にも良いのではないかと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ