OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

通貨ユーロについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.162804
  • 閲覧数79
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (32/77)

現在、ユーロが日々市場で変動してるけど、ユーロが変動相場になったときの始値はいくらですか。ドルは360円というのは知っていたけど、ユーロについてがわかりません。すごく気になります。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 83% (1169/1405)

Naodon1020さんのご回答のように、ユーロは誕生時から変動相場です。
誕生時の相場は確か1ユーロ130円ちょっとでした。その後1ユーロ90円ぐらいまで円高ユーロ安が進みましたが、現在は1ユーロ110円くらいまで持ち直しています。

ユーロはいきなり登場したわけでなく、それ以前にEC/EUで存在したECU(European Currency Unit, エキュー)という通貨単位が前身になっています。ECUは仮想的な通貨で紙幣もコインも存在しませんでしたが、ユーロは実際に人々の間で流通するという点が大きく異なります。(ECUも最初から変動相場だったはずです)
ユーロ、ECUについては下記のページなどが参考になると思います。

「ユーロ」
http://www.tradition-net.co.jp/door/door_money/euro.htm

「ユーロについて」
http://pre.yamatake.co.jp/euro.htm

Naodon1020さんのお答えで「ユーロを構成する各国通貨(フラン、マルクなど)間のレートは・・・一定の幅に収まるよう調整されています」とあります。これに関し私の知る限りでユーロと各国通貨の換算割合は既に固定されており、となると各国通貨間の換算割合もユーロを介し自動的に一つに決まっているように思えるのですが・・・もし私が間違った理解をしておりましたらご指摘頂ければ幸いです。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 25% (243/949)

ユーロは90年代に誕生したEU加盟国共通の通貨単位ですが、ドル、円などの対外通貨に対しては最初から変動相場です。 ただしユーロを構成する各国通貨(フラン、マルクなど)間のレートは通貨バスケット方式と呼ばれる管理変動相場制で一定の幅に収まるよう調整されています。
ユーロは90年代に誕生したEU加盟国共通の通貨単位ですが、ドル、円などの対外通貨に対しては最初から変動相場です。
ただしユーロを構成する各国通貨(フラン、マルクなど)間のレートは通貨バスケット方式と呼ばれる管理変動相場制で一定の幅に収まるよう調整されています。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ