OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ふたごの出生率について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.162449
  • 閲覧数1233
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (60/60)

以前どこかで聞いたのは「30回の出産で1回」
双子が生まれるとのことでした。
男男・女女・男女でわけると
%はどうなんでしょうか。
また一卵性や二卵性ってありますが
それでわけると%はどうなんでしょう。

さらに三つ子、四つ子、の出生率はわかるでしょうか?
その性別ごとの%もわかるでしょうか。

民間でも公でもこうゆうデータを
公開しているサイトがあれば教えてください。

あくまで興味本位の質問ですがよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

下記参考URL(『日本双生児研究学会』暫定ホームページ。公式ホームページは工事中だそうです。)からの引用ですが、

・双生児の出産頻度は、日本では低く160出産に一位である。西欧では80から120出産に一の割合である。黒人種が一番高く、50出産に一あるいはそれ以上といわれている。

・一卵性双生児の出生頻度は、人種差がなく、千出産あたり3ないし4である。

したがって、双生児の出産頻度に差があるのは、二卵性双生児の出産頻度の差によるものである。これより、双生児中の一卵性と二卵性双生児の割合は、人種によって違うことも分る。

(中略)

双生児出産が同一家系に集積することが、知られている。

二卵性双生児あるいは異性双生児を産んだ母親が、ふたたび異性双生児を産む確率は、期待値より高いことが分っている。また、母方近親の中に、異性双生児が多くみられることも、報告されている。したがって、二卵性双生児を産む遺伝要因、すなわち多排卵の素因は、母方を通じて伝達されるものと思れる。

一方、一卵性双生児の家系に、同性双生児が父方、母方を間わず、多発することも知られている。一卵性双生児を産む素因、すなわち多胚化の素因が父方、母方を通して伝達していく場合もあるのであろう。

ということで、双子って遺伝するんですね。

同ホームページには双子の発生の仕組みや、東大付属校における双子の能力比較研究などいろいろと載っていますので、暇つぶしにでもご覧になってみてください。
お礼コメント
ootorii

お礼率 100% (60/60)

回答ありがとうございます。
160回に1回なんですね。
参考サイトのほうも読んでみようと思います。
でも学者風で文章が固いですね~(苦笑)
投稿日時 - 2001-11-04 17:24:03
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ