OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

Win98とRedHatLinuxのデュアルブートに関して

  • 困ってます
  • 質問No.162288
  • 閲覧数61
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (2/5)

RedHatLinux(以下Linux)とのデュアルブートで困っています・・・
現在の環境は以下のとおりです。

全てWindowsフォーマットされています。
第1HDD(8G) : C(8G)のみ
第2HDD(10G) : D(2.5G),E(3G),F(3G),G(1.5G)
第3HDD(40G外付け) : H(40G)

現在Win98がCドライブにインストールされています。
最初、CドライブにLinuxをインストールしてデュアルブートにしようと思い、
Cドライブにデフラグをかけた後にDOSで立ち上げてFIPSを実行しましたが、
ドライブチェックの際にエラー(Last silinder is not free)が出たので中止しました。

そこで次の構想として、第2HDDのうちできればDドライブ(容量が足りないのであればEでも可)にLinuxをインストールしてデュアルブートにしようと思っています。

この際の手順と注意事項などを教えてください。
それと以下の質問にも併せて答えていただけるとありがたいです。
1)このデュアルブートが完成した場合、OSの選択はどのようにすることになるのか。
2)第2HDDのうちでDドライブは先頭のドライブなので、ここをフォーマットすることで以下のE,F,Gドライブに影響は無いのか。
3)デュアルブート完成後、Win98を立ち上げた場合、LinuxがインストールされているDドライブはどのような扱いになるのか。(マイコンピュータ画面に表示されるのか否かなど)

それではよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 25% (87/346)

回答1 通常はLinuxをインストールする際、LILOというブートローダーも入れます。LILOからLinuxかWin98かを選択します。 *パーティーションマジックの体験版が入手できるならそれに含まれる  ブートマジックを使うのも策です。 回答2、3 Dドライブをフォーマットしても他のドライブの内容に影響はでません ただし、今のDがWin98からは見えなくなり、E,F,Gドライブのアサイン ...続きを読む
回答1
通常はLinuxをインストールする際、LILOというブートローダーも入れます。LILOからLinuxかWin98かを選択します。
*パーティーションマジックの体験版が入手できるならそれに含まれる
 ブートマジックを使うのも策です。

回答2、3
Dドライブをフォーマットしても他のドライブの内容に影響はでません
ただし、今のDがWin98からは見えなくなり、E,F,Gドライブのアサインが繰り上がりD,E,Fになります。
*Dと間違えて他のドライブをフォーマットすることが無いよう気をつけてください。

回答3補足
Linux側からWin98のドライブを見ることはできます

*書籍やネット上でもたくさんの情報があります。探してみてください*

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 76% (10/13)

Linuxをインストールする前に、Win98起動用のFDは作って置いてください。以下の手順ではLiloと言うLinuxに付属しているブートローダをインストールして、そこからLinuxを起動するかWin98を起動するかを選択する形になります、その為Linuxのインストールに失敗するとWin98も起動できなくなりますから、復旧するためにWin98の起動ディスクは作って置いてください。 Linuxをインス ...続きを読む
Linuxをインストールする前に、Win98起動用のFDは作って置いてください。以下の手順ではLiloと言うLinuxに付属しているブートローダをインストールして、そこからLinuxを起動するかWin98を起動するかを選択する形になります、その為Linuxのインストールに失敗するとWin98も起動できなくなりますから、復旧するためにWin98の起動ディスクは作って置いてください。

Linuxをインストールする際にパーティションの設定方法を尋ねてくる画面があります。ここで自動設定を選択すると勝手にパーティションを作り直してしまいますから、気を付けてください。パーティションの手動設定用にはDiskDuridとfdiskの2つが使えますが、DiskDuridの方が使いやすいでしょう。

DiskDuridで第2HDD(hdb)のどれか(おそらくhdb1)を選択して"/"をマウントしhda1を"/win"などにマウントするとLinux側からアクセスできます。(ただし日本語のファイル名などは×)

後は、Liloのインストール画面でLiloのインストール先をMBRにする事と起動時のオプションにWindowsを含めておけばおしまいです。

起動時には画面に
lilo:と表示されますからwinなどと入力するとWindowsが、何も入力せずにReturnのみだとLinuxが起動します。

後は#1で述べられている通りでよいかと。

日経Linuxの2001/6号は特集が「安全で快適なマルチOS環境」です。

ところで、Linuxのインストールにはswap用のパーティションを用意するのが常道なのですが、全てFATでフォーマットされているとか。E,F,Gには消しては困るデータが入っていますか?入っていないのであればパーティションの構成をLinuxを意識した形に変更した方が良いかと思います。あるいはRedHatではなくてLinuxMLD5であればFAT領域にそのままインストール出来ますよ。
日経Linux 2001/9号にLinuxMLD5の特集があります。

それと入門関係の書籍を読めば、パーティションの作り方や役割など詳しく書かれているはずです。一読されてみては如何でしょう。
Linuxを導入する楽しみの一つは、色々な障害を乗り越えて行くことかと思います。頑張ってください。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ