OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

転送していないhtmlファイルのサウンド(MIDI)が鳴りません。

  • 困ってます
  • 質問No.160721
  • 閲覧数92
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 59% (42/71)

htmlファイルを作成し、BGMとしてMIDIファイルを貼り付けました。

そのファイルを転送し、ブラウザでインターネット経由で表示させると、問題なく再生されるのですが、
htmlファイルを(マイドキュメント等から)直接開いてブラウザで見ても再生されません。

どうしてなのでしょう?

ちなみにhtmlファイルはホームページビルダー6で作成し、ブラウザはIE6です。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ホームページビルダー2001で試してみました。基本は、変わらないと思います。
編集中は、前に書いたヒントの通り、
<EMBED src="file:///D:/lavie/html/30.MID" autostart="true" hidden="true" loop="true">
と、midファイルのあった場所からのフルパスが記述されますね。これで、プレビューでも、音が出ました。ただし、読み込みにやや時間が掛かりましたが…

これをディスクトップに保存としたところ、MIDファイルをコピーするか、聞いてきますね。「する」とすると、同じディスクトップにMIDもコピーされました。
すると、htmlは
<EMBED src="30.MID" autostart="true" hidden="true" loop="true">
と、相対パスになるのですね。

補足でも、相対パスになっていますから、考えられるのは、音は、htmlと同じところ、マイドキュメントならマイドキュメントになければならないのに、違う場所になっているのでは?
手動で転送したときは、ちゃんと、同じ場所に入れたからと思います。
自分のMIDファイルの場所を確認し、また、あったとしても、何らかのトラブルでMIDファイルが壊れたということもありますので、そのMIDファイルを直wクリックし、メディアプレーヤーが音を出すか、試してみましょう。
補足コメント
P-co

お礼率 59% (42/71)

直クリックだと、メディアプレイヤーで問題なく再生されました。
なお、MIDIファイルはちゃんと同じ場所に入っています。
というよりも、ビルダーの機能でまとめて保存しますから、必ず同じ場所に保存されます。念のために確認もしてみました。

IE6にバージョンアップしたのがいけなかったのでしょうか・・・?
投稿日時 - 2001-11-03 05:06:33
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

ローカルドライブの中でhtmlファイルを置いた場所から見た、MIDIファイルの場所のパスがあっていないとしか考えられません。 ソースをみて、MIDIファイルの場所通りに記述されているか、確かめてみましょう。 アップする際、記述が同じでいいように、ローカル保存フォルダーとアップ先と、フォルダー構成をそろえておきましょう。 もし、よければ、BGMの部分のタグを補足に貼り付けてみてください。確認出来ると思 ...続きを読む
ローカルドライブの中でhtmlファイルを置いた場所から見た、MIDIファイルの場所のパスがあっていないとしか考えられません。
ソースをみて、MIDIファイルの場所通りに記述されているか、確かめてみましょう。
アップする際、記述が同じでいいように、ローカル保存フォルダーとアップ先と、フォルダー構成をそろえておきましょう。
もし、よければ、BGMの部分のタグを補足に貼り付けてみてください。確認出来ると思います。
補足コメント
P-co

お礼率 59% (42/71)

パスを確認してみたのですが、たぶん合っているように思われるのですが・・・。

(直接見ると音楽が鳴らない)そのhtmlファイルをそのまま転送して、インターネット経由で見ると音が鳴るのですが、それでもやっぱりパスが間違っているのでしょうか?

ファイルを直接見たときだけ、サウンドが鳴らないのです。
投稿日時 - 2001-11-01 00:19:52

  • 回答No.2

ホームページビルダーは、独自のサイト管理をします。 そして、サイトアップの際も、リンクが機能するよう、自動的に各リンク設定を合わせるのです。 普通は、逆に自分のハードで確かめてから送るのですが… 最初に作ったときは、鳴ったのではありませんか? htmlファイルを(マイドキュメント等から)…と言うところが気になります。普通は、自分のハードにホームページビルダー用のサイト構築すると、マイドキュメントに ...続きを読む
ホームページビルダーは、独自のサイト管理をします。
そして、サイトアップの際も、リンクが機能するよう、自動的に各リンク設定を合わせるのです。
普通は、逆に自分のハードで確かめてから送るのですが…
最初に作ったときは、鳴ったのではありませんか?
htmlファイルを(マイドキュメント等から)…と言うところが気になります。普通は、自分のハードにホームページビルダー用のサイト構築すると、マイドキュメントには、ならないし、しないからです。
サイト管理として、絶対パスと相対パスの問題があります。画像や音へのパスが相対で書かれている場合、htmlファイルと音ファイルを一緒に動かせば、音が出るのですが、Dドライブに入っているなら、Dからずっと辿った絶対パスに書き直されてしまったhtmlファイルでは、全くうまくいきません。
最初に作った場所から、htmlファイルを動かしていませんか?
ですから、ともかく、そのBGMの部分のタグを見れば、一目瞭然と思ったのですが…
ビルダーの編集でHTMLソースのタブをクリックし、その辺りを範囲指定して、貼り付ければいいのですよ。

下記は、ビルダーのヒントです。
編集中のページにファイルを貼り付けた直後は、HTML
ソースに「file:///」で始まるファイル名が自動的に入力されます。たとえば GIF 形式の画像ファイルを貼り付けた場合、IMG タグの src 属性に「file:///C:/image/abc.gif」などと自動的に入力されます。このような「file:///」で始まるファイル名のことを「絶対パス」といいます。

しかし、ページを保存すると、HTML ファイルを起点とした「abc.gif」などというファイル名に自動的に変更されます。このような「
file:///」が付かないファイル名のことを「相対パス」といいます。

この現象は、ページを保存するまで HTML ファイルの場所が確定しないために起こります。本来は相対パスで指定するのが正しい指定方法です。 

このように、ビルダーは、どう保存されたか、どうHTMLが作られたかで、パスの記述が変わってしまいます。
ソースで自分で直したと思ってもうまくいかないことがありますし、他で作ったHTMLと組み合わせようとしても、うまくいかないことがあります。
補足コメント
P-co

お礼率 59% (42/71)

タグを貼り付けました。
ちなみに保存後のタグです。
<P><EMBED src="trip.mid" autostart="true" hidden="true" loop="true">

追加ですが、サウンドを貼り付けた後、プレビューで見たときも音が鳴りません。
貼り付けた位置に、正方形と点の図形があるだけです。

音が鳴らないファイルは、(実験のため)通常の転送方法でなく、付属の転送ソフトでファイル単体を転送しました。
そして、インターネット経由でページを見ると鳴るのです。
投稿日時 - 2001-11-02 01:08:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ