OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

妻の不倫で離婚を決意しました。慰謝料を要求したいのですが。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.160634
  • 閲覧数562
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 61% (41/67)

妻と結婚して7年目です。妻はパソコンでメールをしており、彼女がパスワードをかけたフォルダの中にあったメールから浮気の事実を知りました。そしてその夜、私は帰りの遅かった妻を問いただしたところ、不倫の事実を認め、浮気の相手も特定することができました。そこで、私と浮気相手のどちらをとるか選択を迫ると、彼女は出て行きました。現在妻は、相手の男性と一緒に住んでいます。妻は手に職を持ち、長年契約社員として働いており、平均的サラリーマンの年収以上を得ています(私たちには子供がいません)。当方が望む額の慰謝料を請求するのに効果的な方法はあるのでしょうか。私は妻が出て行った直後は、言葉では言い表せないショックからか首・腰に支障をきたし、起き上がることができなくなり、今でも病院に通っています。自分の仕事にも影響が出たことは確かです。
現実的(できれば法律的)なご回答・アドバイスをいただければと思います。これに似た事例をご存知の方、ご経験の方、法律関係者の方、何卒よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 ある部分については、経験者です。この場合は、奥さんと相手の男性に対して、慰謝料を請求することが出来ます。が、額については基本的には双方の話し合いですので、定価がありません。1年100万円とした例もありますし、500万円で合意したけれど一括支払いは出来ないので100万円づつ5年間支払うことにした例、個々によってさまざまです。精神的苦痛を金額に完済した場合の尺度が、個々によって異なるからです。弁護士に相談しても、過去の例によるだけで、あなたの場合は***万円請求できます、との回答はいただけません。

 とりあえず、あなたが希望する金額をそれぞれに提示してみて、それからの判断でしょう。話し合いが付けば良いのですが、まとまらない場合は調停、さらに裁判となります。

 
お礼コメント
allalone

お礼率 61% (41/67)

はっきりとしたお答えに感謝いたします。今、自分に何ができるか具体的にわかり大変参考になりました。ただもうすこし、別の方のご回答も待ってみたいと思います。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 17:48:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 47% (11/23)

 私は残念ながら法律関係者ではありません。  しかし、下記の弁護士のかたが記載なさっているウェブサイトには 参考となる事例が出ています。ご覧になってはいかがでしょうか。  トップページにある「法律事務所」ボタンをクリックして 進んでください。  お役にたてば幸いです。 ...続きを読む
 私は残念ながら法律関係者ではありません。
 しかし、下記の弁護士のかたが記載なさっているウェブサイトには
参考となる事例が出ています。ご覧になってはいかがでしょうか。
 トップページにある「法律事務所」ボタンをクリックして
進んでください。
 お役にたてば幸いです。
お礼コメント
allalone

お礼率 61% (41/67)

ご案内のホームページを見たところです。慰謝料の平均的な額がわかりました。欲していた情報です。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 17:42:41


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 47% (21/44)

元妻と相手に対して損害賠償請求できます。 責任割合は浮気相手の男性の分が大きいですね。 婚姻関係を破綻させた原因ですから。 でも裁判のまえに・・あなた自信になにも落ち度はありませんか? 家庭内暴力とか、あまり ...続きを読む
元妻と相手に対して損害賠償請求できます。
責任割合は浮気相手の男性の分が大きいですね。
婚姻関係を破綻させた原因ですから。
でも裁判のまえに・・あなた自信になにも落ち度はありませんか?
家庭内暴力とか、あまりに妻のことに無関心とすぎるとか・・・

調停ではなく裁判でいきなり決着するようにした方がいいです。
調停と言うのはつまり話し合いですから調停委員も過失の度合いなど
裁判ほど厳しくやりません。
裁判で白黒つけるのと、資金的余裕があるなら元妻、浮気相手の給与を仮差押え
するのが効果的です。
差し押さえ受けたとなれば勤務先でいづらくなるでしょうから、ある意味
経済的な打撃をあたえられます。
結局元妻、浮気相手に経済力あるから浮気する余裕がでてきてしまうのです。
元妻も経済力あるから強気にでるのです。経済力なくて生活できないならば
よほどのことがないかぎり出て行きません。
そこでその経済的余裕をなくしてしまうというのが精神的にはすっきり
するかとおもいます(ざまみろというところかな)
精神的苦痛についてはいくらとれるのかはっきりとはきまっていません。
ケースバイケースですので。
詳しくは弁護士に相談して下さい。
お礼コメント
allalone

お礼率 61% (41/67)

選択肢が増え、交渉も有利に進められると思います。復讐というより、もうすべてを終わらせ、すべてが今から始まるのだと言い聞かせています。
投稿日時 - 2001-10-31 18:41:58
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ