OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

安定しないアイドリング

  • 困ってます
  • 質問No.158902
  • 閲覧数129
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

信号待ちなどで止まると、500回転ぐらいエンジンの回転が落ちます。時によってはそのままストールしてしまうこともあります。96年式オペルアストラワゴンスポーツ
エコテックエンジン2.0Lです。どなたか詳しい方教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

エンジンのスロットルバルブ近くに、直径3センチ・長さ15センチ程度の円筒形のバルブで直径2センチ程度のゴムホースと電気の配線(2本)がつながっている部品があると思います。この部品がアイドルスピードコントロール用の電磁弁です。この部品の内部にカーボンやスラッジがたまると動きが悪くなり、アイドル回転の不安定などを引き起こします。対処方法としては、このバルブのホースがつながっている部分からキャブレタークリーナー ...続きを読む
エンジンのスロットルバルブ近くに、直径3センチ・長さ15センチ程度の円筒形のバルブで直径2センチ程度のゴムホースと電気の配線(2本)がつながっている部品があると思います。この部品がアイドルスピードコントロール用の電磁弁です。この部品の内部にカーボンやスラッジがたまると動きが悪くなり、アイドル回転の不安定などを引き起こします。対処方法としては、このバルブのホースがつながっている部分からキャブレタークリーナー(カーショップなどで売っています)を吹き込み十分に洗浄します。このとき洗浄する対象が冷えていることが肝心ですので必ずエンジンが冷えているときに行ってください。また、ゴム製の部品にかからないように注意してください。
できれば、バルブをエンジンから取り外し(取り外した状態でエンジンキーをオンにしないこと、バッテリーのマイナス端子をはずしてから行うのがベスト)て、空気の通路を洗浄することが最良です。

オペルに限らずドイツ製の車には同種のバルブが使用されていることが多く、この部分でのトラブルが割と多いのです。

この他の原因としては、スロットルポジションセンサー(アクセルの開度をコンピューターに入力するセンサー)のアイドル接点(アクセルが全閉状態であることを検出します)の不良が考えられます。この接点がオンにならないとアイドリング回転の補正機能が働かないので、アイドリング不安定になる場合がありますが、これは前述の故障に比べて発生頻度が低いので、まずはバルブの清掃を行ってみてください。ご自分で行うのであれば多少の手間と洗浄剤の代金の数百円だけですみます。
お礼コメント
niiyan

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございます。
早速車屋さんに相談したのですが、
原因は別にあるようです。
部品取りの車を用意して一つ一つ換えていくしかない
といわれている現状です。
投稿日時 - 2001-10-31 01:47:26
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ