-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.1588797
解決
済み

洗車傷を消したい 助けてください

  • 閲覧数32528
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 26% (39/148)

私はボディー色が黒です。もちろん汚れが目立つ事や傷が目立つことも承知で買っていますし、今後も車は黒以外をかんがえるつもりはないのですが、なにかその傷を消す方法がありませんか?洗車のサイクルは汚れたら?定期的に2週間に一度くらい?今までコンパウンドや傷消し○○系のシャンプーやワックスや専用液とういろいろ試したのですが消えません。そんな深い傷ではなく(水をかけると消えるくらい) なにかいい方法ないでしょうか?また傷を増やさない洗車やワックスやふき取り方ならびに、付いたものを消すもしくは目立ちにくくする方法があれば教えてください。ワックスは毎回かければ平気ですか?またポリマー加工とかすれば傷は付きにくくなりますか?現状のも目立たなくなりますかね? よろしく御願いします。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 36% (19/52)

車は洗車すれば当然洗車キズはつきますね。ワックスなどでも完璧に消すのは無理でしょう。完璧に消したいのでしたら、専門の磨き屋さんに磨いてもらうことです。でも洗車すればまたすぐに洗車キズはつきますし・・。それ以前に車は飾っておくものではなく、外を走るものなので、洗車キズ程度は気になさらないほうがいいと思いますよ。ボディーコーティングでクォーツガラスコーティングてのがあります。車のボディーの表面に超硬質のガラス皮膜を形成させるものです。5~10年近くもつそうです。以前黒い車で施工直後のものを拝見したことがありますが、とんでもなく恐ろしいほど深い艶が出てました。それでいて汚れが付きにくく、月一回の洗車くらいでメンテフリー、ワックスいらず(ワックスはかけてはダメみたいです)。鳥糞やウォータースポットによるシミなどにも強い。最近けっこう車屋さんとかでやってるとこが増えてきました。ただし高いです。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 13% (480/3514)

黒用コンパウンド
黒用コンパウンド
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 22% (62/278)

まさかとは思いますが、洗車ワックスがけの際にスポンジで円を描いてはいないですよね?
まさかとは思いますが、洗車ワックスがけの際にスポンジで円を描いてはいないですよね?
  • 回答No.8
レベル6

ベストアンサー率 37% (3/8)

オートバックスとかに売ってある、「ソフト99キズクリア」ってやつ、いいですよ♪ 専門的な知識ではありませんが、使った感じ、すごくいいです。 ※キズが消えるというよりは目立たなくなって、光沢が増します。
オートバックスとかに売ってある、「ソフト99キズクリア」ってやつ、いいですよ♪
専門的な知識ではありませんが、使った感じ、すごくいいです。
※キズが消えるというよりは目立たなくなって、光沢が増します。
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 30% (140/459)

 GS店員です。  洗車キズはトップクリアーの層についているキズです。もちろん、洗車機ではなく手洗い洗車にすることでかなりキズを減らすことができます。しかし、キズをとるとなるとかなり大変です。市販のコンパウンドなどを使用すると逆にひどくしてしまう可能性が大きいです。コンパウンドは結局のところ研磨剤ですので頻繁に使うことはお勧めしません。プロが使うコンパウンドは目の細かさのランクがたくさんあります。市 ...続きを読む
 GS店員です。

 洗車キズはトップクリアーの層についているキズです。もちろん、洗車機ではなく手洗い洗車にすることでかなりキズを減らすことができます。しかし、キズをとるとなるとかなり大変です。市販のコンパウンドなどを使用すると逆にひどくしてしまう可能性が大きいです。コンパウンドは結局のところ研磨剤ですので頻繁に使うことはお勧めしません。プロが使うコンパウンドは目の細かさのランクがたくさんあります。市販のものは大まか過ぎます。

 いちおう、ポリマーやワックスをかけることで一時的には傷に入り込んで目立たなくなります。夏の時期は熱でワックスはすぐに溶け出すのでできればコーティング剤がお勧めです。しかし、時間の経過とともにやはり目立ってきますのできちんと仕上げるには塗装屋さんで一度鏡面研磨してもらった後トップクリアーを吹いてもらってその上からガラスコーティングをすることをお勧めします。GSでやっている鏡面加工程度ではなかなか消えません。もちろん、普通に見ればきれいなんですが・・・プロの塗装屋さんの仕上がりに比べると負けてしまいます。

 最後に、洗車の際変な研磨剤入りのものを使うのはやめましょう。洗うたびに表面がこすれているということは長期的に見ると塗装面の劣化を早めてしまうことになります。ですので、研磨剤を含まないシャンプーをよくあわ立てスポンジにしっかり含ませてスポンジを常に洗剤水できれいにしながら洗ってあげてください。また、たまには粘土などで鉄粉もとってあげると塗装の劣化を防ぐことができます。ワックス、コーティング掛けでもきれいなやわらかいスポンジを使用しふき取りようのネルタオルなどもごしごしせず軽くふき取るようにしましょう。
  
 ※水いらず などと宣伝している拭くタイプやスプレー式のものはsil14さんのもとめる仕上がりには適していませんので絶対使わないことをお勧めします。砂やほこりは目の荒い研磨剤でしかありません。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 21% (49/223)

ポリマーなどの磨き屋でしっかり磨いてもらい、定期的にメンテしてもらいましょうね。 ずいぶん気にしてる様ですから↑しかないですね。 自分でやる洗車等は基本は同じでも細かく諸説ありますからHOWTO本でも買って熟読してください。
ポリマーなどの磨き屋でしっかり磨いてもらい、定期的にメンテしてもらいましょうね。
ずいぶん気にしてる様ですから↑しかないですね。

自分でやる洗車等は基本は同じでも細かく諸説ありますからHOWTO本でも買って熟読してください。
  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 41% (5/12)

 ディーラーの営業マンだった者です。  はじめに、黒色の手入れにはかなりの根気が必要です。相応の覚悟をして付き合ってあげて下さい。  まず、今ある傷はポリマー屋などの専門家に消してもらいましょう。素人にどうこう出来るレベルではありません。そして、とにかく硬い皮膜を使ったコーティングを、できる限り定期的に処理してもらいましょう。  次に、普段の手入れですが、まず、できる限り“余計には洗わな ...続きを読む
 ディーラーの営業マンだった者です。

 はじめに、黒色の手入れにはかなりの根気が必要です。相応の覚悟をして付き合ってあげて下さい。

 まず、今ある傷はポリマー屋などの専門家に消してもらいましょう。素人にどうこう出来るレベルではありません。そして、とにかく硬い皮膜を使ったコーティングを、できる限り定期的に処理してもらいましょう。

 次に、普段の手入れですが、まず、できる限り“余計には洗わない”です。「洗えば洗うだけキズは増える」と思ってください。
 かと言って、汚い愛車をそのままにしておくわけにはいかないと思いますし、汚れたままにしておいて、他人にボディを触られても傷の原因になりますので、
定期的な洗車ももちろん必要です。

 洗車時のポイントは、(1)炎天下を避ける。(2)水を掛けながら洗う。(3)できるだけ空拭きをしない。です。
 (1)はもはや常識。(2)は、全国的な水不足のなか、環境的には・・・?ですが、ボディに対しては“コイン洗車場の高圧水+シャンプー”より“流水洗車”の方が優しいです。(3)は、水洗い後の拭き取りはもちろん、ワックスの拭き取りにも当てはまります。固形ワックスをスポンジで塗るなどもってのほか!
 オススメは拭き取りのいらないコーティング系ワックスや使い捨てタオル等にワックスが染み込ませてあり、洗車後の拭き取りだけでワックスが掛かる物(フ○ピカなど)です。

 ちなみに、どうしてもワックスの光沢が欲しい場合は“シュ○ラスター”など、濡れたボディに使えるワックスを、ネル地などの柔らかい生地の布を濡らし、固く絞ったものでうす~く塗り広げ、乾いたネル地の布でそっと拭き取ってあげてください。これが一般人レベルの目一杯です。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 23% (284/1232)

プロの板金やで、磨きをしてもらえば、綺麗になります。バフで一皮むいてもらいましょう。
プロの板金やで、磨きをしてもらえば、綺麗になります。バフで一皮むいてもらいましょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ