OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

データベースの種類と特徴を教えて下さい!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.158746
  • 閲覧数13428
  • ありがとう数70
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

社内で急遽、人事異動が有り、コンピュータ技術者の派遣
セクションに行くことになりましたがオープン系でaccess
やVB、VC、C、C++、SQL、オラクル等、主だったデータ
ベースの特徴や用途が全然分からないのでこのままでは
クライアントと商談が出来ません。
どなたか簡単に教えて下さい!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

こんにちは。 まずは、訂正です。tatsu120さんが書かれたaccess、VB、VC、C、C++、SQL、オラクルの中で、データベースに当てはまるのは、access、SQL、オラクルです。VB、VC、C、C++とは、プログラミング言語や開発環境のことです。また、単にSQLというとデータベースを操作する言語のことです。おそらくMicrosoft社製のSQL Serverのことで良いんですよね。 簡 ...続きを読む
こんにちは。
まずは、訂正です。tatsu120さんが書かれたaccess、VB、VC、C、C++、SQL、オラクルの中で、データベースに当てはまるのは、access、SQL、オラクルです。VB、VC、C、C++とは、プログラミング言語や開発環境のことです。また、単にSQLというとデータベースを操作する言語のことです。おそらくMicrosoft社製のSQL Serverのことで良いんですよね。

簡単にまとめますと、以下のようになります。
Oracle:
Oracle社製のデータベース。商用アプリケーション用データベースの中では、最大のシェアを誇っています。
主にSolarisなどのUNIX系に対応でしたが、最近はWindows NT/2000 Serverにも対応しています。
このデータベース管理はSQL Serverと比べると難しいとされてます。
Oracle社認定「ORACLE MASTER」という技術資格があり、ランクとしては「Silver」「Gold」「Platinum」などがあります。その資格保持者は、(ランクが高ければ高いほど)データベース管理者としてのスキルが高いと認知されやすいです。

SQL Server:
Microsoft社製のデータベース。
Windows NT/2000 Serverに対応。
他のMicrosoft社製製品、アーキテクチャとの親和性がとても高く、サーバーからクライアントまですべてをMicrosoftブランドで揃えて構築なら、検討第1位に持ってきても良いと思います。
逆に、たとえばサーバーOSがSolarisやLinuxなどWindows以外なら外さざるを得ません。
また、Microsoftは否定すると思いますが、Windowsが他のOSと比べて不安定になりやすいように、SQL Serverも他のDBと比べると安定度では落ちると思います。

Access:
Microsoft社製のOfficeの1製品。Windows に対応。
無理して使えば、SQL Serverと同様にサーバーに置くデータベースとして使えますが、個人や社内/部内の簡単なシステム用が一般的です。

その他では、IBM社製DB2やBorland社製InterBaseがあります。
# 個人的に触れたことがないので、省略します。

また、フリーウェアのデータベースでは、PostgreSQLやMySQLなどが有名です。
値段を気にするユーザー相手には、使えるデータベースかも知れません。
フリーウェアの場合、原則サポートがないことが気になるところです。
有償でサポートを行う企業もあると聞きますので、もし、これらDBを視野に含める場合は、そういった企業とパートナーシップを結ぶことも検討した方が良いかと思います。

PostgreSQL:
 SQL92、SQL99などデータベース規格に合わせることをモットーとするデータベース。
UNIX系OSに対応。エミュレータを使えばWindowsでも構築可能らしいのですが、商用ではやめた方が良いですね。

MySQL:
 最新規格対応よりも、スピードを重視したデータベース。
UNIX系OS、Windowsに対応。
構築するシステムによっては、対応できない場合があります。


簡単ですが、データベースの説明は以上です。
一応、プログラミング言語にも触れておきます。

C:
1972年にアメリカAT&T社のベル研究所でD. M. Ritchie氏とB.W.Kernighan氏によって開発されたプログラミング言語。
一般的に高級言語と呼ばれるプログラミング言語の中では、ハードウェア寄りの書き方も出来るので、組み込み系などスピードやスリムさを求めるときには、比較的に利用されます。UNIXがCで書かれていることも有名です。
逆に、判りづらい言語仕様(ポインタなど)を含んでいて、初心者には敬遠されたり、不具合を出しやすかったりする面がマイナスです。

C++:
Cに、オブジェクト指向的な拡張を施したプログラミング言語。
より大きく、複雑なシステムを構築する点ではCに比べて、容易になります。
Cのほぼ上位互換(CでできることはC++でできる)であるため、言語仕様がより膨大となり、修得するにはかなりの期間が必要です。

VC:
Microsoft社製の統合開発環境。正式には「Visual C++」になります。
Windowsに対応したアプリケーション、システムをC/C++文法で構築するためのアプリケーションです。
後述のVBと同様の操作で出来る点とC/C++文法の持つ利点で、大規模なシステム用に普及しています。

VB:
Microsoft社製の統合開発環境。正式には「Visual Basic」になります。
Windowsに対応したアプリケーション、システムをBASICという文法で構築するためのアプリケーションです。
発表当時あまり無かったRADツールと呼ばれる仕組み、BASICというわかりやすい文法でWindows向けアプリケーション構築用に普及しました。
また、同社がOfficeアプリケーションソフト内でマクロ言語として用いられるVBA(Visual Basic for Applications)や、WWWブラウザInternet Explorer上でスクリプト言語として用いられるVBScriptなどVB簡易版を提供したことも、VBが普及した一因です。

VCとVBは、Microsoftが提供していることもあり、前述のSQL Serverなど他のMicrosoft製品との親和性は高いです。また、対応OSは当然Windowsのみです。


以上、お役に立ちましたでしょうか。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ