OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ふくらはぎが痛いんです!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.157307
  • 閲覧数5310
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 67% (78/116)

どうもふくらはぎが痛いんです。
どんな痛みかというと、歩いている内に筋が引っ張るような?感じになるんです。
歩き始めは痛みもなく調子いいのですが、その内痛くなってきます。
原因として考えられるのが、2週間程前からウォーキングを始めたのですが、先日肌寒い日に歩いた翌日からこの痛みが続いているので、冷えなのではと思っています。ウォーキングを始めた翌日にこうなるのなら、納得もいくのですが、コレといった決定的な原因も分からず、困っています。
特に階段の昇降(特に降りる時)時が辛いです。
運動不足解消のために始めたウォーキングなので、こんな痛みくらい!とウォーキングを続けています。(歩けない程の痛みではないので)
元通り足の痛みがなく、ウォーキングできるようになりたいと思っています。
この痛みの原因と治す方法をアドバイス頂きますようよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 15% (10/65)

階段を降りる時に特に辛いということからすると「脚がつる」時に似ている感じがします。痛い時に、つま先を伸ばす運動をすると、そのまま脚がつってしまいませんか?
もしそうだとすると、急な運動で筋に負担が掛かり過ぎているように思います。
痛みが無くなるかどうか判りませんが、ウオーキング前にストレッチ(脚を伸ばしたまま床に座りつま先を持って手前にゆっくりと引き寄せ、ふくらはぎを伸ばす。また、逆につま先を伸ばし、ふくらはぎを縮める。)と準備運動をしっかりと行い、脚を冷やさないようにしてみて下さい。
お礼コメント
potate

お礼率 67% (78/116)

R100-GSさん、こんにちは。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
細かくストレッチ方方法をアドバイスして頂き参考になります。
これからは、準備運動と脚を冷やさないよう気をつけます。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-29 13:44:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

>先日肌寒い日に歩いた翌日からこの痛みが続いているので 寒い日に、準備運動をしないで歩いたので、筋肉に無理がかかったのでしょう。 このような場合は、直後には温めて、時間が経ってからも痛い場合は冷湿布をします。 ウォーキングも、ある程度は準備運動をしてからでないと、無理が掛かります。 参考URLの「快適ウオーキングのススメ」をご覧ください。 ...続きを読む
>先日肌寒い日に歩いた翌日からこの痛みが続いているので

寒い日に、準備運動をしないで歩いたので、筋肉に無理がかかったのでしょう。

このような場合は、直後には温めて、時間が経ってからも痛い場合は冷湿布をします。

ウォーキングも、ある程度は準備運動をしてからでないと、無理が掛かります。

参考URLの「快適ウオーキングのススメ」をご覧ください。
お礼コメント
potate

お礼率 67% (78/116)

kyaezawaさん、こんにちは。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
そうですよね、ウォーキングにも準備運動が必要ですよね。
基本的なことを怠っていました。
URL「快適ウォーキングのススメ」を参考にさせて頂いてこれからは無理をしないようにしたいと思います。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-29 13:39:16
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 50% (3/6)

筋肉の痛みは、筋肉が伸びる様に収縮するとき(伸張性収縮)になると言われています。筋肉の収縮には、短縮性収縮、伸張性収縮などがあります。伸張性収縮とは、筋自体は、収縮しようとしているのに外の力に負けて伸ばされているような状態です。階段を降りようとするときに、足がふんばって体重を支えようとするときにその体重に負けて筋肉が引き伸ばされる瞬間などです。このようにして、筋肉痛が生じるとされています。短縮性収縮を求心 ...続きを読む
筋肉の痛みは、筋肉が伸びる様に収縮するとき(伸張性収縮)になると言われています。筋肉の収縮には、短縮性収縮、伸張性収縮などがあります。伸張性収縮とは、筋自体は、収縮しようとしているのに外の力に負けて伸ばされているような状態です。階段を降りようとするときに、足がふんばって体重を支えようとするときにその体重に負けて筋肉が引き伸ばされる瞬間などです。このようにして、筋肉痛が生じるとされています。短縮性収縮を求心性収縮、伸張性収縮を遠心性収縮とも言います。運動と筋肉痛出現までの時間は、年齢とともに遅くなると言われていますが、2週間は長すぎます。肌寒い日か、その2,3日まえが、原因と思われます。そのころ、ウォーキングをはじめて調子がよくなり少し無理をした覚えはありませんか。いずれにしろ、無理はしないことです。痛みがあるということは、”身体が無理をするな”と言っているのだと考えてください。頭には言葉がありますが、身体は言葉を持っていません。時間をかけて、ゆっくりやることが重要です。
強度の強い運動は、身体に悪い。競技スポーツと健康スポーツは、分けて考えてください。長くなりましたので、今日はこれくらいで。
お礼コメント
potate

お礼率 67% (78/116)

57abcさん、こんにちは。早速のアドバイスありがとうございます。
おっしゃる通り、急ぎすぎ、無理しすぎが原因でしょうね。
これからは、焦らず、身体の声に耳を傾けて楽しくマイペースにウォーキングしていこうと思います。
投稿日時 - 2001-10-26 17:08:52
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ