OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

服飾の販売

  • 困ってます
  • 質問No.155239
  • 閲覧数146
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

アルバイトで服飾の販売をしたいと思っていますが
未経験です。 販売は初めてですが
服飾販売の心得、マナーなど 何でも良いので
教えてください。 基本的な事なのですが
実際に経験しておられる方から
アドバイスお願いします。
それと服飾販売の良いところとイヤなところも
本音を聞かせてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

4年半ファッションアドバイザーとして働いてました。よく百貨店に入ってるブランドです。 みんな、入ってくる人は未経験の人ばかりですよ。ただ、あこがれだけで来る人はすぐ辞めてしまいますね。自分がどんな風になりたいか、分からないなりにも目標を持たないと続かないです。あとは、言葉遣いですね。お客様相手なので敬語は使えないと...。今、使えない人多いし。お店のスタッフ同士でも敬語は基本!!自分からわからないことと ...続きを読む
4年半ファッションアドバイザーとして働いてました。よく百貨店に入ってるブランドです。
みんな、入ってくる人は未経験の人ばかりですよ。ただ、あこがれだけで来る人はすぐ辞めてしまいますね。自分がどんな風になりたいか、分からないなりにも目標を持たないと続かないです。あとは、言葉遣いですね。お客様相手なので敬語は使えないと...。今、使えない人多いし。お店のスタッフ同士でも敬語は基本!!自分からわからないこととか聞かないと、自分の身にならないです。
いいところは、やっぱり流行のものとか着れるし、自分もおしゃれでいられますね。イヤなとこは、給料は安い!労働時間のわりには合わないです。裏の仕事が多いので、始めにがんばらないと辛くなりますね。
お礼コメント
noname#2011

re-koさん、お返事ありがとうございます。スタッフ同士でも敬語は基本・・というのにハっとしました。
目標をもって望むことが大切なのですね。
投稿日時 - 2001-10-22 15:56:56


  • 回答No.2

どういったお店でも、やはり基本は「敬語」です。若い人向けのブランドだと、タメ口で話してる印象が強いようですが、それは相手がそのほうが気を許しやすいような場合に限って・・・で、基本は敬語です。(タメ口にも理由があってのことなんですよ) 後、未経験で入ってこられる人ももちろん多いですが、最低限生地の知識、お直しの知識は必要になります。最初から知ってないといけないものではないですが(きちんとお店で教えても ...続きを読む
どういったお店でも、やはり基本は「敬語」です。若い人向けのブランドだと、タメ口で話してる印象が強いようですが、それは相手がそのほうが気を許しやすいような場合に限って・・・で、基本は敬語です。(タメ口にも理由があってのことなんですよ)

後、未経験で入ってこられる人ももちろん多いですが、最低限生地の知識、お直しの知識は必要になります。最初から知ってないといけないものではないですが(きちんとお店で教えてもらえますので)、全くの無知な状態からだと、物凄く最初は覚えることがいっぱいかもしれません。ただ、真面目にこつこつ覚えていけばいいので、これは心配しなくてもいいと思います。

また「売上が取れてナンボ」の世界ですから、やはり「常に売上を意識する」ことが大変です。大雨が降ろうと、開店してる限りは売らないといけないですから。その辺のプロ意識でしょうか。

後、やはり「人に見られる職業」ですので、気を抜けません。私生活でもどこでお客さんに見られてるかわかりませんから。よく「販売の仕事は女優業と一緒」と言われますが、まさにそう!いつも「自分をよく見せる方法」を研究していなければ、お客様を綺麗にすることなんて出来ません・・・。(いわゆる「カリスマ店員」ではないけど、アレくらいの意識をもったほうがいいかも)

アルバイトとはいえ、販売員は販売員。お客様からは正社員との違いなんて分かりません。自分の言動一つで、お店のお客さんを一人増やすか減らすかの問題になってきます。責任感を持って取り組めば、きっと返ってきますよ。
自分の「顧客」がついたときの喜びは、何にも変えがたいものがあります。

確かに販売は仕事の割にはお給料が安いので、よっぽど好きでないと続かないかもしれません。自分で洋服も買っちゃうしね。洋服だけでなく、色んなものにアンテナを立てて、流行に敏感になってないと勤まらないので、意外なとこでの出費もかさみます。(ファッション以外に、社会情勢、音楽シーン、遊びなど、流行ってるものは全部知っておくくらいでないと、話の引出しがなくなりますから)

また「見えないとこでの仕事」が結構重労働ですよ。重たいパッキンを一人で抱えたり、バーゲン時は残業当たり前、DM書きも大変だし。毎日の掃除、売上記録などの事務も大事な仕事の一つです。

私は今事情があって現場を離れてますが、機会があったら是非又やりたいと思ってます。本当に好きな人は、販売以外には考えられないようですね。逆に向かない人は、本当に続かないみたいです。
「洋服が好き」だけでは勤まらないのが、販売の世界でしょうか・・・。
お礼コメント
noname#2011

m2-mさん、ありがとうございます。やはり敬語大切なのですね。「販売の仕事は女優と一緒」というのが
なるほど と思いました。 責任感をもって真面目に取り組み、センスアップできるようアンテナを立てがんばります!
投稿日時 - 2001-10-23 09:01:25
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 55% (40/72)

以前ファッションアドバイザーとして働いていました。 前の方々もおっしゃっていましたが言葉遣いは重要だと思います。 私が働いていたところは10~20代くらいのお客様が多かったのですが、明らかに自分より年下でも敬語は使っていました。(何回か接客していくうちに常連さんとなった人とはタメ口のこともありましたが・・・。) ファッションアドバイザーの仕事はやはり『売る』ことですから、接客の仕方は重要になって ...続きを読む
以前ファッションアドバイザーとして働いていました。
前の方々もおっしゃっていましたが言葉遣いは重要だと思います。
私が働いていたところは10~20代くらいのお客様が多かったのですが、明らかに自分より年下でも敬語は使っていました。(何回か接客していくうちに常連さんとなった人とはタメ口のこともありましたが・・・。)

ファッションアドバイザーの仕事はやはり『売る』ことですから、接客の仕方は重要になってくると思います。接客によって売上も左右してきます。
先輩方がどのようにしているか、よく観察してみたら良いと思います。良いと思うところは吸収して
自分のものにしていき、悪いと思うところはどうしてだめなのか考えて違うやり方をしてみたり、
試行錯誤していけば自分なりの接客ができるようになると思います。

あと、私は細かいことに気づけるよう、常に周りの状況を見て行動することを心がけていました。
たたみの商品が乱れていないか、タグがだらしなく出ていないか、お店に出ていない商品はないか、在庫には何があるか、売れ筋の商品は何か、お客様が何を見ているのか・・・等、他にもたくさんありますが本当に細かく見逃してしまいそうなことでも売上に関わりますし、在庫の確認等には特に気をつけていました。

最新の商品をいち早く見ることができ割引で購入できるのはファッションアドバイザーとしてのメリットではないでしょうか。
逆に土日祝日や年末年始は休めない、長時間の立ち仕事なので体力が必要等といったデメリットもあります。(私自身、腰を痛めてしまい辞めてしまいました・・・。)

一見華やかな世界のように見えますが、結構ハードです。
理想と現実のギャップに戸惑うかもしれません。
しかし、自分がコーディネートしたものを気に入ってもらえたり、常連さんができたりするとものすごく嬉しかったですし、お客様の満足した笑顔が自分のやる気に繋がりました。
とてもやりがいのある仕事だと思いますので、頑張ってくださいね♪
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ