OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

人間の心の葛藤がよく現れている本

  • 暇なときにでも
  • 質問No.153967
  • 閲覧数150
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 76% (16/21)

最近本を読もうと思い立ち本を探しています。出来れば、漫画や絵本など読みやすいものが良く、漫画であれば完結(全巻発売)されているもので(最後まで読まないと気が晴れないんです)人の葛藤や心の問題などがテーマとされている本を探しています。思春期ぐらいの心の葛藤が描かれているのも良いですね、、、。ちょっと怪しい感じも良いですね、、、。メルヘンチックも好きです。それから、これを読んだら凹むぞっと言う本、ハッピーエンドじゃない本等。少し、物思いにふけこみたくなって素敵な本を探しています。おすすめな本がありましたら教えてください。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 33% (96/286)

#2で回答した者です。

「グラン・ローヴァ物語」と同じ紫堂恭子さんの作品で、「癒しの葉」という作品があります。
これは人の心に住む「別の自分」が化け物の形になって現れ、それをどう乗り越えるか、といった事が筋になって、家族愛や友情、恋愛、憎しみ、嫉妬・・・・など、色々な人間模様が繰り広げられます。

「グラン・ローヴァ物語」も「癒しの葉」もファンタジーものですが、心の葛藤、という点では見につまされることもあります。

参考に作者の紫堂さんの公式HPをご紹介します。
上の2作の他の作品も紹介されているので、ご覧ください。
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

二度の回答ありがとうございます。週末、グランローヴァを探しに行ってきたんですが見つかりませんでした。癒しの葉はあったんですけど、、、。参考にいただいたホームページでもう一度本の出版社など調べて探しに行こうと思います。詳しい情報ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-22 17:00:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 33% (96/286)

超有名な作品で恐縮ですが、 池田理代子:「ベルサイユのばら」「エロイカ」 などは如何でしょう? あとは 紫堂恭子:「グラン・ローヴァ物語」 あしべゆうほ:「悪魔(デイモス)の花嫁」(これは途中で作品が途切れてしまったので『完結』というわけではないのですが・・・) など。 ...続きを読む
超有名な作品で恐縮ですが、
池田理代子:「ベルサイユのばら」「エロイカ」
などは如何でしょう?

あとは
紫堂恭子:「グラン・ローヴァ物語」
あしべゆうほ:「悪魔(デイモス)の花嫁」(これは途中で作品が途切れてしまったので『完結』というわけではないのですが・・・)

など。
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。ベルサイユやエロイカは聞いたことは何度かあったけど読んだことは一度も無いので今度一度読んでみようと思います。グランローヴァ物語はファンタジーっぽい感じもあるんでしょうか、、、。どんなストーリーなのか良く分からないので気になりますね。調べて見ることにします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-19 18:31:00
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

せっかくですから後味がすっきりしないものを。 漫画 「寄生獣」岩明 均 「漂流教室」楳図かずお 「リバーズエッジ」岡崎京子 岡崎京子はなんでもおすすめですね。 小説なら栗本薫の現代ものなら全部おすすめ。 比較的読みやすいあたりを選んでみました。 ...続きを読む
せっかくですから後味がすっきりしないものを。

漫画
「寄生獣」岩明 均
「漂流教室」楳図かずお
「リバーズエッジ」岡崎京子

岡崎京子はなんでもおすすめですね。

小説なら栗本薫の現代ものなら全部おすすめ。

比較的読みやすいあたりを選んでみました。
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。寄生獣は読んだことがあります。スケールがでかく怖い話の中にもギャグなどありおもしろいですね。また、一番のおすすめは岡崎京子さんの様ですね。あなたに教えてもらい岡崎さんについて少し調べたんですが私も惹かれました。早速、読んで見ようと思いました。情報ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-19 18:01:35
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

萩尾望都「残酷な神が支配する」 ...続きを読む
萩尾望都「残酷な神が支配する」
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。萩尾さんの作品、残酷な神が支配するがおすすめなんですね。性的虐待の話だと聞いたことがあります。萩尾さんの作品は前に一度気になったのがありました。ポーのなんとか、、って言う題名で。機会があればそっちの漫画も読んでみようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-19 18:42:41
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 35% (42/117)

心の葛藤というと、石川達三…とか思いましたが、読みやすいものということなので。 私のオススメは「ニューヨーク・ニューヨーク」羅川真里茂 白泉社ジェッツ・コミックス 全4巻です。 お望みのものとはちょっとズレてるかもしれませんが、ある意味心の問題が主題です。4巻めに同時収録されているものもそうです。泣けます。 ...続きを読む
心の葛藤というと、石川達三…とか思いましたが、読みやすいものということなので。
私のオススメは「ニューヨーク・ニューヨーク」羅川真里茂 白泉社ジェッツ・コミックス 全4巻です。
お望みのものとはちょっとズレてるかもしれませんが、ある意味心の問題が主題です。4巻めに同時収録されているものもそうです。泣けます。
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。羅川真里茂さんの作品に、赤ちゃんと僕ってありましたよね。絵がかわいくほのぼのしていて、人と人のつながりみたいなモノを感じ好きでした。ニューヨークニューヨークと言うのは読んだことがありません。探してみようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-20 01:55:49
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 5% (1/18)

ご存知かも知れませんが、 小学館のフラワーコミックスから出ている 吉村明美の「薔薇のために」がおすすめです。 一言でいうと恋愛漫画なんですが、 恋愛、家族愛、兄弟愛、などの心の葛藤が見られる 漫画だと思います。 ...続きを読む
ご存知かも知れませんが、
小学館のフラワーコミックスから出ている
吉村明美の「薔薇のために」がおすすめです。

一言でいうと恋愛漫画なんですが、
恋愛、家族愛、兄弟愛、などの心の葛藤が見られる
漫画だと思います。
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。恋愛関係は苦手なのであまりよみません。しかし吉村さんの薔薇のためには聞いたことはあります。(読んだことは無いですが)恋愛、家族愛での葛藤ですか、、、。たまにはそういう愛に付いての本も良いですね、、。読んでみようかと思います。ありがとうございまいた。
投稿日時 - 2001-10-22 16:54:15
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 27% (58/211)

三原順「はみだしっ子」 昔の作品ですし、絵にアクがありますが、ハマると抜けられません。 で、くら~い気分になります ( 笑 )  大葛藤の嵐。 私、この作品を読んで確実に何かが変わりました。 花とゆめに連載されていましたので、白泉社から文庫版が出ていると思います。 伸たまきの「パーム」もお勧めですが、これ、まだ完結していないんですよね。 でも、一話完結形式(コミック数冊単位)で進んでい ...続きを読む
三原順「はみだしっ子」

昔の作品ですし、絵にアクがありますが、ハマると抜けられません。
で、くら~い気分になります ( 笑 )  大葛藤の嵐。
私、この作品を読んで確実に何かが変わりました。
花とゆめに連載されていましたので、白泉社から文庫版が出ていると思います。

伸たまきの「パーム」もお勧めですが、これ、まだ完結していないんですよね。
でも、一話完結形式(コミック数冊単位)で進んでいますので、
「続きはまだ~~~???」と悶えることはないと思います。
連載はウィングスです。
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。三原順さんのはみだしっ子に付いて少し調べて読んでみたくなりました。私も読んで何かを感じとれれば良いなと思います。情報ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-20 02:08:03
  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 41% (99/239)

では、リアルなものを一つ。 「早く肉をやめないか? 狂牛病と台所革命」 船瀬俊介:著、三五館:発行 現在、店頭に並んでいると思います。 言わずもがなの狂牛病関係の本です。 私も途中までしかまだ読んでいないですが、怖いです。 なにより、物語じゃなく、現在進行形(あるいは過去形!)なのが・・・。 あとがきで、著者がのほほんと穏やかに語っているのがホントに怖い・・・。 しっかり、物思いにふけ ...続きを読む
では、リアルなものを一つ。
「早く肉をやめないか? 狂牛病と台所革命」
船瀬俊介:著、三五館:発行

現在、店頭に並んでいると思います。
言わずもがなの狂牛病関係の本です。
私も途中までしかまだ読んでいないですが、怖いです。
なにより、物語じゃなく、現在進行形(あるいは過去形!)なのが・・・。
あとがきで、著者がのほほんと穏やかに語っているのがホントに怖い・・・。
しっかり、物思いにふけこめます。

必ず、この本は読んではいけない、とかの反論本が登場するでしょう。
(なにせ、著者はかつて話題になった「買ってはいけない」の代表筆者ですから)
反論は勝手ですが、現在に生きる人として、問題に対して考えられるだけの情報は必要です。
新聞はあてになりませんし。

さて、この物語はハッピーエンドになるのでしょうか?
お礼コメント
ra-ra

お礼率 76% (16/21)

回答ありがとうございます。狂牛病ですか、、、。最近はテロとその話が持ちっきりですね。自分の身近な出来事としておもしろく(、、っと言うのもおかしな言い方ですが、、、。)読めると思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-22 17:03:59
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ