OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アメリカは殺人?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.150331
  • 閲覧数123
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 74% (106/143)

報復で人を殺しても殺人ではないのですか?
これと同じ事を他の国がやってもお咎めないのですか。
何かに觝触しないのですか?
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

 アメリカサイドから見れば殺人でないと言う事でしょう。
ビンラディンが指示したかどうかは判らなくてもいいのです、、、西部の男ブッシュは縛り首の相手に彼を選んだだけですから。

テロが怖いのはどこの市民でも本来同じですが、タリヴァン初め一部イスラム圏で日本の神風的特攻精神になってきたのは
アメリカが極端にパレスチナを圧迫するユダヤ国家イスラエルを援助し、これがイスラム世界全体の感情を逆なでして恣意的に
「窮鼠、猫を噛む」状態に仕掛けたからに他なりません・・・ちょうど日本を真珠湾攻撃に駆り立てたときの手法です。

アメリカも英国も1948年に無理やりイスラエル建国をアラブの土地に強引に推し進めたことが、その後のすべての紛争の源に
なっているのは判っていても、それを指摘されないように[テロ]は[テロ]、[テロ]に対する報復は当然であるというように
話を細かく切り離し、十字軍以来の因果応報的な方向に議論が行かないよう[アラブ=悪]パターンにしようとしています。

テロリズム=恐慌政治という意味からすれば[イスラエル建国]こそが、国際的な大国主導による[テロリズム]だったと言えます。
他の西側の国が正面切って反対しないのは、今更?・・・「沈黙は金なり」なだけであって、自国の不利益なことは云えません。

しかし今回起きた21世紀の十字軍紛争は、今後どの範囲まで広がるか...日本にはどんな盲点があるのか注意すべきでしょう。
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

詳しい説明ありがとうございました。
こういう問題について回答する場合 Eivisさんのような冷静で客観的、多面的なものの見方が重要だと気付かされました。

参考にさせて頂きます。
投稿日時 - 2001-10-13 13:29:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 13% (14/106)

●POWER IS JUSTICE !  でしょう。 いまのわたしには ブッシュ大統領の言葉は はずかしいくらいに 古臭い呪文のように感じられます。ジョンレノンのイマジンもベトナム戦争まで、 もうこころに響きません。いまのわたしのこころにいちばんとどくのは 「ウサマウサマウサマウサマ」の連呼です。 この戦争は たぶんテロリストが 勝つと思います。 パワーイズジャスティスの時代が終わり。 ...続きを読む
●POWER IS JUSTICE !  でしょう。

いまのわたしには ブッシュ大統領の言葉は はずかしいくらいに
古臭い呪文のように感じられます。ジョンレノンのイマジンもベトナム戦争まで、
もうこころに響きません。いまのわたしのこころにいちばんとどくのは
「ウサマウサマウサマウサマ」の連呼です。
この戦争は たぶんテロリストが 勝つと思います。
パワーイズジャスティスの時代が終わり。
真の意味での多様化の時代 マルチジャスティスの時代が来るでしょう。
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

>マルチジャスティス

正義は一つじゃないと言う事が今回のアラブ系のテレビを見て良く分りました。
あ、別にテロリストの肩を持つわけじゃありませんよ。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-13 01:29:57
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (74/253)

お気持ちはわかります。 戦争は、しょせんは人殺しとお考えなのでしょう。 しかし、世界政府といった存在がない以上、アメリカを裁く機関はありません。 現在の国連は主権国家の集まりであり、国連加盟の有力国であり安保理の常任理事国である アメリカを裁けるような権威はありません。 アメリカの現在の行為は、長い目で見れば正しい行動ではないかもしれません。 しかし、その是非は後世の歴史が裁きます。 ...続きを読む
お気持ちはわかります。
戦争は、しょせんは人殺しとお考えなのでしょう。

しかし、世界政府といった存在がない以上、アメリカを裁く機関はありません。
現在の国連は主権国家の集まりであり、国連加盟の有力国であり安保理の常任理事国である
アメリカを裁けるような権威はありません。

アメリカの現在の行為は、長い目で見れば正しい行動ではないかもしれません。
しかし、その是非は後世の歴史が裁きます。
かつての軍事強国であった日本が、太平洋戦争の勝利者である連合国に裁かれたように。

私の回答は、おそらく今は何の役にもたたないでしょう。何の慰めにもならないかもしれません。
しかし「天網恢恢疎にして漏らさず」
国しても個人にしても、時間が経過すれば行いに応じた報いを受けます。これは歴史の真実です。

今のブッシュ大統領の父親は、湾岸戦争時圧倒的な支持率を受けながら、わずか
一期で大統領の座を退きました。息子も同じ道をたどらない保証はないでしょう。

現在攻撃を受けているタリバンにしても、またアル・カイーダにしても、過去に
それなりの行いをしています。可愛そうなのはそういう統治者を抱いたアフガニスタン
の国民ですが、これはそういう国に生まれた不幸としか言いようがありません。
太平洋戦争当時の日本人のように。
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

>アメリカを裁く機関はありません。
そうなんですか・・・

>太平洋戦争当時の日本人のように。
この言葉ずっしりと胸に響きました。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-13 01:24:25
  • 回答No.3

こんにちは。おそらく米国によるテロへの報復攻撃のことについてだと思いますので、それを前提にお答えします。 個人的な報復は殺人になるでしょうが、今回のテロは、その規模といい、動機といい、明らかに自由主義社会、資本主義経済という、人類がその英知で、長い間かけて築き上げてきたシステムに対する挑戦です。それに対する国家という公の立場から行われる制裁は、正義であり、権利でもあります。また、戦争行為は国際法上も ...続きを読む
こんにちは。おそらく米国によるテロへの報復攻撃のことについてだと思いますので、それを前提にお答えします。

個人的な報復は殺人になるでしょうが、今回のテロは、その規模といい、動機といい、明らかに自由主義社会、資本主義経済という、人類がその英知で、長い間かけて築き上げてきたシステムに対する挑戦です。それに対する国家という公の立場から行われる制裁は、正義であり、権利でもあります。また、戦争行為は国際法上も認められています。

戦争に死者はつきものです。しかし、これは単なる殺人事件とは違います。

sayuさんの気持ちもよく分かります。また、あなたがとても真面目な人だということも分かります。
戦後の日本の教育では、「戦うこと=悪」ということが徹底的にたたき込まれ、「理不尽なものには立ち向かう」「自由・生命・財産を守るためには、時として戦わなくてはならない」「平和はもたらされるものではなく、勝ち取るものである」といった、他の国では(おそらく、アメリカでも、アフガニスタンでも)当然とされている考え方でさえ、“危険”とされ、「自衛隊は殺人者の集団」という教育さえ行われているようです。sayuさんも、おそらく、そうした教育や情報に囲まれて、その考え方を真面目に吸収してしまったのでしょう。

今回のテロ報復攻撃への日本の関わり方については、まだ議論の余地がありますが、報復・制裁イコール“殺人”あるいは“不法行為”といった考え方は、少なくともグローバルな考え方ではないと思います。
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

>戦争行為は国際法上も認められています。

いったい戦争と殺人は何が違うのでしょうね、私は同じだと思うのですが。
いつまでそんなバカな事を続けるんでしょう。

>そうした教育や情報に囲まれて、その考え方を真面目に吸収してしまったのでしょう。

そうでしょうね、私はそれで良かったと思っています。

世界には色々な価値観があると言う事ですね。
しかし報復が許されるのが世界のグローバルなら、私は鎖国でもしたいです。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-13 01:29:50
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 20% (15/72)

微妙な問題ですのでこれといった確かな回答が無いのは承知の上です。  ただ、私は「他人の犠牲によって立ち上げられた平和の上に座って “平和主義”を語る人」が理解できません。歴史の現実が「血を流して 平和を築いてきた」のです。私はできれば志願して最前線に出て戦いた いです。理屈で平和を考える方とは根本的に思考回路が異なっていると 思います。参考までに。現にテロリストは「次の惨事」を企てているの で ...続きを読む
微妙な問題ですのでこれといった確かな回答が無いのは承知の上です。
 ただ、私は「他人の犠牲によって立ち上げられた平和の上に座って
“平和主義”を語る人」が理解できません。歴史の現実が「血を流して
平和を築いてきた」のです。私はできれば志願して最前線に出て戦いた
いです。理屈で平和を考える方とは根本的に思考回路が異なっていると
思います。参考までに。現にテロリストは「次の惨事」を企てているの
です。私は将来の平和のためなら自分の命捧げます。
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

あ~~おそろし。

行ってらっしゃい、天皇万歳!
投稿日時 - 2001-10-13 02:49:00
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 12% (83/664)

『疑わしきは罰せず』って、 どうなっているんだ? これは、西洋文化が、掲示した 言葉じゃなかったのか? テロリストは、憎むべきもの。 だが、彼らを、壊滅させるために 一般人は、殺されてはいないのか? テロリストが、一般人にも、手を 出したからと言って、コチラもまた、 おなじ事をしていく。していっても、 根本的なところが、そのままじゃ、 なにも変らないんじゃないのか? アフガニス ...続きを読む
『疑わしきは罰せず』って、
どうなっているんだ?
これは、西洋文化が、掲示した
言葉じゃなかったのか?

テロリストは、憎むべきもの。
だが、彼らを、壊滅させるために
一般人は、殺されてはいないのか?
テロリストが、一般人にも、手を
出したからと言って、コチラもまた、
おなじ事をしていく。していっても、
根本的なところが、そのままじゃ、
なにも変らないんじゃないのか?
アフガニスタンにいる人全部を
殺してしまえば、テロリストは
キレイさっぱり、いなくなるのか?
自由主義が勝ち取る平和は、
他主義の平和に結びつくのか?
新しい戦争は、新しいテロリストを、
産みをしないのか?

人類がその英知で、長い間かけて
築き上げてきたモノは、果たして、
自由主義社会、資本主義経済だけなのか?
タリバンなどの、強硬派も含めた
イスラム側から見た世界は
どうなっているのか、見ているのか?

おいら、小学生の時、学校からの
帰り道に、ひらめいたんだ。
人を殺せば、人殺しになる。
大人は、戦争が、人殺しだってこと
気がついていないだけなんだ。だったら、
気がついたら、戦争はなくなるぞ。って。
息せき切って、家に帰って、母親に
「だから、人殺ししてるだけって、
わかったら、戦争しなくなるでしょう?
人を殺しちゃいけないんだもん!!」
母親に、なんて言われたのか、覚えていない。
みんな、知っていて、戦争をしているんだ。
ってことが、すごく、すごく、ショックだった。

おかしいことは、おかしいと言っていく。
疑問を投げかけていく。反論は反論として
きちんと聞く。それぞれの、考えを、
きちんと、受け止めていかなければ、
おんなじことが、起きるんだ。ってことぐらい
人類は、長い歴史の中で、学んできたハズだろ?

回答:財力がすべて。財力を抱えている国ならば
   お咎めなし。資本主義が主力の世界だからね。
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

まったく同じ事思います。

みんな、「これはせんそうだから・・」とか回答されますけど、テロも戦争も 殺人に代わりなく「正義のためなら..」ってとても極右的な恐ろしい発想だと思います。
何かと言うと「日本は平和ぼけだ」と息まく軍国主義。

「それは正論」だとかって言うのも感情的な逃げの発想に過ぎないと思うんだけどな。

皆そんなに戦争が好きなのかな。
嫌な生き物、人間って。
投稿日時 - 2001-10-13 13:35:50
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 26% (37/140)

アメリカは「報復」でない部分について各国に理解と協力を求めています。 テロリズムの主張とは「報復」そのものです。 武力行使反対派はアメリカの「報復」に反発しているのですが、賛成派はアメリカの「報復」に同調しているわけではないのですよ。自国民を多数巻き込んだ無差別テロ組織に対して、立場を同じくする国々と協同でさらに危害が及ぶ可能性を排除しようと言っているだけです。 「報復は報復を呼ぶ」とよく言いますが ...続きを読む
アメリカは「報復」でない部分について各国に理解と協力を求めています。
テロリズムの主張とは「報復」そのものです。
武力行使反対派はアメリカの「報復」に反発しているのですが、賛成派はアメリカの「報復」に同調しているわけではないのですよ。自国民を多数巻き込んだ無差別テロ組織に対して、立場を同じくする国々と協同でさらに危害が及ぶ可能性を排除しようと言っているだけです。
「報復は報復を呼ぶ」とよく言いますが、あれはお互いに「お咎め」合ってる状態なんですね。やめさせるにはさらに強い「お咎め」が必要ですが、それって現状とどこか違いがあると思いますか?
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

>それって現状とどこか違いがあると思いますか?

法による、武力に頼らない「お咎め」なら全然違います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-13 13:38:23
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 25% (134/534)

数々の回答の中でdepressionさんの意見に最も賛同させられます。 鎖国になっておっしゃってますが、他国と一線を引くということなので、それにはスイスのような自国を守る強大な軍事力が必要でしょう。それには賛同なさるんでしょうか?それとも、非武装中立という立場で、いつでも攻めて下さい国家になりたいということでしょうか? まあ、そこまでしなくとも、鎖国制度をわが国が行った場合、貿易が無いので経済的争 ...続きを読む
数々の回答の中でdepressionさんの意見に最も賛同させられます。

鎖国になっておっしゃってますが、他国と一線を引くということなので、それにはスイスのような自国を守る強大な軍事力が必要でしょう。それには賛同なさるんでしょうか?それとも、非武装中立という立場で、いつでも攻めて下さい国家になりたいということでしょうか?
まあ、そこまでしなくとも、鎖国制度をわが国が行った場合、貿易が無いので経済的争いもなく、資源も無い国なので、あえて占領しようと思う国は無いでしょうが・・・しかし、資源が無い国なので石油、食料等を自給できていない現状の本国は餓死者が出るなど極めて貧しい生活を強いられるでしょうね。

戦争において一般市民も巻き込まれているのは止む得ないことだと思います。
太平洋戦争時多くの日本人一般市民が死にました。
連合国による軍事法廷でも多くの日本人が裁かれました。
しかし、それが土台となり現在の自由主義日本国が生まれたのも事実です。
戦争による他国主導の革命と考えられないのでしょうか?

アフガン問題では、独裁的タリバンを根絶し、民衆が自由に生活できる国家建立をするための良いチャンスでもあると考えます。

一日も早くタリバンを潰し平和な政権が生まれるようアメリカは協力すべきでしょう。そのために一般市民が犠牲になることは、不可抗力です。

太平洋戦争を例に取ってもおわかりでしょう。
実際には日本を攻撃・占領した連合国が悪なのではなく、それまでの帝国主義の異常な国家形成を司っていた軍部を始めとする帝国政府が悪だったのです。
そして連合国がそれから一般市民を開放をしてくれたのです。
アフガン一般市民にとっても、悪は攻撃したアメリカではなく、根源のタリバンなのです
お礼コメント
sayu

お礼率 74% (106/143)

>戦争に死者はつきものです。しかし、これは単なる殺人事件とは違います。

その考えが今まで人類に戦争を繰り替えさせてきたのです。
殺人に戦争も単なるひと殺しもありません。

人類がその考えをやめない限り戦争はなくなりません。

>戦争において一般市民も巻き込まれているのは止む得ないことだと思います。
へぇーじゃぁ貴方は死ねますか?
投稿日時 - 2001-10-13 13:38:45
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ