OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

誰が責任を負うべきでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.148981
  • 閲覧数73
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

当座預金口座の開設および売買代金の入金を条件に、輸入者が信用状(L/C)を開設し、以後、無事、輸出者から商品を受け取ったという場面があるとします。
この場面において、発行銀行が、倒産等の理由で、買取銀行への支払不能に陥った場合(輸入者の当座預金口座も手をつけられない)、発行銀行の支払不能の責任を負うのは、輸入者/輸出者/買取銀行のどれになるのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 50% (1/2)

詳しい状況がわかりませんが(その倒産した銀行の)基本的にはLCを買い取った銀行は当該LCの発行銀行の信用力に基づき買い取るわけですから、買取銀行が責任を取ります。
お礼コメント
903

お礼率 100% (1/1)

貴重なご見解ありがとうございました。
貴殿のご見解からすると、買取銀行は発行銀行から信用状代金の回収を
図るのが原則であり、買取銀行が、信用状代金の回収不能を理由に、
支払代金返却や補填等を輸出者に対し主張をしてきても、輸出者はかかる
主張に従い、買取銀行に金員を手渡す必要はないと理解致しました。
(私の知っているところでは、かようなケースで輸出者が買取銀行から
代金返却を要求されたことがあります)
勉強になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-29 09:31:17
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ