OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

分譲地について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.148511
  • 閲覧数72
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 65% (40/61)

某住宅メーカーが建築条件付きで、区画を割って土地の分譲をしています。
その土地を購入しようかと思っているのですが、この場合は法務局で該当の土地の登記簿をとってチェックした方がよいのでしょうか?それとも、その必要はないのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 60% (68/113)

大手ハウスメーカーであれば問題ないとは思いますが、これからそこに住むわけですから、自分の土地をよく知るためにも興味を持って調べられると良いかと思います。
調べると言っても、要は何が問題なのかということであって、仮に抵当権が付いている土地でも普通は売買の際、重要事項でも説明しますし、完全な所有権の状態で移転登記はしますので、そこでの問題はさておき、例えば法規制上どんな土地なのかとか、道路も公道とか私道とかではなく、建築基準法上の42条第何項の道路に該当して、どういう扱いなのかとか、配管関係は他人の敷地をまたがずに引き込めるのか、もし私道であれば私道の所有者から承諾はもらえるのか?など、こういった視点も実は大切なポイントだったりします。

法務局関係の調査は移転登記の際も司法書士などが代行するため、途中でチェックが働きますが、業者の調査ミスによる、こういった敷地と道路との関係、都市計画、配管関係でのトラブルの方が現場では多いのではないかと思います。
開発などの現場であれば事前に役所と協議していますから、そこで新しい情報が入ることもありますし、窓口で良い人にあたれば色々教えてくれると思いますよ。
お礼コメント
t-nomu

お礼率 65% (40/61)

and4173さん、ありがとうございます。
大変、参考になりました。
特に、私道の問題は初めて知りました。
また、これから分からない問題が出てくると思いますので、その時はご回答の程よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-10-10 23:41:29
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (66/278)

一般的にはどうか別として、自分の経験ですが、昨年大手メーカーの建築条件付分譲地を買いました。大手ですから、詐欺等は心配ないとしても、一応した方がいいと思い、チェックしました。 というのは、その前に、両親から、土地契約の際には必ずそうした方がいいとアドバイスを受けていたからです。へんな抵当権などがついている土地をつかまされたりしないように、とのことです。 たいした手間ではないし、しても損はないですよ。 ...続きを読む
一般的にはどうか別として、自分の経験ですが、昨年大手メーカーの建築条件付分譲地を買いました。大手ですから、詐欺等は心配ないとしても、一応した方がいいと思い、チェックしました。
というのは、その前に、両親から、土地契約の際には必ずそうした方がいいとアドバイスを受けていたからです。へんな抵当権などがついている土地をつかまされたりしないように、とのことです。
たいした手間ではないし、しても損はないですよ。
お礼コメント
t-nomu

お礼率 65% (40/61)

donpikoさん、
早速、ご回答いただき有り難うございます。
確かに高い買い物をするのですから、これくらいの手間は省いてはいけませんね。
しっかりとチェックします。
投稿日時 - 2001-10-10 23:26:11
  • 回答No.2

大手の住宅メーカーならば、まずは問題はないと思いますが、念を入れるのでしたら、取ってみたらいかがでしょうか。 その様な習慣をつけることも大切です。 ...続きを読む
大手の住宅メーカーならば、まずは問題はないと思いますが、念を入れるのでしたら、取ってみたらいかがでしょうか。
その様な習慣をつけることも大切です。
お礼コメント
t-nomu

お礼率 65% (40/61)

kyaezawaさん、ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-10-10 23:30:26
  • 回答No.3

個人的な意見ですが……。 前の所有者の人の抵当権などが残っていないか気になります。それに、以前の持ち主が恐い(ヤバイ?)人だったとか、昔は墓地だったとかだといやだなあと思うので、調べたほうがいいのではないでしょうか。 きちんとした公図や地籍測量図のない土地も、後々近隣の人と境界のことでもめそうで心配ですね。 ...続きを読む
個人的な意見ですが……。
前の所有者の人の抵当権などが残っていないか気になります。それに、以前の持ち主が恐い(ヤバイ?)人だったとか、昔は墓地だったとかだといやだなあと思うので、調べたほうがいいのではないでしょうか。
きちんとした公図や地籍測量図のない土地も、後々近隣の人と境界のことでもめそうで心配ですね。
お礼コメント
t-nomu

お礼率 65% (40/61)

luftさん、ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-10-10 23:32:32
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 71% (5/7)

 t-nomuさん、こんばんは。  土地家屋調査士、司法書士事務所で働いていて、実際に宅地分譲に関わる仕事をしているものです。  住宅メーカーから土地を購入する前に、ご自分でも法務局で該当の土地の登記簿をとってチェックしたほうがいいかどうかということですが、結論からいうと、チェックしておいた方がいいと思います。その際、その土地の公図、地籍測量図なども合わせて閲覧してみるといいと思います。登記簿にはその ...続きを読む
 t-nomuさん、こんばんは。
 土地家屋調査士、司法書士事務所で働いていて、実際に宅地分譲に関わる仕事をしているものです。
 住宅メーカーから土地を購入する前に、ご自分でも法務局で該当の土地の登記簿をとってチェックしたほうがいいかどうかということですが、結論からいうと、チェックしておいた方がいいと思います。その際、その土地の公図、地籍測量図なども合わせて閲覧してみるといいと思います。登記簿にはその土地のこれまでの所有者や、地目、抵当権の有無など、いろいろと有用な情報が記載されています。また、公図を見れば、その土地の隣接関係なんかが分かりますし、地籍測量図を見れば、購入しようとしている土地の正確な辺長、面積、境界標の位置などが記載されています。地籍測量図があるということであれば、そこに記載されている辺長が現地できちんと確保されているかどうか、境界標はきちんと設置されているかどうかなど確認されるといいと思います。
 購入された土地について、抵当権が残っているかどうか心配ということですが、きちんとした会社から購入されるということであればその心配はまずないと言えます。土地の分筆、所有権の移転という手続きの際に、抵当権があれば抹消しておくのが普通です。近隣の境界についても宅地分譲の前の段階で話し合い済みであり、その結果に基づいて工事が行われているのが普通です。
 もし、どうしても心配なことがあるようでしたら、土地家屋調査士、司法書士などに相談されると良いと思います。
お礼コメント
t-nomu

お礼率 65% (40/61)

silversnowさん、大変丁寧に詳しく教えていただきありがとうございました。
ご指摘のチェックポイント、しっかりとチェックします。
また、よろしくおねがいします。
投稿日時 - 2001-10-10 23:37:38
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ