OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

目のピクピクが治らない

  • すぐに回答を!
  • 質問No.147657
  • 閲覧数7780
  • ありがとう数30
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 31% (15/48)

ここ最近、ずーっと左の目だけがピクピク痙攣がとまりません。
気になって仕方がないのですが、治す方法はないのでしょうか?
教えてください。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 85% (82/96)

眼科医です。
ご質問者のmajestyさんは、お幾つ位の方でしょうか?
中年以降(特に女性に多い)であれば、確かに片側顔面痙攣 の可能性があります。
私たち眼科医は便宜上、今でも眼瞼痙攣と呼んでいますが、疾患の本質は同じです。

ただこの場合の治療法は、下のレスでloveoboさんがご紹介になっていたHPでご紹介されていた脳外科的(開頭)手術の前に、最近はまずボツリヌス毒素の眼瞼部への注射がファーストチョイスになっているので、一言追加しておきます。
下に参考URLを入れておきます。

なお、majestyさんがまだお若い方の場合、たとえ片眼でもいきなり片側顔面痙攣 の可能性は少ないと思われます。
眼科では、「眼瞼波動症」と呼ばれるもので、疲れた時に一過性にピクピク痙攣することを指します。

私自身、中学生の頃から経験しており、眼科医になっても未だに寝不足の後などに自覚します。
ざっと30年以上経っていますが、そのまま眼が開かなくなるような重症化もなく過ごしております。
眼科の教科書的には眼の神経症(ノイローゼ)だから、酷いようなら精神安定剤を処方と書いてあります。
実際服用すると確かに治りますが、フラフラになり仕事になりませんので、
もっぱら休日に昼まで寝ているという”ぐーたらする治療”で治しています、私の場合。(笑)

ご参考になれぱ、幸いです。
お礼コメント
majesty

お礼率 31% (15/48)

詳しい説明ありがとうございました。
眼科医の方ということで、とても参考になりました。
最近は少し落ちついてきたので、「ぐーたら治療」で完治したいと思います。
また、ひどくなるようだったら病院に行こうと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-27 12:32:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/3)

私もハッキリは分かりませんが顔面の血液循環が悪いのでは?ガムなどを噛むか、いか、たこ、など噛みでのあるものを食べてみてはいかがですか?でもひどい場合は何かあるといけないので、お医者さんに見てもらいましょう。
私もハッキリは分かりませんが顔面の血液循環が悪いのでは?ガムなどを噛むか、いか、たこ、など噛みでのあるものを食べてみてはいかがですか?でもひどい場合は何かあるといけないので、お医者さんに見てもらいましょう。
  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「顔面のチック」 この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。 疲労・ストレス等の影響はないでしょうか・・・? ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「顔面のチック」
この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。
疲労・ストレス等の影響はないでしょうか・・・?

ご参考まで。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 38% (130/334)

まぶたが細かくピクピク痙攣するのであれば、チックでは なく、「眼瞼痙攣」という症状でしょうね。 このサイトで、「眼瞼痙攣」をキーワードにして検索すれ ば、多くの情報が得られると思います。
まぶたが細かくピクピク痙攣するのであれば、チックでは
なく、「眼瞼痙攣」という症状でしょうね。

このサイトで、「眼瞼痙攣」をキーワードにして検索すれ
ば、多くの情報が得られると思います。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 25% (243/949)

「三叉神経痛」かもしれません。 いわゆる顔面神経痛と呼ばれる病気です。
「三叉神経痛」かもしれません。
いわゆる顔面神経痛と呼ばれる病気です。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 48% (102/210)

majesty様の仰る「ここ最近」というのがどのくらいの期間かによって 事情は異なります。1~2週間なら、単なる疲れかもしれませんので、 あまり気になさいませんように。いつの間にか治ることが大半でしょう。 何ヶ月も続くなら片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)の初期症状 かもしれません。この場合は、放っておけば不快不便と何年もつきあう ことになります。片側顔面痙攣の大部分は、脳の血管が顔面 ...続きを読む
majesty様の仰る「ここ最近」というのがどのくらいの期間かによって
事情は異なります。1~2週間なら、単なる疲れかもしれませんので、
あまり気になさいませんように。いつの間にか治ることが大半でしょう。

何ヶ月も続くなら片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)の初期症状
かもしれません。この場合は、放っておけば不快不便と何年もつきあう
ことになります。片側顔面痙攣の大部分は、脳の血管が顔面神経を圧迫
しているのが原因で、命に別状ありません。脳神経外科、神経内科
(病院によっては耳鼻咽喉科や麻酔科)が治療対象にしています。

「眼瞼痙攣」は文字どおり「瞼の痙攣」という意味で使われることも
多く、教えてgoo/OK Webでは片側の症状を照会された方にも眼瞼痙攣
と仰る回答がくり返されています。しかし、眼瞼痙攣の多くは左右両側に
起き、片側顔面痙攣とは原因も治療選択肢も異なります。

三叉神経痛は激痛がありますが「顔面神経」の疾患ではなく、一方、
顔面痙攣や顔面麻痺は「痛くありません」が、これらも顔面神経痛
と呼ばれますね。
この俗称のせいで振り回される患者さんも少なくないようです。

お礼コメント
majesty

お礼率 31% (15/48)

大変参考になりました。
ピクピクはだいぶおさまりました。
長期間続くようだったら、病院に行こうと思います。
投稿日時 - 2001-10-27 12:33:52
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 48% (102/210)

majesty様のご質問から逸脱する応答であること、医師の回答者の後に 一患者(経験者)が再投稿させていただくことの失礼をご容赦下さい。 unyako先生の仰る「眼瞼波動症」という呼称は存じませんでしたが、 片側顔面痙攣でも狭義の眼瞼痙攣でもなく、放っておいても何時の間にか 治ってしまう「瞼の痙攣」はありふれた症状ですね。そのことは、 教えてgoo/OK Webに寄せられる「片瞼の痙攣」のご ...続きを読む
majesty様のご質問から逸脱する応答であること、医師の回答者の後に
一患者(経験者)が再投稿させていただくことの失礼をご容赦下さい。

unyako先生の仰る「眼瞼波動症」という呼称は存じませんでしたが、
片側顔面痙攣でも狭義の眼瞼痙攣でもなく、放っておいても何時の間にか
治ってしまう「瞼の痙攣」はありふれた症状ですね。そのことは、
教えてgoo/OK Webに寄せられる「片瞼の痙攣」のご質問や経験談の多さ
からも想像に難くありません。片側顔面痙攣の患者数は、厚生労働省の
サイトで一般公開されている統計で端数処理に埋もれるくらい少ないので。

「眼瞼痙攣」でWeb検索すると眼科のサイトがたくさんヒットしますが、
その多くは両側/片側に言及していないことを不思議に思っていました。
眼科領域で「片側顔面痙攣の症状も便宜的に眼瞼痙攣と呼ぶ」との
お話に触れ、背景が理解できました。現在はunyako先生の書かれた
ボツリヌス療法が「眼瞼痙攣」「片側顔面痙攣」に共通の治療選択枝と
なっているので、問題ないのかもしれませんが、眼科の初診から
精神科や代替療法を何年も迷った経験を複数の片側顔面痙攣の患者さん
から聞いているもので、このサイトでの「瞼の痙攣=眼瞼痙攣」という
トレンド?が気にかかるのです。

『中年以降(特に女性に多い)』は多くの医学書やWEBサイトに記載
されていますが、この表現は「若い男は稀」という印象を持ちますよね。
しかし、専門医による統計(例えば Journal of Neurosurgery, 1995,
vol 82, 201-210)でも年令分布は幅広く、女性が多いと言っても
高々2:1程度です。「表情変化による精神的苦悩の差から女性の受診
率が高いのではないか」と仰る先生もおられます。ちなみに私の発症は
33才、男です。

私が手術を受けたときは、片側顔面痙攣に対するボツリヌスが未だ
保険適応になっていなかったのですが、現在はボツリヌスが第一選択
(対症療法ですが)になっていることはunyako先生の仰るとおりです。
神経血管圧迫による片側顔面痙攣であれば、不快不便は辛いものの、
放っておいても危険な疾患ではありませんから、根治療法である脳外科
手術は「リスクと効果」のバランスが微妙です。(狭義の眼瞼痙攣は
この手術の対象になりません!) だからこそ、手術を受ける方には
「主治医の説明を消化できる基礎知識」を持っていただきたく、素人と
しては出過ぎた情報発信を続けています。私のページでも、一概に手術を
薦める意図はないのですが、私自身が手術で完治しているので、手術推奨
に読めるのかもしれませんね。(反省)

質問されたmajesty様、補足して下さったunyako先生に対して、たいへん
失礼な文面になってしまいました。片側顔面痙攣で「リスクと効果」の
究極の選択を経験した者の思いに免じて、ご容赦いただけたら幸いです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ