OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

リン酸緩衝液の作り方を教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.144247
  • 閲覧数12582
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

Na2HPO4・12H2Oと、NaH2PO4・2H2Oから0.1Mのリン酸緩衝液を250ml作れ。という問題の解き方が分かりません。リン酸二水素ナトリウム・12水和物を何グラム・・・という答え方を教えて下さい。低レベルな質問で申し訳ないのですが、宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 30% (58/189)

リン酸緩衝液は使った事ありますが というより今よく使っています。 0.1Mのならば、それぞれの試薬から0.1Mの濃度の水溶液を作り 混ぜ合わせpHをそろえるのですが・・・ pHの指定はないんですかね(^_^;) ...続きを読む
リン酸緩衝液は使った事ありますが
というより今よく使っています。
0.1Mのならば、それぞれの試薬から0.1Mの濃度の水溶液を作り
混ぜ合わせpHをそろえるのですが・・・

pHの指定はないんですかね(^_^;)
補足コメント
matsun

お礼率 0% (0/4)

すみません、書き忘れです。
pH7.0です。
で、理論なんですが、
クエン酸 + NaOH  (Asp + HCl)
のように還元剤(酸化剤)を使ったやり方しか習ってなくて、
この場合はどっちが還元剤(酸化剤)的に働くのかが分かりません。

もしかしてとても見当違いなことを言っているかも・・・ごめんなさい。
もし、またご覧になることがあればお願いします!
投稿日時 - 2001-10-02 00:32:10


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 44% (89/202)

>Na2HPO4・12H2Oと、NaH2PO4・2H2Oから0.1Mのリン酸緩衝液を250ml作れ。という問題の解き方が分かりません。 と言うことですが、レポートかなにかでしょうか? リン酸の解離定数から算出できなくもなさそうですが、もし「pH??の0.1Mリン酸緩衝液が必要」程度であればkexeさんのやり方が適切だと思います。(正確に250mlというわけには行きませんが、多めに調製しても問題な ...続きを読む
>Na2HPO4・12H2Oと、NaH2PO4・2H2Oから0.1Mのリン酸緩衝液を250ml作れ。という問題の解き方が分かりません。
と言うことですが、レポートかなにかでしょうか?
リン酸の解離定数から算出できなくもなさそうですが、もし「pH??の0.1Mリン酸緩衝液が必要」程度であればkexeさんのやり方が適切だと思います。(正確に250mlというわけには行きませんが、多めに調製しても問題なのでは?濃度は変わりませんよ。)
私も各緩衝液の理論pHを計算したことがありますが、あまり当てにはなりませんでした。

一応補足しておきますが、0.1Mの各溶液の調製は、式量の1/10のグラム数を溶解して、1リットルに(メスフラスコで)メスアップすれば得られます。必要量が少ない場合は同様の比率で減らしても構いませんし、厳密な濃度が必要でない場合は、メスシリンダー等を用いても良いと思います。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 52% (351/671)

「問題」ということなので、そのままの解答を全て書くのはどうかと思いますので、他の回答者の方々の付け足しで少し。 各種緩衝液の調製方法は、生化学や病理組織染色等のテキストに大抵は掲載されています。各pHにおける両者の混合の比率ももちろんあります。しかし理論的には#1の回答者の方の通りで、普通にモル計算をして(もちろん分子量はお分かりなんですよね)両試薬共に0.1Mになるようにグラム数を算出し、buff ...続きを読む
「問題」ということなので、そのままの解答を全て書くのはどうかと思いますので、他の回答者の方々の付け足しで少し。

各種緩衝液の調製方法は、生化学や病理組織染色等のテキストに大抵は掲載されています。各pHにおける両者の混合の比率ももちろんあります。しかし理論的には#1の回答者の方の通りで、普通にモル計算をして(もちろん分子量はお分かりなんですよね)両試薬共に0.1Mになるようにグラム数を算出し、bufferを1リットル作製する目安で考え、あとはそれを基準に250mlになるように全体を1/4にすれば良いのでは?

ちなみに、pHを上げる場合は、Na2HPO4/12H2Oの分量を増やし、逆にpHを下げる場合は、NaH2PO4/2H2Oの分量を増やします。このリン酸bufferはpH5.7~8.0辺りであれば作製可能です。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 44% (89/202)

kexeさん、sonorinさんが御忙しいみたいなので。 >クエン酸 + NaOH  (Asp + HCl) >のように還元剤(酸化剤)を使ったやり方しか習ってなくて、 が解れば、考え方は一緒です。(各H+の解離定数が違うだけです。) 1.先ず0.1Mのリン酸溶液を考えます。 2.NaOHを添加した場合、pH=7.0になる時の添加量は算出できるんですよね。 Na2HPO4・12H2O及び ...続きを読む
kexeさん、sonorinさんが御忙しいみたいなので。

>クエン酸 + NaOH  (Asp + HCl)
>のように還元剤(酸化剤)を使ったやり方しか習ってなくて、
が解れば、考え方は一緒です。(各H+の解離定数が違うだけです。)
1.先ず0.1Mのリン酸溶液を考えます。
2.NaOHを添加した場合、pH=7.0になる時の添加量は算出できるんですよね。
Na2HPO4・12H2O及びNaH2PO4・2H2OのNa+は完全解離であると考えられますから、この時のNa+の濃度がこの2つの試薬から遊離したと考えれば値が得られます。
また、[HPO42-]と[H2PO4-]の合計は当然0.1Mです。

補足しておくますが、この反応は酸-塩基の中和反応であり、酸化還元反応ではありません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ