OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

何で「氏」をつけるのですか。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.140272
  • 閲覧数54
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (7/14)

 報道は、何で「オサマ・ビン・ラディン」の後に「氏」をつけるのですか。数年前から、国際的にテロリストととして指名手配されている野郎に対して、どう考えても不思議でなりません。気持ち的に許せません。やった事に証拠がなく、金持ちだからですか。私だって普段の生活において、その類な敬称で呼ばれた事は勿論のことありません。どなたかお教えください。「容疑者」じゃないのですか。
 みんなが疑問に思っているので、それに対して代表して質問致します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 25% (26/104)

zenkoujさん、出しましたね
先日も職場でこの話でました。

報道機関でも報復が怖いからじゃないのでしょうか
当事者のアメリカでは本当はなんと呼んでるのでしょうか
ブッシュ氏(笑)は・・・・
補足コメント
zenkouji

お礼率 50% (7/14)

そう思いたくないのですが、そうなっちゃうんですよね。
色々多数ご回答頂きましたけど、まだ納得いかないのです。気に喰わないんですよね。何かが。
投稿日時 - 2001-09-24 00:27:51
お礼コメント
zenkouji

お礼率 50% (7/14)

ありがとうございました。結局、誰も理解していないんだ、と云う事が解りました。私と共有している普通のお答えで良かったです。こりゃ、ずっと疑問だ。
投稿日時 - 2001-09-24 00:57:36
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

 違います(^_^;  容疑者「だと思われている」だけで、容疑者であると確定したわけではないからです。  日本の国内では、容疑者には「無罪の推定」という法則が適用されます。これは、「おそらくは無罪になるであろう。裁判しなきゃ分からないけどね」という法則です。  まだ容疑者でもない人であるならばなおさらです。  ま、要するに決めつけるのはよくない、ということです。  実際、たとえばアメリカ ...続きを読む
 違います(^_^;

 容疑者「だと思われている」だけで、容疑者であると確定したわけではないからです。
 日本の国内では、容疑者には「無罪の推定」という法則が適用されます。これは、「おそらくは無罪になるであろう。裁判しなきゃ分からないけどね」という法則です。
 まだ容疑者でもない人であるならばなおさらです。

 ま、要するに決めつけるのはよくない、ということです。
 実際、たとえばアメリカが無条件攻撃して、もし万が一彼が犯人でなかった場合、外交問題はどうなるかを考えれば分かると思います。
 分かりやすい言えば、 zenkouji さんの隣に住んでるおじさんが、ある日突然アメリカから犯人扱いされ、それが勘違いだったら、と考えれば想像できると思います。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

まだ容疑者だと確定していないからでしょう。 あるテレビのニュースでは「師」とも言っていました。 しかし、下記URL及び新聞紙面では、敬称はつけていませんね。 http://www.yomiuri.co.jp/ http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=67729 ...続きを読む
まだ容疑者だと確定していないからでしょう。
あるテレビのニュースでは「師」とも言っていました。
しかし、下記URL及び新聞紙面では、敬称はつけていませんね。
http://www.yomiuri.co.jp/
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=67729
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 38% (496/1279)

国際法などに則って、きちんとした司法手続きを踏まえた上ではじめて「容疑者」となります。 このことを無視すれば、アメリカに限らずすべての法治国家は成り立ちません。 でも、ブッシュ大統領は「あやしいから殺す」と言っていますよね。これは重大な国際法違反を犯すおそれがあります。今度のアメリカの報復は、見方によっては「国家テロ」(国家により引き起こされるテロリズム)ともいえなくないのです。 こんな重大 ...続きを読む
国際法などに則って、きちんとした司法手続きを踏まえた上ではじめて「容疑者」となります。
このことを無視すれば、アメリカに限らずすべての法治国家は成り立ちません。

でも、ブッシュ大統領は「あやしいから殺す」と言っていますよね。これは重大な国際法違反を犯すおそれがあります。今度のアメリカの報復は、見方によっては「国家テロ」(国家により引き起こされるテロリズム)ともいえなくないのです。

こんな重大な誤りを犯そうとしているのに、ブッシュも小泉も、明らかに冷静さを失っています。「テロ許すまじ」という思いはもっともですが、だからと言って何をしてもよいということにはならないでしょう。

ビンラディン氏の呼称をどうするかという、ある意味で感情的な問題よりも、もっと重大な問題があるのではないかと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ