OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

歯の治療費について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.139373
  • 閲覧数147
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 69% (58/84)

6歳の子供が自転車で転んでけがをしたのですが、
上の前歯(永久歯)が少しぐらついているようで、歯医者に行ったところ
固定の必要性を説明され、固定するのに保険が利かないので30万以上かかると言われました。

外傷なのになぜ保険がきかないのでしょうか?
私には納得できません。
外傷を自由診療で言い値でやっていいのでしょうか?

特に他治療法の選択肢について説明はありませんでした。
手足の骨折の治療でさえ入院さえしなければ手術してもそんなにかからないのに単に固定するだけなのによくわかりません。

どなたか詳しいかた、教えてください。
よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 56% (22/39)

私は某国立大の卒業生ですが、その大学の歯学部病院では売り上げなどの金銭的なノルマというものはありませんでした。
保険が適応できるものは保険でまかなうし、保険と自費の併用はごく一般に認められています。
私立の特に歯学部単科大学だと、少子化による受験者減少、ここ数年の国家試験漏洩問題などで信用低下で、経営難に陥っているところもあると思います。中には経営のことを優先的に考え、自費をしきりにすすめる先生がいてもおかしくありません。
なぜ大学病院からだと転院しにくいのか、その点はわかりません。
元々の担当の先生が紹介先として、単に大学病院しか浮かばなかったのかもしれません。矯正、小児歯科を専門にしている一般開業医(看板だけではなく、認定医であるほうが、ちゃんとできる先生が多いと思います)で、大学よりよほどしっかりとした治療ができるところもあるはずです。
大学病院で駄目なら、もうあとがない、と思いこまれる人は多いですが、そんなことはないので、安心して下さい。
こう言っては何ですが、日本の歯科はアメリカに比べてかなり遅れています。大学はなんだかんだ言ってその遅れた流れの中にいます。これではいけない、と一念発起して一時閉院して留学して治療を教えてもらいに行く先生もいます。むしろ、大学に居残り続ける先生よりもそのような先生の方が理にかなった治療をしています。
もしも、大学病院至上主義的な先入観を持って悲観していられたのなら、このような現実もあるのだ、とプラス思考の材料にして下さい。

検索で“矯正、小児歯科、認定医、○○都道府県”など入れて検索してみて下さい。良さそうな歯科医院を探すヒントになると思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 56% (22/39)

特に小児の歯の脱臼を固定するのには、現在保険治療が認められています。 歯科医院でその説明がない・・・とは?あら? もしかすると、たまに都心部で、クオリティの高い治療をするために全て自費診療を行うことにしている歯科医院がありますが、そのようなところだったのかもしれません。 やばそうだ、とかんじたら転院してもいいでしょう。 請求された金額の支払いについての是非は私にはわかりません。 その点は ...続きを読む
特に小児の歯の脱臼を固定するのには、現在保険治療が認められています。
歯科医院でその説明がない・・・とは?あら?

もしかすると、たまに都心部で、クオリティの高い治療をするために全て自費診療を行うことにしている歯科医院がありますが、そのようなところだったのかもしれません。
やばそうだ、とかんじたら転院してもいいでしょう。

請求された金額の支払いについての是非は私にはわかりません。
その点は弁護士さんなどにご相談下さい。
お礼コメント
tonchan

お礼率 69% (58/84)

やっぱり、そうですよね!
実は地方都市の大学病院なのですが、転院って難しいです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-22 10:21:04


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

確かに、行った歯科が保険外診療の所だったのかもしれませんね。 通常の保険医登録している歯科であれば、動揺している歯牙の固定には保険が利きます。 症状よくわからないのですが、動揺しているのならば、早めに固定した方がいいでしょう。 固定の方法は色々ありますが、隣在歯と共にワイヤーで固定する方法や、簡易的に接着剤で隣在歯と固定する方法などがあります。 いずれにしても、通常歯科で治療するのと同じように ...続きを読む
確かに、行った歯科が保険外診療の所だったのかもしれませんね。
通常の保険医登録している歯科であれば、動揺している歯牙の固定には保険が利きます。
症状よくわからないのですが、動揺しているのならば、早めに固定した方がいいでしょう。
固定の方法は色々ありますが、隣在歯と共にワイヤーで固定する方法や、簡易的に接着剤で隣在歯と固定する方法などがあります。

いずれにしても、通常歯科で治療するのと同じように保険で診察を受けれます。

ちなみに自由診療をやっている先生達である程度の治療費請求の取り決めみたいなものがあるようですよ。
ちょっと高いですよね。
補足コメント
tonchan

お礼率 69% (58/84)

ご回答ありがとうございます。
担当の先生に聞いたところでは、6から歯の裏側(口腔側)をとおし
矯正装具を装着するようです。
bがもともと抜けかけていて、1をbと固定するのは難しそうですが、
接着剤は近医ですでに試しており、うまくいかず大学病院を紹介されました。近医はワイアー固定のつもりで紹介したようです。
他に治療法はないのでしょうか?
担当医の先生は保険診療と自由診療は同時にできないということでしたが、
他の治療法の選択肢も言わず、その成功率、利点、欠点も説明なしです。
固定装具が仮に保険外だとしても、検査料十何万、診断料十何万という不思議な説明を受けました。固定装具のみ自費だというならまだ理解できますが、こんなことって許されるのでしょうか?
知人に聞いた話では、大学病院ではあっても自費診療分の担当医の取り分があって、ノルマもあるという噂を聞きました。
よろしければ、この辺についても教えていただけないでしょうか?
投稿日時 - 2001-09-24 10:49:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ