OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ダイオキシンの前処理について

  • 困ってます
  • 質問No.137861
  • 閲覧数73
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 25% (21/82)

ダイオキシンの前処理の多層クロマトで、試料を完全にトルエンからヘキサンに転用しなければならないのはなぜですか?ヘキサンで流下する訳だから当然といえば当然なんですが…。極性が関係してくるのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 48% (146/301)

回答がつかないようですので、簡単にアドバイスを。

sansiさんのご想像の通り、多層クロマトでの展開溶媒としてヘキサンが適している、ということでしょう。トルエンは抽出溶媒ですね。抽出の場合には抽出効率のよい溶剤としてトルエンが選択されたものと思います。クロマトの展開溶媒の選択については、詳しい回答者の方がいると思うのでその方にお任せしますが、トルエンはわずかな極性があり、ヘキサンは無極性、また一般的に芳香族炭化水素は溶解能が強く、パラフィン系炭化水素はあまり溶解能は強くない、ということに関係していると思います。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ