-PR-
締切り
済み

ph(ペーハー)って?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.137
  • 閲覧数1162
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 22% (2/9)

酸性とか,アルカリ性の単位(?)のph(ペーハー)ってなんの略記なんですか?
ドイツ語?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 50% (4/8)

なにかの略称ってわけじゃないんです。「p」は、化学(特に分析化学)などで単位のないある定数を表す時によく使います。そして、「H」はpHの意味であるH+イオン濃度の水素のHなんです。水溶液中などの酸性・アルカリ性をしめすのは、H+イオンの濃度です。H+イオンが多ければ酸性になります。逆にOH-イオンが多ければ、アルカリ性になります。しかし、H+とOH-が反応すると水になるので、実際は水溶液中にはどちらかのイ ...続きを読む
なにかの略称ってわけじゃないんです。「p」は、化学(特に分析化学)などで単位のないある定数を表す時によく使います。そして、「H」はpHの意味であるH+イオン濃度の水素のHなんです。水溶液中などの酸性・アルカリ性をしめすのは、H+イオンの濃度です。H+イオンが多ければ酸性になります。逆にOH-イオンが多ければ、アルカリ性になります。しかし、H+とOH-が反応すると水になるので、実際は水溶液中にはどちらかのイオンしか存在せず(正確にはごく微量存在していますし、他のイオンももちろん入っていれば存在しますが)、酸性・アルカリ性は、一方の数だけで表されます。別にpOHでもいいんですよ。しかし、基準はH+イオンです。濃度はH+のmol数(ダースなどのような1まとめの数の単位)で表すのが一般です。もちろん、H+のmol数が小さいとH+イオンは少ないです。pHは、mol数で10の何乗かを表しますが、注意するのはマイナスを付ける事です。アルカリ性の最高値は14です。となると、H+濃度は10^-14(-14乗)molとなるのです。
参考URL:授業

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 50% (4/8)

(続き)そこで、H+濃度が10^-7molになるのがH+イオンとOH-イオンのバランスの取れるH+濃度であり、従って中性はpH7なんです。なぜ-を付けて、H+濃度の大小とpHの値の大小を逆転させたかと言うのは、ただの発案者の思いつきであり化学的な意図はありません。それと、pHの範囲が0~14になってるのは、水のイオン積(水溶液中のH+とOH-のmol数をかけても、積は10^-14と一定になる)があるからで ...続きを読む
(続き)そこで、H+濃度が10^-7molになるのがH+イオンとOH-イオンのバランスの取れるH+濃度であり、従って中性はpH7なんです。なぜ-を付けて、H+濃度の大小とpHの値の大小を逆転させたかと言うのは、ただの発案者の思いつきであり化学的な意図はありません。それと、pHの範囲が0~14になってるのは、水のイオン積(水溶液中のH+とOH-のmol数をかけても、積は10^-14と一定になる)があるからです。それと、ドイツ語なのは読み方です。この時代に科学技術が世界でTOPだったのはドイツであり、お医者様のカルテは今もドイツ語です。(医学も進んでた)その名残でドイツ語で読んで「ペーハー」と言いますが、最近では「ピーエイチ」と英語読みします。(医学でも患者をドイツ語でクランケ、英語でペイシェントと言いますが、最近はクランケなんて言う医者はいないですよ)  (特に「p」についての部分は、授業でならってないので僕の自分的解釈が入ってるかも知れません。(;^_^A もし、間違ってたらごめん)
参考URL:授業
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

p(power of potency) of H+ の略ぴょん。 ...続きを読む
p(power of potency) of H+ の略ぴょん。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ