OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

クラブミュージック

  • 暇なときにでも
  • 質問No.134555
  • 閲覧数197
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

比較的新しい音楽としてはクラブミュージックがあげられるようなんですが、あんまりここらへんのことはわからないのでそうなのかなと思うものをあげていくと、

Apollo 440, Air, Chemical Brothers, Fatbayslim, Daft Punk, Orbital, Prodigy・・・・

などなどまだまだたくさんあると思いますが、最近どんなのがでてきてるんでしょうか。独学だと道を誤りそうなので、経験豊富なみなさまに救いの手を求めたいのですが、迷える子羊を救っていただけますか?

ちなみに、Airは未聴ですが上にあげた中ではApollo 440, Chemical Brothers, Prodigy がお気に入りです。
ということはビックビーツ・ブレイクビーツ路線で押さえていけばいいんでしょうか。

ちなみに時代をさかのぼって、ディスコミュージックも好きなのですが、おすすめいただけますかねえ・・・。 

余談ですが、ニューヨークのテロの映像には驚きました。洋楽好きのみなさん、ニューヨークには滞在してないですよね?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

最近のクラブミュージックにはとんと疎いんですが、20年ほど前、そう80年代初頭ですかね、クインシー・ジョーンズのアルバム「The Dude」の「愛のコリーダ」、パティー・オースティンの「Every Home Should Have One」の「Do You Love Me」なんかが良かったですね。
また、それ以前の「Earth, Wind & Fire」の「宇宙のファンタジー」や「ブギー・ワンダー・ランド」も忘れられないですね。
さらに遡って「KC & Sunshine Band」の「That's the way」やバリー・ホワイトの「ハッスル」なんてのも懐かしすぎるかな。
お礼コメント
noname#1625

いつもお世話になりまして。
masmasさん、ディスコミュージックもお好きなようで意外です。
どれも初めて聴く名前です。借りてきます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-13 23:35:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

どうも某レコード屋のクラブミュージック担当やってるものです。 アポロ440、ケミカル、プロディジー・・彼らはもはやクラブミュージックの枠を飛び越えて音楽界全体のスターといっても過言ではないです。 お勧めミュージシャンはいっぱいあるんですが、azatozawaさんが挙げていたエールはもちろん必聴です。 ダフトパンクなんかは今年の音楽界全体の傾向を作り上げてしまったほどのアーティストです。さらに ...続きを読む
どうも某レコード屋のクラブミュージック担当やってるものです。

アポロ440、ケミカル、プロディジー・・彼らはもはやクラブミュージックの枠を飛び越えて音楽界全体のスターといっても過言ではないです。

お勧めミュージシャンはいっぱいあるんですが、azatozawaさんが挙げていたエールはもちろん必聴です。
ダフトパンクなんかは今年の音楽界全体の傾向を作り上げてしまったほどのアーティストです。さらに、ブレイクビ-ツ等の方面では、プロペラヘッズ、LTJブケム、ベントレーリズムエース、コールドカット、スクエアプッシャー、ロニサイズが相変わらずカッコいいっすよ。

また、カフェミュージックやラウンジ系のゆったりとした優雅なひと時を過ごすコンピレーションでは「カフェ アプレ ミディ」シリーズ、「カフェ デル マー」シリーズ等がよろしいのではと。

最近流行にもなっている、トランシ-なトラックやミニマル系、azatozawaさんも注目のディスコサウンドに目を向けてみるのもいいですね。
お勧めCDは「テクノのレキシ」(PCD-3544/5)です。このコンピレーションはすごいです!ありとあらゆる時代を飾ったテクノが収録されています。もちろんディスコを経由してクラフトワークに代表される70年代後半の電子音楽から、世紀末のトランスブームまで28曲を収録しています!
また、「テクノのススメ」。これは本なんですが、同じように、クラフトワークの時代(1977年)から時系列にケミカル辺りやディスコの再ブーム(2000年)までジャケットと共に紹介、時代背景の解説をしているすごい本です。
お礼コメント
noname#1625

どうも、Pete Shelleyのところではお世話になりまして。

>エールはもちろん必聴です。
必聴ですか。わかりました。押さえます。

>ダフトパンクなんかは今年の音楽界全体の傾向を作り上げてしまったほどのアーティストです。
実は最近飽き気味で・・・。アニメのミュージックビデオが強烈でした。

プロペラへッズはほかのところでも薦めていただいたので、これも。

>最近流行にもなっている、トランシ-なトラックやミニマル系
ってどんなのですか?わたし流行りに疎くって。

>ディスコサウンドに目を向けてみるのもいいですね。
いやー、いいんですよ。ツボをついてるっていうかですね。
Pete Shelleyはなんだか一見(聴?)ダサいような気がするんですが(それはあの映像がじゃないのだろうか)、
ヒジョーに気になるんですね。たーったらたったー?って。あーもう早く買ってこなきゃ。

「テクノのレキシ」、聴いてみたいです。さすが某レコード屋クラブミュージック担当。
「テクノのススメ」も読みたいです。あーなんか楽しいですね。おでかけしてきます。今日お休みなのでーす。
どうもありがとうございました。またよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-09-13 09:13:07
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ