OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

高く遠くに飛ばすには?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.132121
  • 閲覧数793
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 12% (1/8)

 実は、今、とある場所でサッカーをやっている者ですが、なかなかロングボールを上手く蹴れません!どのように蹴れば上手にとびますか?一生懸命に遠くに放れるように蹴っているのですが、まじ飛距離的にも高さ的にも全然上手くいきません!一体どうしたらよいのでしょうか?ちなみにポジションは左バックとたまーにボランチをします!なのでうまくロングボールが蹴れればなーと思うのです!どのような蹴り方をし、又、どのような鍛え方をすれば良いのでしょうか?(筋トレ方など)お願いします!教えてください! 
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 43% (21/48)

1.軸足の踏み込む位置の確認。
シュートとか低く強く打ちたい時は深めに踏み込みますが、
センタリング等のハイボールを打ちたい時は浅め(ボールより後ろに少し遠め)に
踏み込みます。
実際に踏み込む場所は蹴る人毎に変わるので(体の大きさやボールの動き等)、
はじめは置いたボールで練習して自分なりの蹴り位置を探してみては如何で
しょうか。

2.足の何処にボールが当たっているか。
遠くに正確にボールを出すにはボールと蹴り足の接触面積が広い方がいいです。
足首の角度や、蹴り足の膝の位置が何処にあるかも意識するといいかも。

そして実践ですが、
踏み足を踏み込まずに、蹴る足も後ろに振り上げずに最初からボールに
触れた状態で、振り抜く動作だけをゆっくりとやってみるといいと思います。
この時、足首は動かさずに固定しておきます(重要)。
感覚としてはインフロントに乗せた後押し出す感じです。
蹴ると言うよりはすくい上げると言う感じでちょっと物足りないかも知れませんが、ここでインフロントにボールを乗っける感じをつかみます。
振り抜く前と振り抜いた後で蹴る足のひざの位置がどうなっているかを確かめてみるのもいいでしょう。
蹴る方向にまっすぐ出ていないととんでもない方向に飛んでしまうはずです。
慣れてきたらボールに横回転を掛けてみるのも面白いかも知れません。

この段階ではあくまでも蹴り足はゆっくり目に動かすようにします。
強く打とうとして力を入れると、どこに問題があるのかが分かりにくくなります。

注意として、高く蹴る時は体が前に傾かないように垂直近くに保って、
胸を軽く張っておくといいです。

ボールのコントロールができるようになったら、蹴る足の振りを速くしたり、
踏み込んでから打ったり少しずつ普通の蹴り方にしていきましょう。
ボールに当たる前よりも、ボールを押し出す時に力を入れる感じを
イメージするといいと思います。
慣れないうちは遠くに蹴ろうとして力を入れがちですが、
ゆっくり足を動かして蹴っても意外にボールは上がるのを確かめながら、
あせらずいろいろ実験するつもりで、少しずつ遠くに飛ばすようにしましょう。
お礼コメント
mailer

お礼率 12% (1/8)

 はじめまして。回答ありがとうございました!この回答を参考に一生懸命頑張りたいと思います!これからもまた何か分からない事があったら、その時は、お聞きしても良いですか?本当にありがとうございました!
投稿日時 - 2001-09-10 17:47:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 30% (150/490)

 遠くに飛ばすには!! うまく蹴るテクニック:キック力=3対7!!  と言ったところで、当然、キック力が占める割合が大きく重要である!!  キック力のつけ方としては、とにかく【足腰!!】を鍛える事!! ランニングはもちろんの事!!  神社などの階段をひたすら登ったり降りたり・・、 うさぎ跳びをするのも効果大!!  とにかく、自分の体【特に足腰!!】に負荷をかけて、いじめ抜け!!  サッカーや ...続きを読む
 遠くに飛ばすには!!
うまく蹴るテクニック:キック力=3対7!!
 と言ったところで、当然、キック力が占める割合が大きく重要である!!
 キック力のつけ方としては、とにかく【足腰!!】を鍛える事!! ランニングはもちろんの事!!
 神社などの階段をひたすら登ったり降りたり・・、
うさぎ跳びをするのも効果大!!
 とにかく、自分の体【特に足腰!!】に負荷をかけて、いじめ抜け!!
 サッカーやるなら、足を太くして、特に【ふくらはぎ】を太くせよ!!
 ちなみに俺は 太腿周りは"50cm"あるよ~!!(^○^)
 あと、うまく浮かすコツは、ただ下の方を持ち上げるよーに、うまくボール底をタイミングを図って蹴ってやる!!
 テクと言えば、この程度の事だから、ほとんどあと飛距離を伸ばすのは、【キック力!!】に尽きるな!(^。^)
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 47% (16/34)

 自分も経験があるのですが、質問にあるように「一生懸命に遠くに放れるように蹴る」という意識が強いと、蹴る動作全体が大きくなって、またその全ての課程に力が入って、結局、足を振るスピードが落ちてしまいます。意識を180度変えて、インパクトの瞬間だけに集中して練習してみましょう。膝から下の振り抜きが楽になって結局スピードが増してきます。  インパクトだけに集中することの利点は、ロングボールや強いボールが蹴れる ...続きを読む
 自分も経験があるのですが、質問にあるように「一生懸命に遠くに放れるように蹴る」という意識が強いと、蹴る動作全体が大きくなって、またその全ての課程に力が入って、結局、足を振るスピードが落ちてしまいます。意識を180度変えて、インパクトの瞬間だけに集中して練習してみましょう。膝から下の振り抜きが楽になって結局スピードが増してきます。
 インパクトだけに集中することの利点は、ロングボールや強いボールが蹴れることだけではありません。フォームが効率的に小さくなるので、瞬間的な判断による膝から下の動きの変更で、相手の裏をかいた、強さやスピードやコースが自在なボールを蹴ることができるようになります。また小さな動作でボールが蹴れると言うことは、ボールを蹴ることに時間をかけなくてもいいので周りを見る余裕ができて、戦術眼の向上にも役に立ちます。
 それともうひとつ、コンパクトな動作を続けることが、結局、瞬発力のある筋力の養成と、下半身の安定を支えるバランス感覚の養成にもつながってきます。
 サッカーの試合を見るときに、バランスが良い選手アイディアが豊富な選手の下半身の動きを見ていると、良いイメージが湧いてくると思います。
 ご健闘を祈っています。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 0% (0/11)

草サッカーを大学生で始めて1年、だから他の人みたいに難しいことは言えません。ようは、膝から下を速く振ってごらんなさい。だいぶ違います。とにかく膝から下を意識して。後はボールがどう蹴れば、どう飛ぶのか、じっくりと練習してみることです。足を振りぬくか、振りぬかないかとか、etc,etc。
草サッカーを大学生で始めて1年、だから他の人みたいに難しいことは言えません。ようは、膝から下を速く振ってごらんなさい。だいぶ違います。とにかく膝から下を意識して。後はボールがどう蹴れば、どう飛ぶのか、じっくりと練習してみることです。足を振りぬくか、振りぬかないかとか、etc,etc。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ