OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

人身事故と物損事故

  • すぐに回答を!
  • 質問No.128240
  • 閲覧数6285
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 73% (11/15)

初めての経験で表情に困惑しているのですが・・・・
つい2週間ほど前、乗用車を運転して居た所、後方から乗用車に追突されてしまいました。その際に警察を呼び、物損事故として届けてありました。翌日、首に違和感を感じたので病院に行き「頚椎の捻挫」と診断されました。相手方(加害者)にも病院で受診したことはお話し、後日、警察に診断書の提出を行い人身事故として受理して頂きました。現在も通院中です。ところが、2日ほど前に突然相手方から
電話を受け、「人身を物損に変更してくれないか」とのお願いを受けました。理由を伺いますと、通勤手段が車しかなく「免停」になるのが困るとのことでした。私側の保険会社さんに相談しました所「相手方の自分勝手なお願いなので変更の必要はありません」とのことでした。先方の保険会社さんに連絡してみると、「そういった話は加害者側から聞いてないので、事情を聞いてみる」との話でした。
ところが、先方の代理店の方から後ほど電話を頂き、「たいした事故ではないので治療費は負担するので人身を物損にしてくれないだろうか」と言われました。
通常、人身扱いでないと「治療費の支払いはされない」という話だったので・・・
と切り出すと、物損でも「??」という契約書を結べば治療費は支払える(??はは何だか忘れてしまいました)とおっしゃるのです。
もしもこの書類にサインした場合、「示談書」と同じようなものなのでしょうか。
私としましては、現在通院中であり事故後から頭痛に悩まされています。そして、
「お金は払うから罪は消してくれ」という態度にもいささか不信感があります。
何より、担当者からなく代理店の人間からの申し出にも納得のいかないものがあります。担当者の方から改めてご連絡下さい。とのことで話は打ち切っていますが、
もし、人身から物損に変更した場合の私側のデメリットを教えてください。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 46% (609/1318)

人身事故を取り下げる手続きをすると、あなたに有利になることはなにもなく不利になることばかりでしょう。おまけに余計な火の粉がふりかかっててくる可能性もあります。
まず保険金をケガの分もらいますよね。その金額に納得が行かず最悪裁判沙汰になったとき、取り下げたことによって国が人身事故があったことを判断できなくなる訳ですから、裁判が不利に進んで行くことになるでしょう。
それからもっとひどい話に転んだとすると、人身事故を出したり取り下げたりするとグルで保険金詐欺じゃないかと警察が捜査してくる可能性がなきにしもあらず、です。

相手の代理店から言ってくることは向こうに都合のいい話だけだと思っていたほうがいいでしょう。代理店というのは保険の契約をとる人であって事故の支払権限は一切ありません。次の契約をしてもらうために顧客サービスになることは口を出してくるわけです。それが相手の保険会社の言い分とイコールと思ってはいけません。免停になるから人身を取り下げろ?そんなの事故を起こしておいて都合いい話ですよね。「仕事で車を使うから」なんていい訳にとりあう必要はないでしょう。(相手の人は免許の点数が少ないとか?今回が初めての事故というなら一発免停されるほどの減点はないはずですが。)そのためにあなたが不利な状況に追い込まれる可能性が少しでもあるうちは向こうの言い分に従うような行動はしないほうがいいと思います。納得しない部分があるうちはどんな書類でも印鑑を押してはいけません。
向こうがなにか言ってきたら「私の保険会社に行ってください」と言ってとりあわないほうがいいでしょう。保険会社サイドとしても話を進めているのに契約者が相手のいいなりに行動すると交渉がしにくくなって困ると思いますので(ましてや書類に印鑑を押すのはもってのほか)、相手がとやかく言うことは保険会社に任せてしまったほうがいいでしょう。ただし自分の保険会社との連絡はとるようにして交渉が不利に進まないように気を配る必要があるでしょう。
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとうございます。
人身を物損に変更した場合に、どんな計算方法で治療費の支払いをしてくれるのかが今の段階では明確ではありません。代理店側の言い分は自分の顧客に有利になるような話にも聞こえてきます。不信な不明瞭な点も多いので、もう少し私側の保険会社さんと話してみます。
投稿日時 - 2001-09-03 00:35:20
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 50% (4/8)

デメリットですが、相手方の身元が保証(住所とか知っているなら)されているのなら、心配ないと思いますよ。 相手が免停を受けようが、どうしょうがあなたには痛くも痒いこともないこと。物損にすることで、相手がラッキーと言うことだけです。治療費を逃れられてしまうかもしれないという点ですが、人身だと、保険会社からの負担になりますが、物損にした場合、相手の自己負担です。何故保険を使わないかというと、人身の場合警察の事 ...続きを読む
デメリットですが、相手方の身元が保証(住所とか知っているなら)されているのなら、心配ないと思いますよ。
相手が免停を受けようが、どうしょうがあなたには痛くも痒いこともないこと。物損にすることで、相手がラッキーと言うことだけです。治療費を逃れられてしまうかもしれないという点ですが、人身だと、保険会社からの負担になりますが、物損にした場合、相手の自己負担です。何故保険を使わないかというと、人身の場合警察の事故証明がいるのですが、物損にすることで保険が下りないのです。つまり、相手の方は、治療費の自己負担よりも免停の方がデメリットな為あなたにお願いしたと思います。通院なら、治療費も高額にはならないですし。自分で払える範囲と思っているのでは?
病院で事故といえば、全額負担ですが、あなたの善意で健康保険を使ったなら、2から3割で済みます。(この場合もあなた自身は何も損はしません。後の8割は、国の税金ですから。)
まず、賢い選択としては、その話に乗ってあげて、しっかり交通費も請求しましょう。逃げられるか心配な相手なら、事故一時金を貰うのを条件に交渉してみては?頭のことですから、脳波から何までしっかりと検査して貰って下さいね。お大事にしてください。
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとうございます。
加害者の方も逃げてしまう心配のある人ではないのですが・・・・
物損にすると、お金のやり取りをする必要が生じてしまうし警察にもあれこれ聞かれてしまうのも負担だと思います。
再度、私側の保険会社に相談してみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 00:14:16
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 28% (16/57)

結論から言いますと、変えてはいけないということです。たいした事故ではないから・・・。といのは向こうの勝手な言い分でこの先首の症状が悪化する可能性も あるわけでそうなってから本当はもう直ってるはずだから治療費は出せません。 といってきたらそれで終わりです。あとは自腹です。物損になんの特約をつけるのか知りませんが、あまり聞いた事ありません。直接の交渉はしないようにしてください。全て保険会社を通して話をすす ...続きを読む
結論から言いますと、変えてはいけないということです。たいした事故ではないから・・・。といのは向こうの勝手な言い分でこの先首の症状が悪化する可能性も
あるわけでそうなってから本当はもう直ってるはずだから治療費は出せません。
といってきたらそれで終わりです。あとは自腹です。物損になんの特約をつけるのか知りませんが、あまり聞いた事ありません。直接の交渉はしないようにしてください。全て保険会社を通して話をすすめるべきです。自分の発言は控え全て保険会社に任せていると言っておけば良いと思います。
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとございます。
まだ通院中の身なので、確かに今後の事が不安です。
保険会社さんにお任せしようかと思っています。
投稿日時 - 2001-09-03 00:08:39
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 24% (11/45)

災難でしたねー。。 って言うか、そんな加害者もいるのかと目を疑ってしまいましたです。。 デメリットの件ですが、usunoroさんにとって今、示談してしまうことはデメリットだらけだと思います。 一旦示談してしまえば、被害者側があとで何を言っても示談書をたてにとられてしまって、泣き寝入りするしかなくなるからです。 相手の言動に不信感を持ってしまったのなら尚更ですし、 鞭打ちっていうのは結構怖い怪 ...続きを読む
災難でしたねー。。
って言うか、そんな加害者もいるのかと目を疑ってしまいましたです。。

デメリットの件ですが、usunoroさんにとって今、示談してしまうことはデメリットだらけだと思います。
一旦示談してしまえば、被害者側があとで何を言っても示談書をたてにとられてしまって、泣き寝入りするしかなくなるからです。
相手の言動に不信感を持ってしまったのなら尚更ですし、
鞭打ちっていうのは結構怖い怪我ですよ。
治ったと思っても、ある日突然再発するって事もありますし。
相手の保険屋のいう「??」の契約書っていうのがよく分かりませんが、後の祭だった。。。なんて言う状況だけは避けたいですよね!
usunoroさんの保険屋さんとよく相談して、何よりもご自身が納得されるまで示談はされない方が良いと思います。
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとうございます。
確かに「示談」は今の段階ではしたくありません。
ただ、ごちゃごちゃと連絡がくるのは正直に言って面倒ですね。
それが保険知識のない私に対する先方の「手」かもしれませんが・・・
納得いくまで考えてから話をしてみるつもりです。
投稿日時 - 2001-09-03 00:20:31
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 21% (199/925)

そんなにデメリットばかりでもないですがねえ。。 自賠責保険の方で物損事故でも治療費はでますし(被害者請求) 軽い事故なら結構、免許の点数の事を考慮して物損ですませること ありますよ。 ただ、通院日数による慰謝料の支払は当然受けれないので(一日4千円程度) 相手がそれも込みで払ってくれるならかんがえてもいいのではないでしょうか? また、会社を休めば休業補償も普通でますから、その辺もしっかりお ...続きを読む
そんなにデメリットばかりでもないですがねえ。。
自賠責保険の方で物損事故でも治療費はでますし(被害者請求)
軽い事故なら結構、免許の点数の事を考慮して物損ですませること
ありますよ。

ただ、通院日数による慰謝料の支払は当然受けれないので(一日4千円程度)
相手がそれも込みで払ってくれるならかんがえてもいいのではないでしょうか?
また、会社を休めば休業補償も普通でますから、その辺もしっかりお話しましょう。

ま、私が言いたい事は「そういう手もある」ってことです。
うまく示談すれば、そんなに怖いものでもないです。
自分の保険屋さんとしっかりお話しましょう。。。
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとうございます。
身近に経験者と呼べる相談相手がいないので不安です。
いまさら人身を取り下げるのが得策なのか悩んでしまいます。
逃げる恐れのない方だとは思うのですが・・・・
保険会社さんともう少し確認してみます。
投稿日時 - 2001-09-03 00:26:59
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 27% (226/837)

もしあなたが2週間以上通院すると相手はほぼ確実に免停になるでしょう。 しかし、相手の勝手な言い分であることには確かです。 この条件を飲むには少なくとも治療費の前払いを要求しましょう。お医者様に大体の治療期間と金額を算出してもらい、(これ自体にもお金がかかる可能性があるのでこの分も請求すると伝えておきましょう。)プラスα要求したらどうでしょう。(勿論慰謝料も含めて請求。この事については自分の保険 ...続きを読む
もしあなたが2週間以上通院すると相手はほぼ確実に免停になるでしょう。

しかし、相手の勝手な言い分であることには確かです。

この条件を飲むには少なくとも治療費の前払いを要求しましょう。お医者様に大体の治療期間と金額を算出してもらい、(これ自体にもお金がかかる可能性があるのでこの分も請求すると伝えておきましょう。)プラスα要求したらどうでしょう。(勿論慰謝料も含めて請求。この事については自分の保険屋さんに相談してみましょう。)あくまで多めに払ってもらい後で返却。
こうすれば保険がおりるおりないを考えなくても良いわけですよね。被害者請求もする必要無し。
この時数百万を請求すれば相手も諦めるでしょう。実際はそれくらいの金額を請求する事になると思いますが。

あと、健康保険を使っても事故の場合は、あとで社会保険の方から請求が来ます。(自賠責などを使えば保険屋の方に請求がいくはずです。)
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとうございます。
事故は大変なんだと痛感しています。加害者・被害者どちらにも成り得ると思います。ただ、手続き等に非常に手間がかかり仕事をもつ身としてはいろいろと身動きがとれず苦労しています。保険金で儲けようと思ってはいませんので、何とか穏便に終わらせたいものです。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 00:42:21
  • 回答No.7

簡潔にデメリットを 自賠責で受けられる補償が受けられなくなる可能性があります。 自賠責では以下の補償があります。 治療費・交通費・休業損害・慰謝料・後遺障害 今後の連絡は相手方保険会社とのみ行いましょう。 相手方本人には保険会社に連絡してくださいと伝えれば良いでしょう。 なお、2週間以上通院すると相手はほぼ確実に免停になるという ことはありません。(ありませんでした。) 初めて ...続きを読む
簡潔にデメリットを

自賠責で受けられる補償が受けられなくなる可能性があります。
自賠責では以下の補償があります。
治療費・交通費・休業損害・慰謝料・後遺障害

今後の連絡は相手方保険会社とのみ行いましょう。
相手方本人には保険会社に連絡してくださいと伝えれば良いでしょう。

なお、2週間以上通院すると相手はほぼ確実に免停になるという
ことはありません。(ありませんでした。)
初めての人身事故では不起訴となることもあります。
ただし、事故の大きさにもよります。
お礼コメント
usunoro

お礼率 73% (11/15)

お返事ありがとうございます。
願わくば免停にならないことを祈ってるのですが・・・・
後遺障害のことも心配です。鞭打ち自体はよくなってきているのですが、頭痛が止まりません。先々のことを考えると、やはり人身扱いにしておくべきかとも思いました。再度、私側の保険会社とも話し合ってみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 00:49:13
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ