OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アイソトープの原理

  • 困ってます
  • 質問No.125065
  • 閲覧数838
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (58/114)

ある試験で下のような問題が出たのですが
実験書には原理は出ていないし、細胞分子生物学などの参考書などでは
実験方法の原理などが詳しく出ていなく調べ方で困ってます。

1.細胞周期に関する問題
染色体DNAを標識するのには3Hーチミジンを用いる事が多いがそれはなぜか?
Hの前の3は上付き文字です。

2.翻訳に関する問題
翻訳産物を標識する手段としてラジオアイソトープ[35S]で標識した
メチオニンがよく使われる。それはなぜか?
物理学的特性と生物学的特性から考察しなさい。

御分かりになられる方、片方だけでも構いませんので教えてください。
またアイソトープ(特に原理)に関して良い本などありましたら教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

1.DNAに使われる塩基とRNAに使われる塩基を考えてみてください。DNAが ATCG、RNAはAUCGですよね。だからDNAへの取り込みを見たいのですからTを標識したものを使えばよいわけです。逆にRNAでしたらUを使います。

2.翻訳産物=タンパク質のことですよね。タンパクの合成開始は何が使われましたか?SD配列やコザック配列のあとのメチオニンから翻訳開始ですよね。(違うものもありますが)そのため、ターンオーバーを調べたり、インビトロトランスレーションなどではメチオニン取り込み量を指標とするために、メチオニン標識を使用するわけです。またアミノ酸の中でSを持つものはシステインと二つしかないこともSを使う理由です。

物理学特性は、各原子の放射性同位体の特性を考えばよいのではないでしょうか?
お礼コメント
kexe

お礼率 50% (58/114)

回答ありがとうございます。
1.は完全に私の考え不足ですね。ありがとうございます。
DNAとRNAの違いを考えるのを忘れていました。

2.ですが
>メチオニン取り込み量を指標とするために・・・(以下省略)
完全には理解できていないのですが
一つのタンパク内には少ないSを用いる事、さらにそのSを持ち
開始コドンを認識し確実に取り込まれるメチオニンを用いる事から考えると
メチオニン取り込み量をどれだけ翻訳がおこっているかを示す指標として
用いているという事なのでしょうか?

Shine-Dalgarno配列の事SD配列と略するんですね、初めて知りました。
コザック配列に関しては知らなかったです。
とても勉強になりました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-27 18:17:10
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

>開始コドンを認識し確実に取り込まれるメチオニンを用いる事から考えるとメチオニン取り込み量をどれだけ翻訳がおこっているかを示す指標として 用いているという事なのでしょうか? はい、そうなります。 厳密なことをいえば、開始付近の配列は切り取られることもあるのですが、ふつうは問題ないです。 ...続きを読む
>開始コドンを認識し確実に取り込まれるメチオニンを用いる事から考えるとメチオニン取り込み量をどれだけ翻訳がおこっているかを示す指標として
用いているという事なのでしょうか?

はい、そうなります。
厳密なことをいえば、開始付近の配列は切り取られることもあるのですが、ふつうは問題ないです。
お礼コメント
kexe

お礼率 50% (58/114)

連続の回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。
投稿日時 - 2001-08-28 19:54:34

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ