OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

共産圏の宗教について教えてください

  • 困ってます
  • 質問No.121768
  • 閲覧数104
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 98% (1183/1205)

こんにちは
共産圏の宗教についてなんでもええですから教えてください
中国は何教なのか・・・とかとても興味あります
宜しくお願いします
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

1917年ソ連に共産主義政権が誕生したとき、新政権は無神論政策をとり、宗教を弾圧しました。従って共産主義国家には宗教はありません・・がこれまでの公式見解(説明)です。しかし、共産主義の崩壊により現在では旧来の宗教が復権してきています。

ソ連及び東欧諸国・・・東方正教会(ギリシャ正教会)
中国・・・仏教、道教、イスラム教、キリスト教。中国には他にも多数の伝統的
宗教或いは宗教的考え(儒教など)があり複雑です。
キューバ・・・カトリック教
お礼コメント
misacyan4wd

お礼率 98% (1183/1205)

ありがとうございます
うちは共産圏には宗教がないと思ってたので
意外と多いのでびっくりしました

また教えてください
投稿日時 - 2001-08-22 02:59:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 45% (156/340)

大学ではソ連憲法のゼミでした。今や何の訳にも立ちません(笑) 憲法上、ソ連では信教の自由が認められていました。ただしこの中に「無神論を宣伝する自由」というのが含まれていて、中央政府がこの「無神論」の立場ですから、結果として他の宗教は迫害されました。とはいっても存在そのものが認められなかったわけではなく、西側に対して「信教の自由は認めている」と主張するためにも、政府の統制のもとで一定の宗教活動は認めら ...続きを読む
大学ではソ連憲法のゼミでした。今や何の訳にも立ちません(笑)

憲法上、ソ連では信教の自由が認められていました。ただしこの中に「無神論を宣伝する自由」というのが含まれていて、中央政府がこの「無神論」の立場ですから、結果として他の宗教は迫害されました。とはいっても存在そのものが認められなかったわけではなく、西側に対して「信教の自由は認めている」と主張するためにも、政府の統制のもとで一定の宗教活動は認められていました。

ソ連・東欧は東方正教会系のキリスト教徒が多く、ロシア正教、セルビア正教、クロアチア正教、ギリシャ正教など多数の正教会系会派が分立しています。またソ連の中央アジア地域ではイスラム教が優勢になります。極東ソ連地域では仏教の伝統を持つところもあったはずです。

以上、部分的ですが、参考になれば。
お礼コメント
misacyan4wd

お礼率 98% (1183/1205)

ありがとうございます
ソ連憲法ですか?
うち個人として興味有りますよ

ソ連はやっぱり反キリスト的宗教と思ってました
ロシア正教・セルビア正教・・などなど・・ですね
その他やはりイスラム系ですね
参考になりました

また教えてください
投稿日時 - 2001-08-22 03:03:50
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ