OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

残せる臓器は?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.114963
  • 閲覧数62
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 84% (96/114)

深刻かつ緊急な質問です。
私は来週、右卵巣の摘出手術を控えているのですが、術前検査で卵管の根元に2cm前後の腫瘍があるのが判りました。
ガンの可能性もあるとの事。
その腫瘍がガンであった場合、子宮・左卵巣とも同時に摘出をしなければならない旨説明を受けましたが、開腹してみないとどちらともいえないとの事。
卵巣から出るホルモンがガンに影響することは十分承知の上で、子宮・卵巣とも保存治療をしていただきたいと、最後のカウンセリングでお願いしたいと思っているのですが、100%無理なのでしょうか?
子宮が無理であれば、卵巣だけでも残しておきたいと切望しております。
私は30代前半 未婚女性です。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

MiJunです。
>再び肝炎になることを恐れています。(実例が沢山HPにでていました)

勉強(情報)不足ですが、輸血液のウィルスチェックは当然されてますので、肝炎についてはあまり心配はないのではないでしょうか・・・?
それとも、「薬物性肝炎」であったのですか・・・?

>今回私が卵巣にこだわるのは、更年期症状が早く出ること。ならびに、それを抑制するためにホルモン剤をずっと飲み続けなければならないこと。それが心配なのです。

ホルモン剤の長期投与による副作用を心配されているのでしょうか?
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?111_10_3_0_0_0
(子宮摘出術)
この中で特に「予後」「転帰|回復期」と関連リンク先を参考にしてください。
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?5_65_8_0_0_0
(結合型エストロゲン)

「エストロゲン補充療法(?)」に関しては、主治医から説明を良く受けられる(質問する)ことをお勧めします。

ご参考まで。
お礼コメント
akken

お礼率 84% (96/114)

MiJunさま
再三のアドバイスありがとうございました。
教えていただいたHPの内容で、私が疑問に思うところなどを全てプリントし、入院時にもっていくことにしました。
少し神経質すぎると思われるかもしれませんが^^;
深夜残業も本日で終了♪
明日から、手術に備えて少し休養を取ります^^
いろいろお力になって頂いてありがとうございました。
くいの残らないように勉強して、説明を受けて手術に挑みたいと思います。m(__)m
投稿日時 - 2001-08-11 01:35:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

ご心中お察しします。 以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「『がん克服』総合リンク集」 どちらの病院で受診されたのか分かりませんが、他の婦人科の癌専門病院(主に大学病院)で「セカンドオピニオン」を求められては如何でしょうか? 今後の女性としての機能を保存するかどうかですから・・・? ただ一方の卵巣摘出・治療であれば、その後の出産の例もあるようです。 因みに大学病院に ...続きを読む
ご心中お察しします。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『がん克服』総合リンク集」

どちらの病院で受診されたのか分かりませんが、他の婦人科の癌専門病院(主に大学病院)で「セカンドオピニオン」を求められては如何でしょうか?
今後の女性としての機能を保存するかどうかですから・・・?
ただ一方の卵巣摘出・治療であれば、その後の出産の例もあるようです。

因みに大学病院に関しては、
http://www.iryo-joho.com/data77.htm
(大学病院)
この中でも婦人科腫瘍で有名な病院は限られてきます!

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
akken

お礼率 84% (96/114)

MiJunさま

アドバイスありがとうございます。
上記のHPに登場する大学病院と自宅の近くの医療センター(ココはガン専門病棟を併設しています)にかかりました。 ただ、どちらも開腹してみないと判断がつきかねるとのことです。 麻酔がかかっている状態で、私に判断を委ねることは不可能でしょうから^^; 手術前に、可能性があるかどうかを調べて、術前カウンセリングで、少々リスクが残っても保存治療をお願いしてみたいと思っておりました。
最後の悪あがきで、何とかもう少し調べてみます。
ありがとうございました。m(__)m
投稿日時 - 2001-08-07 14:59:41
  • 回答No.2

MiJunです。 >ただ、どちらも開腹してみないと判断がつきかねるとのことです。 確かに、婦人科腫瘍の場合、試験開腹がありますからね? 手術の同意で、開腹して腫瘍であれば両卵巣摘出もあるとの説明なのでしょうか? 補足お願いします。 ...続きを読む
MiJunです。
>ただ、どちらも開腹してみないと判断がつきかねるとのことです。

確かに、婦人科腫瘍の場合、試験開腹がありますからね?
手術の同意で、開腹して腫瘍であれば両卵巣摘出もあるとの説明なのでしょうか?

補足お願いします。
補足コメント
akken

お礼率 84% (96/114)

再度のコメントありがとうございます。
今回の手術は、右卵巣及び膿腫摘出が第一の目的だったのですが(卵巣を摘出するといわれただけでも驚きましたが^^;)、先述の通り、腫瘍が見つかったのと、子宮と大腸との癒着があるので、ガンでなければその癒着の剥離手術をするとの事です。
まだ手術に対する同意書を頂いておりませんので(おそらく入院してからなのでしょう)そのときに再度説明をしてくださるのだと思いますが、外来の診察では
“手術中に生検をして、ガンであればそのまま、子宮・卵巣とも摘出することになると思います”といわれました。
「摘出は拒否できませんか?」と申し上げたら「まだ、ハッキリしたことは判りませんし、生きることを優先して考えましょう」と諭してくださったのです。
しかし、どうしても全摘には抵抗があって、何とかならないものかと気ばかりあせっております。 
ガンでなければ“取り越し苦労”ということで、笑い話にも出来るのでしょうが、なくなってしまったら再生できるものではないですから・・・。
今回私が卵巣にこだわるのは、更年期症状が早く出ること。ならびに、それを抑制するためにホルモン剤をずっと飲み続けなければならないこと。それが心配なのです。 私は、以前に肝臓を患った事があるので、再び肝炎になることを恐れています。(実例が沢山HPにでていました)
悪いほうに考えてばかりいるわけではないのですが、最悪の状態を認識しておかないと、術後の立ち直りも(精神的に)響いてくるだろうと思い、今出来ることはやれる範囲でしてみようと思っています。
アドバイスお待ちしております。m(__)m
投稿日時 - 2001-08-07 23:30:58
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 31% (49/155)

私の場合とは違いますし、akkenさんの方が詳しいようなので余計なお世話かもしれませんが・・・。 「開腹してみないとわからない」というのはとても不安ですね。 ガンでなければそれに越した事はないと思いますがもしそうであった場合、命にかかわる事ですので医師の判断に任せるしかありませんから、akkenさんの希望を伝えて可能な限りそうして頂くようにきちんと相談をして納得しないと後悔してしまいますよね。 ...続きを読む
私の場合とは違いますし、akkenさんの方が詳しいようなので余計なお世話かもしれませんが・・・。

「開腹してみないとわからない」というのはとても不安ですね。
ガンでなければそれに越した事はないと思いますがもしそうであった場合、命にかかわる事ですので医師の判断に任せるしかありませんから、akkenさんの希望を伝えて可能な限りそうして頂くようにきちんと相談をして納得しないと後悔してしまいますよね。

>今回私が卵巣にこだわるのは、更年期症状が早く出ること。
>ならびに、それを抑制するためにホルモン剤をずっと飲み続けなければ
ならないこと。それが心配なのです。 

はじめに質問を拝見した時には将来お子さんを希望していらっしゃるのかと思いましたが「更年期症状」を心配しての希望だったのですね。
以前肝臓を患ったということで尚更心配なのでしょうが悪い部分を治療で治る可能性が少ないのに残すのは無理でしょうし、治る可能性が少ないのにそれ以上に辛い治療、再発の可能性を考えた場合、akkenさんの希望に沿わない判断も仕方ないのでは?

私は卵巣のう腫で2度(21才と25才の時)摘出手術を受けました。
1度目は茎捻転を起こしてしまったため緊急手術で右卵巣の全摘出、再発の為2度目は左卵巣の一部摘出でした。

2度目の手術では結婚が決まっていた為先生の判断で子供ができる可能性を残すように、と一部摘出となりましたが妊娠の可能性が低い事、30代で生理は終わるだろう、と言われとてもショックでした。
でも全部摘出してしまうことを思えば・・・と良い方に考えて納得しました。

担当の先生も可能な限りakkenさんの希望には答えて下さるのではないか、と私は思います。

大きな病気が隠れているかも、という事もあり私が感じた以上の不安をお持ちでしょうが不安な点はできるだけ担当の先生に答えていただき、納得してから手術が受けられるのが1番ですよね。

私自身は出来難いと言われていた子供には恵まれましたが(先生にも驚かれましたが2人出来ました)、早ければ5年後、遅くても30代では生理があがると言われていたのが的中、2度目の手術から5年経った最近(30才)、生理が2、3日で終わってしまう事で更年期障害の不安を最近感じています。(>_<)
お礼コメント
akken

お礼率 84% (96/114)

batumaru様
アドバイスありがとうございます。
同じような手術をされたようで、大変でしたね。
無事お子様にも恵まれたようで羨ましい限りです♪(^^)
子宮・卵巣へのこだわりは、もちろん子供も欲しいと思ってのことです。
しかし、子供が出来にくい体質である事を若い頃から宣告されておりましたので、子供のことにはふれずに(半分はあきらめて)いました。
「パートナーが居て、すぐにでも妊娠できる状態が整えられるなら、経過を見ながら1年くらい伸ばすことは可能かと思われますが、あなたの場合は妊娠が少し難しいかもしれません」との事で手術の運びになったのです。
彼にも一応相談しましたが、やはり医師に任せたほうが良いのでは?との答えでした。
悪あがき?をしているのは私だけなのです(^^;
ですが、やはり残せるものならというわずかな望みを捨てきれずに居るんですよね・・・。
もうじき、医師とカウンセリングの予定です。
ホントに決断のときが迫ってきました。
結果が良いことを願って、挑みます。p(^^;)q

お互い30代(私のほうが少し上ですが^^;)
更年期はやはり気になりますよね・・・。
更年期との美味い付き合い方を模索して参りましょう。
投稿日時 - 2001-08-09 00:43:37
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ