OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

うなり(唸り)について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.106421
  • 閲覧数185
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 93% (30/32)

「うなり」とは振動数の少し異なった2つの音が存在すると音の強度が強くなったり弱くなったりする現象。とのことですが、これは犬の「唸り声」も同じ現象なのでしょうか?とすれば犬が、振動数の少し異なった2つの音を出しているということなのでしょうか?

じつは知人があごの噛み合わせが悪く、細かい手作業をするときに、無意識にあごを動かしながら、低い唸り声のようなものを出しています。これもこうした「うなり」の現象なのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (34/103)

一言に「うなり」と言っても意味が違います。
振動数の違いによる音の強弱の事をいう場合もあれば、
単に低い声、うめき声などをさす場合もあります。

犬もご友人も後者に当たると思われます。
お礼コメント
kana236

お礼率 93% (30/32)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 08:23:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 32% (75/231)

犬の唸り声とかお友達の唸り声とかはあごを動かして口の形を変えることで音の強弱をしていると思います。2つの周波数の音が干渉する唸りとは完全に違う原理だと思われます。 まったくあごを動かさないのにうわんうわんいうのでしたら干渉なのかもしれませんが,違いますよね。 ...続きを読む
犬の唸り声とかお友達の唸り声とかはあごを動かして口の形を変えることで音の強弱をしていると思います。2つの周波数の音が干渉する唸りとは完全に違う原理だと思われます。
まったくあごを動かさないのにうわんうわんいうのでしたら干渉なのかもしれませんが,違いますよね。
お礼コメント
kana236

お礼率 93% (30/32)

ありがとうございました。
ちょっとはずかしい質問だったみたいです。でも解決できて良かったです。
投稿日時 - 2001-07-20 08:15:15


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ