OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

自民党政治と共産党政治どちらをとる???

  • 暇なときにでも
  • 質問No.105362
  • 閲覧数60
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (62/102)

あなたは自民党の政策と共産党の政策どちらを選びますか??
TVを見てると構造改革を断行すれば国民に痛みが伴う!!と言ってる。
事実、僕はもう痛みを受けてる人です。
でも共産党の言ってる事は、弱い者の立場からの意見なのかなと思います。
結構まともなことを言ってる・・
今日もこの不景気を作り出したのは消費税だといってました。自民党の責任だとも言ってる。
実際どちらの言い分が正論なのでしょう?人気は小泉さん凄いみたいですけど内容はどうかな?
難しい話はわからないので簡単に意見を聞かせてください!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (43/128)

わたしは共産党の議員さんたち、夢があって好きなんですが(^^;、
Zz_zZさんのお話に全く同感です(苦笑)。
理想は人を惹きつけますが、人は霞を食べて生きてはいけませんよね。
共産党の話というのは、
正義感溢れるお金持ちのインテリお坊ちゃまが語る理想論みたく、
現実味がない(実現性に乏しい)という印象です。

小泉さんの人気は、
小泉さんという政治家の手腕(政策)に対する期待と言うより、
国民の多くが自民党に不満を持っているものの、
他の政党が不甲斐なくて(失礼)、
今後も自民党主体の政権が続くと予想される中、
その自民党を改革する意欲をめいっぱい表明している方だからでしょう。
それから、実現困難な問題に立ち向かうひとりの強気な「人間のあり方」
に対する、感銘とか共感から来る応援....。
(わたしも気力が萎えたときの元気付けに、小泉ポスター欲しいです☆)
つまり小泉さんというより「自民党改革」に人気があるんじゃないかなと思います。

でも "国民の望んでいるような" 自民党改革は実現されないと思います。

>事実、僕はもう痛みを受けてる人です。
他人事ではいられませんm(_ _)m ですが、
小泉さんに限らず、誰がやるとしても、日本の立て直しは、
piluluさんのように、少なからぬ国民が "痛み" を引き受け
なくては成らないだろうとわたしは思っています。(イヤだなぁ....)
悪名を覚悟して、それをやり抜ける政治家が少なからず日本にいれば、
いいのですが。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

>>結構まともなことを言ってる・・  申し訳ないのですが、共産党の幹部の発言を聞いていると笑ってしまって聞くに堪えません。最近では、その発言を検証する気にも成らず、余りに下らないので、その発言場面だけチャンネルを変えて見ないようにしています。(NHK の党首討論など。)  テレビ朝日の日曜10時の番組(サンデープロジェクト)の司会の田原総一郎も、共産党の発言には呆れ返って ...続きを読む
>>結構まともなことを言ってる・・


 申し訳ないのですが、共産党の幹部の発言を聞いていると笑ってしまって聞くに堪えません。最近では、その発言を検証する気にも成らず、余りに下らないので、その発言場面だけチャンネルを変えて見ないようにしています。(NHK の党首討論など。)


 テレビ朝日の日曜10時の番組(サンデープロジェクト)の司会の田原総一郎も、共産党の発言には呆れ返ってしまっていて以前から扱いに苦慮していますが、均等な時間配分の制約が有るために我慢して聞いています。先週などは、「共産党がそんなくだらないことを言い続けると今度の選挙では大敗しますよ!」と喝破したのですが(少々心地良かった)、全く同感でした。


 「弱いものの立場からの発言」は結構なのですが、ただ単に湯水のように補助金を与えよとしか言っていません。その財源をどうするかを考えていません。いわゆる弱者にとっては、夢のような甘い言葉に響いているのでしょうが、根拠が有りません。甘言を弄して無知な国民を騙そうとするものでしか有りません。

 つまり、今では架空の共産主義の発想であって、現実の、今の、差し迫った現状を打開する施策は何も持っておらず、ただ反対するだけの野党という旧来の、古い党のままで変わろうとしていません。全く進歩していない政党です。今は21世紀です。


 自民党の政策が良いかどうかは、それが今まで悪かったから、今後は変えて欲しいということでの「小泉人気」です。だれも、自民党の政策を応援しているのでは無く、「改革」に期待し応援しているのです。

 自民党では無い「小泉」の主張と、野党(共産を除く野党=社民が入るかどうかは疑問)の民主党と自由党の主張が国民の希望なのです。



 つまり、構造的に「自民党」を改革しないと日本の「改革」は出来ないので、自民党自体が改革出来ない場合は、政界再編が必ず起こります。

 たぶん、自民党は、自分では自分自身を改革出来ないので、必ずや政界再編が起こります。

 再編が無かったら、日本もお仕舞ですね...
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 19% (56/291)

私は自民党の政策を選びます。 どの政党にも裏と表がありますが落差が激しいのが共産党です。 言葉だけでは何とでも言えますが政権政党になる努力もしないし私から言わせば共産党の経済政策等笑止。構造改革を断行すれば国民に痛みを伴うは経営者も同です。 私達に関係があるのは不良債権の問題ですが、流通とゼネコンで言われているゼネコン及び流通の経営者は当然知っているはずですが政府が助けてくれると信じて居座り。 消 ...続きを読む
私は自民党の政策を選びます。
どの政党にも裏と表がありますが落差が激しいのが共産党です。
言葉だけでは何とでも言えますが政権政党になる努力もしないし私から言わせば共産党の経済政策等笑止。構造改革を断行すれば国民に痛みを伴うは経営者も同です。
私達に関係があるのは不良債権の問題ですが、流通とゼネコンで言われているゼネコン及び流通の経営者は当然知っているはずですが政府が助けてくれると信じて居座り。
消費税の問題は、ときの首相は「優等生」で財界及び大蔵省に騙されて不良債権の総金額も知らず、官僚の経済政策の失策を尻拭いの消費税のアップ。
唯一した事は省庁再編成はしたが公務員の人数は不変。伝票及び書類の新規、引越費用、莫大なお金をかけただけで何の為にしたのかな。
小泉さんもあまりの人気に最近は恐怖を感じているのではないでしょうか。
小泉さんが公約している規制緩和、不良債権処理、構造改革を実行すればデフレスパイラルに入り世界恐慌の引き金を引く恐れもあり、しかし手綱を緩めれば世論が承知しないの板挟みではではないのでしょうか。
何れにしても今の小泉人気は「狂気」で狂気の後にくるのは必ず荒廃で饗宴等ありえないと心しておくべきと思います。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 22% (1111/5039)

前の人も述べていますが、共産党の政策は聞くに値いしません。 消費税が不況の一因であることは否定しませんが、これが全てであるとは言えないでしょう。 極論ですが、消費税が不況の根源であるならば欧州は不況のはずですが。 政治に対する不信は、「政治家」がいなくなり「政治屋」ばかりになったからです。 これを改革しようと小泉首相は言っててるのでは・・・ 今回の参議院選の比例区では幸いにも「小泉」という人が名 ...続きを読む
前の人も述べていますが、共産党の政策は聞くに値いしません。
消費税が不況の一因であることは否定しませんが、これが全てであるとは言えないでしょう。
極論ですが、消費税が不況の根源であるならば欧州は不況のはずですが。
政治に対する不信は、「政治家」がいなくなり「政治屋」ばかりになったからです。
これを改革しようと小泉首相は言っててるのでは・・・
今回の参議院選の比例区では幸いにも「小泉」という人が名簿にありますので「自民党」と書かず「小泉」と書きましょう。(首相本人ではありませんが)
これにより「自民党」を支持したのではなく、小泉改革を支持したよの意思表示になります。
「小泉」票が「自民党」票を上回れば面白いことになりますよ。
お礼コメント
pilulu

お礼率 60% (62/102)

本当は皆さん全員に返事をしないといけないのですがこの場を借りて

させてもらいます。

この不況の中色んな人達が政治に感心があってまた今度の選挙に期待してる

という事がわかりました。

僕もまだ良く分からないことばかりですが色んな意見を聞き判断できるよう

していきたいと思います。

どうもありがとうございました。とても参考になりました。
投稿日時 - 2001-07-17 09:10:08
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ