OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

日本の未来

  • 暇なときにでも
  • 質問No.103932
  • 閲覧数47
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

日本の大企業がすべて外国の企業に買収されたとしたら日本はどうなるのでしょうか?
僕のイメージでは、日本人は外国人ために働いて、しかしそれほど金持ちにはなれない、みじめな国になるような気がしてなりません。
自動車会社など結構、外資系に買収されていますが、外資系の車を買うのは外国の車を買うようなものではないのでしょうか?
それほど心配することではないのでしょうか?
実際のところどうなのでしょう?
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 85% (6/7)

>日本の大企業がすべて外国の企業に買収されたとしたら日本はどうなるのでしょうか?
それ自体には特に問題はありません。買収されるということは、買収するだけの価値がまだ存在するからです。
最近外資に買収される例が多くありますが、財務力に多くの問題を抱えている結果そうなるケースが多いようです。
バブル好景気に日本企業も世界中の、特にアメリカ企業を多く買収してきました。
今度はアメリカの好景気と財務力から、どんどん買収されています。
また、日本も好景気になり財務力が強化されたら反対現象が起こります。

ただ、問題はまたバブル期のような好景気が来るか?と言うことです。
日本が得意とする製造業では、中国の追撃が激しいといえます。製造現場という点では完全に中国に負けるでしょう。
商品開発力や技術力と言う点で、まだ日本は買収されるだけの価値を有しています。
製造業で劣性になった米・英は金融部門の強化で財務力をつけて日本企業を買収するという戦略で世界の覇権をねらっています。

製造業を復活させるか、金融部門で欧米を凌駕するか、さらに上手の戦略でもう一度世界のトップになるか、
いずれか、しかありません。

しかし、もはや日本は世界の工場ではありません。以前は世界中に「made in Japan」の商品があふれてましたが、
今はなんでも「中国製」です。
ここ20年の日本の生活水準や終身雇用制度は「日本が世界の工場」であった為に実現できたものです。
日本の選択は「もう一度、世界のトップになる」か「生活水準を切り下げる」かしかないでしょう。
アメリカが世界のトップに返り咲いたように、日本にもチャンスはあるはずです。しかし、そのための戦略や準備が
用意されているようには到底思われません。
「小泉改革」なんて言ってますが、何十年も前から言われていることにやっと手をつけただけのことです。
次の五十年を見据えた戦略などどの政党も持っていません。戦うべきは「世界の強豪」であって「官僚主義打破」など
と言ってるうちはただの内紛にすぎないな、と思うこのごろです。
お礼コメント
noname#6033

丁寧な回答ありがとうございます。
僕が心配しているようなことはおきないようですが、日本の未来は、あまり期待できそうにないですね、諦めてはいけないと思いますが。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-14 23:10:17
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

1.外国が日本の企業買収したとしても、日本に存在する限り.日本の法律に従わなければなりませんので、どんどん税金を払ってもらいましょう.そして、日本人が働かなくてもいいほど儲けてもらいましょう. 2.日本の法律を改正して、外資を日本側にのっとりさせましょう.どこかの隣の国でありましたね、日本企業がのっとりされたということが。 3.日本人もばバカはないですよ. 4..株を日本人が買い占めたらいいのです. ...続きを読む
1.外国が日本の企業買収したとしても、日本に存在する限り.日本の法律に従わなければなりませんので、どんどん税金を払ってもらいましょう.そして、日本人が働かなくてもいいほど儲けてもらいましょう.
2.日本の法律を改正して、外資を日本側にのっとりさせましょう.どこかの隣の国でありましたね、日本企業がのっとりされたということが。
3.日本人もばバカはないですよ.
4..株を日本人が買い占めたらいいのです.
5.今やグロ-バルな時代です.テレピ1台にしてもいろんな国の寄せ集めです.逆に日本も外資を買い占めたらいいので、それでおあい子です 
お礼コメント
noname#6033

すぐに回答くださりありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-14 23:14:30
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 外資系というのは、会社の資本を出したという人が外国人に過ぎません。自動車の売上の大半は日本の従業員の給料や販売会社の手数料、タイヤ、照明など部品会社への部品代会、日本の税金に回され、会社が儲けられなければ、配当に回され国外に流出とはなりません。 ...続きを読む
 外資系というのは、会社の資本を出したという人が外国人に過ぎません。自動車の売上の大半は日本の従業員の給料や販売会社の手数料、タイヤ、照明など部品会社への部品代会、日本の税金に回され、会社が儲けられなければ、配当に回され国外に流出とはなりません。
お礼コメント
noname#6033

大変分かりやすい回答でした。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-14 23:12:12
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 21% (67/316)

ひところMade in Japanがメインだった頃には どんな分野にも"フラッグシップモデル"がありましたね。 最高の技術と贅沢なまでの設計ポリシーが盛り込まれた高信頼な商品です。 消費者はそれを承知した上で、どのランクへ妥協するのか選択できました。 ところが、どんな分野でもそうしたモデルが、どれなのか解らなくなってますね。 横並びで選択岐が広がってるようで、実際にはほとんど ...続きを読む
ひところMade in Japanがメインだった頃には
どんな分野にも"フラッグシップモデル"がありましたね。
最高の技術と贅沢なまでの設計ポリシーが盛り込まれた高信頼な商品です。
消費者はそれを承知した上で、どのランクへ妥協するのか選択できました。
ところが、どんな分野でもそうしたモデルが、どれなのか解らなくなってますね。
横並びで選択岐が広がってるようで、実際にはほとんど違いがない。
買ってからダマサレタと思うような商品がどんどん増えてます。
薄っぺらな商品が多くなってます。いずれ職人が絶滅した時点でただの通過点になるんじゃないですかね。大事なものは失ってから気づくのでしょうね
国民の気質からくるものはちょっとやそっとで真似できませんよね。
ドイツの車のようなものを生み出す背景は何なんでしょうね?
真実はいつも現場にありまが、ハナシをつまらなくするのは
いつも間接部門なんですよね、自らの手を汚さず理屈で物事が
すすめられると考える奢った人達ですね、
ソフトというものはハードを薄っぺらにするケースが多いですね。
物を創るということへの美しさの再認識が必要だと思いますね。
結局 人を創るという面で日本はずっと日本だと思いますけどね。
お礼コメント
noname#6033

TEKITOUさんの言うとうりですね、納得させたれます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-14 23:04:43
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ