OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

"X"の読み方が"ザ行"になる理由

  • 暇なときにでも
  • 質問No.100803
  • 閲覧数597
  • ありがとう数10
  • 気になる数2
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 82% (23/28)

"X(エックス)"について、Xmasといった使われ方をすることがありますが、印刷機の"Xerox(ゼロックス)"、CPUの"Xeon(ジーオン)"、PS用ゲーム"Xenogears(ゼノギアス)"に見られるように、Xが「ザ行」で発音する単語を見かけることがあります。
"Xmas"のXは、正確な由来はわかりませんが、何となく想像がつきます。
しかし上記のような「ザ行」で発音される単語に至っては、全く想像がつきません。

これらの由来・理由をご存じでしたら、参考となる文章などと併せて教えていただけませんでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 45% (156/340)

ローマ文字のXの元になったギリシャ文字のΞ(グザイ)の音価が[z]であるため、ザ行の音を当てるのでしょう。クリスマスのXはローマ文字ではなくギリシャ文字のΧ(カイ)をそのまま持ってきていて、こちらの音価は[x]つまり「有声音のハ行」です。ギリシャ語の「ハリスト(=キリスト)」の「ハ」、ドイツ語で言えばAch Lautですね。
詳しく説明しているサイトとかは、ちょっとわかりません。ごめんなさい。
お礼コメント
zf01-rei

お礼率 82% (23/28)

早速お答えいただきありがとうございます。

>ローマ文字のXの元になったギリシャ文字のΞ(グザイ)の音価が[z]である
もっと単純(英語だけで収まると思っていたので)なものだと思っていたのですが、ローマ文字やギリシャ文字まで遡るものだったとは。
Xmasの件に関しては、更に意外でしたね。自分が余りにも知らな過ぎたな、と。(笑)
投稿日時 - 2001-07-08 09:26:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 59% (173/293)

英語の x の読み方には,大まかにいって, (1) 直後にアクセントがない場合は [ks] → box, anxious, taxi (2) 直後にアクセントがある場合は [gz] → examination, exist, auxiliary という原則があります。luxury は前にアクセントがあるので「ラクシャリ」,luxurious になるとアクセントが後に移るので「ラクジュリアス」 ...続きを読む
英語の x の読み方には,大まかにいって,

(1) 直後にアクセントがない場合は [ks] → box, anxious, taxi
(2) 直後にアクセントがある場合は [gz] → examination, exist, auxiliary

という原則があります。luxury は前にアクセントがあるので「ラクシャリ」,luxurious になるとアクセントが後に移るので「ラクジュリアス」となったりします(「ラクシュリアス」の発音もありますが)。直後にアクセントがあっても [ks] と読ませたい場合は,excite のようにわざわざ xc としたりもします。つまり英語では,【x の前後を比べて,前が強ければ [ks],後ろが強ければ [gz] となる】わけです。(例外もたくさんありますので,あくまで大まかな傾向です。)

で,x が語頭にある場合を考えると,これより前が強いということはありえない。必ず後ろが強いわけですから,上の原則から [gz] という発音になる。ところが,英語では語頭に [gz] という音が来ることが許されません(理由は不明。日本語で「ン」以外の子音で終わる語がないのはなぜか,というのと同じで,そうなんだからそうなんだとしか言えません)。それで [gz] の [g] が落ちて,結果的に x が [z] と発音されることになるわけです。gn- が語頭では [n] と発音される(gnaw, gnarl)とか,pn- が [n] と発音される(pneumonia)とかと共通する現象でしょう。

以上,完全にウラを取っているわけではありませんが,たぶん大筋では間違っていないと思います。
お礼コメント
zf01-rei

お礼率 82% (23/28)

早速英和辞書を開いてみると『なるほど納得』でした。Xをそのまま発音するものとXmas以外は[z]の発音。
それにしてもXで始まる単語って少ないんですね。(^^ゞ
投稿日時 - 2001-07-08 09:27:02

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

英語のXの基本音価は [ks] であり、これが後続の音の影響を受け [gz] になることもある(回答No.2参照)。 このX [ks] は西方型ギリシア・アルファベットのXに由来する。 一方、Xmas のXは東方型ギリシア・アルファベットのX [kh] に由来する。 古典ギリシア文字は東方型の流れを汲む。 参考文献 『英語アルファベット発達史』 田中美輝夫著 開文社出版 1970年 ...続きを読む
英語のXの基本音価は [ks] であり、これが後続の音の影響を受け
[gz] になることもある(回答No.2参照)。
このX [ks] は西方型ギリシア・アルファベットのXに由来する。

一方、Xmas のXは東方型ギリシア・アルファベットのX [kh] に由来する。
古典ギリシア文字は東方型の流れを汲む。

参考文献 『英語アルファベット発達史』 田中美輝夫著 開文社出版 1970年
お礼コメント
zf01-rei

お礼率 82% (23/28)

>古典ギリシア文字は東方型の流れを汲む。
陸続きなだけあって、言語文化が伝播・発展する経過で、色々と融合したりする部分というのがあるようですね。

お三方の話からすると、ギリシャ文字 → ローマ文字 → 英字 という経過でしょうか。
投稿日時 - 2001-07-08 09:27:49
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

細かい流れとしては、 1)東方型ギリシア文字→古典ギリシア文字→東欧の諸アルファベット 2)西方型ギリシア文字→ローマ字→西欧の諸アルファベット の2系統ですね。 ギリシャ文字の <Ξ> は古典期において [ks] の音価を持っていました。 英語では <x> が [ks] の音価を持っていたため、 ギリシア語をローマ字で表記するさい、<Ξ> ...続きを読む
細かい流れとしては、

1)東方型ギリシア文字→古典ギリシア文字→東欧の諸アルファベット

2)西方型ギリシア文字→ローマ字→西欧の諸アルファベット

の2系統ですね。

ギリシャ文字の <Ξ> は古典期において [ks] の音価を持っていました。
英語では <x> が [ks] の音価を持っていたため、
ギリシア語をローマ字で表記するさい、<Ξ> が <x> に置き換えられた
のだと思います。
Xmas の <x> も [z] 音の <x> も例外的なものです。
お礼コメント
zf01-rei

お礼率 82% (23/28)

参考文献も含め、詳細な回答をありがとうございます。
単純に1系統ではなく、東方型と西方型なんてものまであったんですね。
投稿日時 - 2001-07-08 10:47:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ