-PR-
解決
済み

医者を変えたほうがいいのでしょうか

  • すぐに回答を!
  • 質問No.97491
  • 閲覧数213
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 85% (191/223)

中学生の娘のことなのですが,
薬疹ではないかと思われる症状が出ています。
昨晩は,手の甲,脚のうら,顔,背中に赤いふくらみのある
発疹が出ていて,今朝は,背中は治ったものの,
顔のまぶたの周りを中心に,はれぼったい顔になっていました。
また,夜になったら背中に出てきました。

さかのぼると,もとはひざの擦り傷なのです。
化膿してきたところに,また転び,ガバッと皮膚がはがれたそうです。
それではじめて医者にかかり(近くの皮膚科),
塗り薬(患部の周りのかゆみ止め)と飲み薬
(ニコルダカプセルとタベジールとかいてます)
を処方されました。
その次の日から発疹が出たため,
もう一度その皮膚科にかかったのですが,
新たにセレスタミンと書いた薬と
カラミンローションを処方されただけで,
何の説明もありませんでした。取り付く島もないような感じです。

その新しい薬を飲んだ次の朝が,冒頭のような症状なのです。

ひざの怪我のほうも相変わらず,
ツユが出つづけ,赤くただれているようなんですが,
そっちは,見てもくれませんでした。

薬疹なのか,そうでないのかもよく分からないので,
取りあえず薬は今日は止めていますが,
痒くて仕方がないようです。

何も説明してくれないし,
聞いてもはっきりしない上に,
ひざのほうは見ようともしない医者に対し,
なんとなく,不信感を抱いたのも事実です。
もう一度,この医者にみせたほうがいいのでしょうか。
少し遠くても外科とか内科にかかったほうがいいのでしょうか。

長くなってしまいましたが,
もし,この分野に明るい方がいらっしゃいましたら,
アドバイス願えないでしょうか。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

初めに投薬された薬について;
ニコルダはトラネキサム酸製剤で、副作用は食欲不振や吐気ですネ。
タベジールはフマル酸クレマスチン製剤で、抗ヒスタミン剤です。この副作用は眠気・口の渇き・疲労感、そして、発疹です。
次に投薬されたセレスタミンは副腎ホルモン製剤で、長期連用をしないかぎり、重篤な副作用はおきないでしょう。
ということで、初めの投薬のタベジールの副作用として発疹がでた可能性が非常に高いと考えられます。

しかし、困った医師ですネ。今でも、そういう方がおられるというのは信じ難いことです。
本来は投薬の際に、『タベジールによって発疹が出る可能性があるので、その場合は直ぐに服用を止めて、再来してください』と言うべきなのですが‥。そして、再来院の折には副作用であろうということと、『次に投薬するセレスタミンはホルモン剤ではあるけれども、1週間程度の使用であれば大きな副作用は起きないものです。それでも、何か不調があれば直ぐに言ってください。』と説明しなければならないものです。いや、説明するのが当然のことなのです。

別の外科で診てもらわれるのが良いでしょう。
以上kawakawaでした
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

kawakawaさん、いつも的を得た回答をしているのを
以前から拝見していました。
私の質問にも答えていただき,ちょっと感激しています。
(ミーハー入ってるかも)

お薬のことで回答いただいたので書きますが,
もう1つ信じられないことがあたのです。
タベジールって化膿止めですか?

1回目の処方のとき説明書が入っていて,
確か「化膿止め」って書いてあったように思うのです。
子どもも,夫もそう思っていたので,確かだと思うのですが,
(その紙をなくしてしまったです)
2回目に「発疹が出た」と受診したとき,
「化膿止めのせいですか?」
と聞いたら,医者は「化膿止めは出ていない」
と一言。
それっきり。

どういうことでしょうか。
よかったら,教えてください。
投稿日時 - 2001-06-30 00:36:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 13% (14/105)

私の場合、もともとアトピーだったんですが、はっきり言えば薬害だったように感じています。親が転勤するたびに医者を変えなければならなかったし、その分いろんな医者にかかりましたが、信頼できる医者、そうでない医者。。。いろんな医者がいますよ。本当に自分のことを思って診察してもらっているかどうかで決めた方がいいかと思います。自分の身は自分で守らなければ・・・。 私は、そんなわけで医者不信なのです(^-^;) ...続きを読む
私の場合、もともとアトピーだったんですが、はっきり言えば薬害だったように感じています。親が転勤するたびに医者を変えなければならなかったし、その分いろんな医者にかかりましたが、信頼できる医者、そうでない医者。。。いろんな医者がいますよ。本当に自分のことを思って診察してもらっているかどうかで決めた方がいいかと思います。自分の身は自分で守らなければ・・・。

私は、そんなわけで医者不信なのです(^-^;)
治療方法は、わかりかねますが、早くよくなりますように!!(念)
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

ありがとうございます。
なんと,mayu6さんがおっしゃっているように,実は,
今すんでいる所は,転勤できたところで
私があまりどこにどんな医者がいるか分かってないのです。

そうですよね,医者に遠慮する前に体のほうが大事ですよね。
(念)しっかりとどきました。
投稿日時 - 2001-06-30 00:25:46


  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 15% (26/173)

患者の病(ケガも含めて)を治すために欠かせない事があります それは医師と患者(家族も)との信頼関係です これが成立していなければ、どんなに効果のある薬を処方しても治りません 患者が飲まないから 皮膚科で患部を診ないで治療方針などたちません また処方する薬品について説明するのは当たり前です 患者、家族の訴えに耳を貸さないなんて論外です 今回はセカンドオピニオンをたてた方がよさそうに思います 本当なら、今 ...続きを読む
患者の病(ケガも含めて)を治すために欠かせない事があります それは医師と患者(家族も)との信頼関係です これが成立していなければ、どんなに効果のある薬を処方しても治りません 患者が飲まないから
皮膚科で患部を診ないで治療方針などたちません また処方する薬品について説明するのは当たり前です 患者、家族の訴えに耳を貸さないなんて論外です
今回はセカンドオピニオンをたてた方がよさそうに思います 本当なら、今かかっている医師にあなたを信用出来ません位言ってくださった方がいいんですが、まあそんな医師は自然淘汰されていきます 
次の医師にかかる際には、どのような治療を受けたか経過を話せるようにまとめておいて下さい
大切なお子さん 早く良くなられますように願っております
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

さっそくの回答ありがとうございます。
親切なお言葉がとてもありがたいです。

基本的には,あまり医者を変えるのは好きではなく,
心苦しい部分もあります。
でも,どうして,このひざを見てくれないのかなって,
一人でぶつぶつ言うだけで,何も教えてくれないのかなって,
感じてしまったのです。

娘は,今日,腫れてただれた目と顔で,
期末テストだから休めないと
学校に行きました。
別の医者にかかってみようかなと
ちょっと思いはじめました。
投稿日時 - 2001-06-29 23:59:34
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

医者によって見立ても違いますし、処方も違います。 医者を変えるのは悪いことではありません。 ウチの長男はアトピーでかかる医者とイボでかかる医者が違います。どちらも皮膚科ですが。 処方の内容を説明できるようですから、 違う医者に見せて、今までの処方を説明すれば良いと思います。 外科に見せるのも、もちろん有効でしょうね。 もうすぐ夏休みですから、良いチャンスです。 ...続きを読む
医者によって見立ても違いますし、処方も違います。
医者を変えるのは悪いことではありません。
ウチの長男はアトピーでかかる医者とイボでかかる医者が違います。どちらも皮膚科ですが。

処方の内容を説明できるようですから、
違う医者に見せて、今までの処方を説明すれば良いと思います。
外科に見せるのも、もちろん有効でしょうね。

もうすぐ夏休みですから、良いチャンスです。
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

ありがとうございます。
前に医者を途中でかえて,
そのかえた先の医者に怒られたことがありました。

それでためらっていた部分もあります。
「医者を変えるのは悪いことではない」
という言葉に勇気付けられます。
投稿日時 - 2001-06-30 00:28:57
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

一度、総合病院に行かれたらどうでしょうか。 いままでにもらった薬の説明書を持参して検査を受けられたらどうでしょうか。 今は、病院で出された薬には、使用方法等の説明書が渡されていると思いますので 持参の上、症状を見てもらったらどうでしょうか。 以前、ある医師の方が 患者のためにいい開業医は、自分の力量をしっかりと知り、自分が手に負えない患者は、すぐにその病気の専門医のいる総合病院に紹介するこ ...続きを読む
一度、総合病院に行かれたらどうでしょうか。
いままでにもらった薬の説明書を持参して検査を受けられたらどうでしょうか。

今は、病院で出された薬には、使用方法等の説明書が渡されていると思いますので
持参の上、症状を見てもらったらどうでしょうか。

以前、ある医師の方が 患者のためにいい開業医は、自分の力量をしっかりと知り、自分が手に負えない患者は、すぐにその病気の専門医のいる総合病院に紹介することだといっていました。
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

田舎のせいか,皮膚科といえばそこしかなく,
みんな行くんです。
みんなこの医者のことを良くは言わないんですが
結局そこしかないので,横柄になるのでしょうか。
言いすぎかな。

土曜日は,総合病院はやってないので
月曜日にも改善されないようだったら
(ちょっと遠いですが)行ってみたいと思います。
投稿日時 - 2001-06-30 00:40:49
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 21% (8/38)

私も、皮膚が弱く病院でもらった薬とかでも、かぶれたり湿疹が出来たりします! 娘さんも思春期頃だと思うので、このようなトラブルは 一番本人が気にしていることだと思います。 今いかれている皮膚科では、説明や親身になって相談に乗ってくれないのなら、遠い病院かもしれないけど代えたほうが良いと思います。 一箇所の病院で直らなければ、やはりまた違う病院に行った方がよいと思うんですが・・・ ...続きを読む
私も、皮膚が弱く病院でもらった薬とかでも、かぶれたり湿疹が出来たりします!
娘さんも思春期頃だと思うので、このようなトラブルは 一番本人が気にしていることだと思います。
今いかれている皮膚科では、説明や親身になって相談に乗ってくれないのなら、遠い病院かもしれないけど代えたほうが良いと思います。
一箇所の病院で直らなければ、やはりまた違う病院に行った方がよいと思うんですが・・・
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

ありがとうございます。
娘はめったに薬疹などは出ず,
その分私も経験がないため,
かなり動転しているのも事実です。
あの顔は,確かにかなりかわいそうな状態です。

みなさんから,いろいろな言葉をいただき,
ますますこの教えてg00が大好きになりました。
投稿日時 - 2001-06-30 00:44:17
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

再登場です。 タベジールというのは抗ヒスタミン剤という種類に分類される薬なのです。抗ヒスタミンというのは文字通りヒスタミン作用を抑えるということで、簡単に言うと、アレルギー症状や炎症を抑える薬ということですネ。 具体的には、タベジールの場合; 蕁麻疹・皮膚炎・湿疹・かゆみ等のアレルギー性皮膚疾患やアレルギー性鼻炎に用いる薬です。 ですから、通常はこれを『化膿止め』という表現であらわすことはしないも ...続きを読む
再登場です。
タベジールというのは抗ヒスタミン剤という種類に分類される薬なのです。抗ヒスタミンというのは文字通りヒスタミン作用を抑えるということで、簡単に言うと、アレルギー症状や炎症を抑える薬ということですネ。
具体的には、タベジールの場合;
蕁麻疹・皮膚炎・湿疹・かゆみ等のアレルギー性皮膚疾患やアレルギー性鼻炎に用いる薬です。
ですから、通常はこれを『化膿止め』という表現であらわすことはしないものですネ。
ニコルダも止血剤と言ってよい薬ですから、化膿止めではありません‥
タベジールに『痒み止め』と書かれていたのならば分からない事もないのですが、普通、膝の怪我の炎症を抑えるために出した薬に痒み止めと書くことも不自然なことですネ。
通常、化膿止めという表現をするのは抗生物質です。抗生物質入りの軟膏(塗り薬)を出されていたという訳でもないのですネ‥
ますます以って困ったものですネ。
インフォームドコンセントが出来ていないという以前の問題ですネ。
やはり、今までに出された薬を持って別の外科に行かれるのがよいでしょう。
副腎皮質ホルモン製剤を服用すると水分代謝が悪くなり、浮腫みなどの症状が現れてきます。普通は連用したときに現れるのですが、お嬢様の場合は過敏に反応されている可能性があります。ですから、これを飲みつづけることについては慎重にならざるを得ないという気がしますネ。
早く治られることを願っています。
お大事に。
以上kawakawaでした
PS. ご声援ありがとうございます
お礼コメント
miharin

お礼率 85% (191/223)

よく分かりました。
タベジールの説明については,紙をなくしてしまっている以上,
「化膿止め」とかいていたかどうか
自信がありません。
昨日も,今朝も,
皮膚の発疹から来るただれとともに
目の周りを中心とした顔のむくみがみられました。
2回目に処方された副腎皮質ホルモン製剤
(たった1回飲んだだけ)のためなんですね。

すごく納得しています。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-30 07:24:32
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ