• 締切済み
  • 困ってます

建設国保の場合の年金について

夫が現在建設国保+国民年金の組み合わせなのですが、国民年金ではなく厚生年金にしたくての質問です。 夫は、従業員5人以下の個人事業所の従業員なので会社に厚生年金組合に加入する義務はないことまでは分かりました。 私の国民年金を支払うのももったいないし、将来のことを考えれば、厚生年金にしてほしいのですがその場合 (1)事業所に任意適応事業所の申請をしてもらう (2)夫を任意単独被保険者にしてもらう のどちらかでよいのでしょうか? また、厚生年金に変更された場合に事業主は夫の厚生年金費用の半分を負担することになるのでしょうか? どなたか詳しい方いましたら回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数108
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率44% (5001/11145)

そういう状況で厚生年金に加入したければ,あなたが書いているような方法しかありませんが,どちらも実際には難しいでしょう。なぜならどちらの場合でも事業主の同意が必要になるのですが,保険料について事業主の半額負担があるために同意するとは考えづらいからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信ありがとうございます。 事業主はそもそもこの手続きをするのにお金がかかるのでしょうか? 保険料の半額負担のみなら加入してくれるような気もするのですが、、、

関連するQ&A

  • 建設国保のことです

    建設国保と国民年金に加入している個人事業所の事業主が事業所を法人にした場合、 適用除外の手続きをとることで建設国保と厚生年金にできますが そこで従業員を雇った場合(その人はそれまで国保と国民年金に加入) 従業員も建設国保に加入させなければならないのでしょうか?厚生年金はかけないとダメなはずですが・・

  • 建設国保での年金について

    結婚と同時に退職を考えています(現在社会保険) 夫が建設国保(小規模法人会社の従業員)で国民年金なのですが、調べてみたら建設国保でも厚生年金になる場合があるらしくて(調べたけどよく分からなかったです) もしそうなら、私は第3号扶養者になれるのではないかと思っての質問です。 どういう場合に建設国保で厚生年金になり得るのでしょうか? 国民保険=国民年金と思っていたのですがもしかして検討はずれな解釈をしているかもしれません、、

  • 少ない給与の妻、国民年金3号と厚生年金の老齢の差

    国民年金3号だった妻は、標準報酬1級の厚生年金任意単独被保険者になりました。 標準報酬は将来も1級のままの見込みです。 国民年金3号であれば、基礎年金拠出金のおかげで保険料を支払うことなく、老齢の年金が得られます。 しかし、標準報酬1級の厚生年金任意単独被保険者は毎月保険料¥14,090.(事業所負担分・児童手当拠出金含む)を支払うものの、老齢の年金は標準報酬1級に応じた金額しか得られません。 この場合、基礎年金拠出金のおかげで将来得られる老齢の年金と、標準報酬1級の厚生年金保険料を毎月支払って将来得られる老齢の年金を比較すると、差は微少ではないでしょうか? もしも、差が微少なら厚生年金任意単独被保険者の脱退申請しようかと考えておりますが、良くない考えでしょうか? ちなみに、被保険者は厚生年金保険料の事業所負担分までも心配する必要はないことが通常ですが、この事業所は親族が経営しているので心配する必要があるのです。

  • 回答No.2
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率28% (1337/4745)

https://meetsmore.com/services/employment-insurance-consultant/media/22285 厚生年金の場合に事業主は厚生年金費用の半分を負担することになります。 それで経営が苦しい個人事業主は到底支払うことができないので免除できることになっています。 従って一人の社員が要求しても応じてくれる可能性はほぼゼロです。 厚生年金に入りたいのであれば社会保険完備の会社に転職するしかないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 厚生年金のほうが国民年金より安いケース?

    現在、個人事業で従業員は妻だけで計2人です。 今は国民年金に加入しているので、妻と二人で月に 3万円近く支払っております。 必要手続きさえすれば、従業員は厚生年金に加入できる とお聞きしたのですが、仮に妻が事業主になり私が従業員 として厚生年金に加入した場合、妻は扶養家族(収入なし) で国民年金の支払いをしなくてよくなるので、じっしつそち らのほうが所得によっては安くなるということはないのでしょうか? ややこしくて申し訳ないですが、お教えください。 よろしくお願いします。

  • 個人事業主の従業員の社会保険について教えて下さい

    個人事業主の従業員が以下の状況の場合、 ・週5日、1日8時間労働(仕事はこれのみ) ・現在、国民年金・国民健康保険 ・事業所の従業員は事業主を入れて5名 1.この従業員はどうしたら厚生年金に加入できますか 2.この従業員はどうしたら国民健康保険から健康保険に切り替えられますか 3.厚生年金や健康保険になれば従業員の手取りは減りますか 詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 厚生年金の任意単独被保険者

    現在転職を考えている事業所があります。 従業員5名未満のため、厚生年金には入っていないとのことです。出来れば厚生年金に加入したく調べていたところ、個人として加入できる任意単独被保険者の制度を知りました。 これには事業主の同意が必要とのことですが、この制度で私が加入した場合、事業主側の負担、手続きは具体的にどう云った内容になるでしょうか。 保険料の半額負担は分かったのですが、通常雇用保険に加入しているのと同じように算定基礎届けや資格取得、喪失届などが事業主側で必要になるのでしょうか。 どこまでの負担をお願いすることになるのか知ってから、同意いただけないかお願いしてみたいと思っていますので教えていただけますようお願いします。

  • 国民年金と厚生年金の支給額

    例えばですが、 毎月の国民年金掛金と、厚生年金掛金(従業員と事業主との合計額) が同じ額を支払っていたら、 将来もらえる年金額は、同じでしょうか? それとも厚生年金の方が多いのでしょうか? どなたか教えて下さい。お願いします。

  • 個人事業主に勤める家族従業員は、厚生年金に加入できますか?

    飲食の個人事業主で妻が家族従業員(専従者)として働いております。先日社会保険事務所で聞いたところ生活を共にしている専従者(妻)は、厚生年金保険任意単独被保険者にも適用事業所になっても厚生年金には、加入できないと言われました。あとは、厚生年金のある会社で働くか法人になるしかないんでしょうか?アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 厚生年金保険料

    当方は小規模の事業主です。 現在、健康保険料と厚生年金保険料を払っています。厚生年金保険料は、事業主と被保険者で半分ずつ負担するということなでので、当方は全額を払っていることになります。ところで、老後になって、厚生年金をもらうときに、いままで払ってきた全額に対して、年金をもらえると言うことですか。従業員は半分のみ払っていて、年金をもらえます。事業主は全額を払ってきたので、従業員の2倍、もらえないのでしょうか

  • 社保、厚生年金未加入の事業所に入社が決まりました。夫の扶養を外れるに当

    社保、厚生年金未加入の事業所に入社が決まりました。夫の扶養を外れるに当たり、必要な手続きや、手続きのタイミング(就職してすぐしなければならないのか、年末でよいのか等)を教えて下さい。あと、夫が社保、厚生年金で、妻が国保、国民年金の場合、国保は夫の年収で課税されるのでしょうか? 私は現在、会社員の夫の扶養になっていて、子供1人と共に社保(組合健保)の扶養家族になっています。年金は第3号被保険者です。 このたび就職が決まりましたが、従業員5人以下の個人事業所ですので、福利厚生等は一切ありません。月給なので今年の年収は150万くらいになる見込みです。(先月からパートもしていたので、その分も合算しての金額です) 手続き上の注意点等もご指摘いただければ幸いです。 詳しくわかる方、ご回答をお願い致します。

  • 厚生年金に入らなくてはいけませんか?

    実家が理髪店で、十数年前に小さなビルを建てたのを機に、理容業と賃貸業として、個人事業主から有限会社を作りました。(税理士さんからの節税アドバイスのため) 父が3年前に他界し、理容業をたたもうとしましたが、長年働いてくれた従業員が2名(55歳と65歳)いたので、70歳の母の体力が続く限り、母が取締役になり、がんばっていこうと仕事を続けています。 ところが、先日、年金事業所から連絡をもらいました。 うちは、厚生年金にしていません。厚生年金に加入しないといけない…との事。今月下旬に、来所して話を聞きに行くことになりました。母に相談されたので、厚生年金について調べたのですが、やはり有限会社なので事業主は強制で厚生年金にしなくてはいけないようですね。 そこで、質問させてください。 70歳の母は今後何年理容業を続けられるかわかりません。(体調しだいですが、おそらく2~3年後でやめる予定) (1)あと2~3年、厚生年金に切り替えて積み立てても、従業員には国民年金よりもメリットはあるのでしょうか? (2)従業員は、細々と働ければいいと言っています。 売り上げもさほど良好ではなく、母も赤字が出るようなら店はたたむといっています。 従業員も、母の事務的負担や経済的な負担がかかるようなら、今のままでいいと言っています。 この様な状況でも、強制的な加入は義務付けられるのでしょうか? 取り留めのない内容で、長くなってしまいましたが、お知恵やアドバイスを頂けないでしょうか? よろしくおねがいいたします。

  • 今から厚生年金に加入できる?意味がない?長文です。

    年金に関して無知です。無知ゆえの質問と承知していますが・・・。 現在49歳です。 大学卒業後3年間勤務して共済年金に加入、その後独立しました。国民年金になりましたが収入がほとんど無く免除申請し、認められました。その後余裕は出来ましたが国民年金の破綻がいわれはじめ、支払わないままになりました。 商売は10年ほど前、便宜上有限会社にしましたが社会保険が高いので国民健康保険に入ったままで、厚生年金にも入りませんでした。 現在、3名ほどの従業員がいますが、国民健康保険の掛け金は全額当方が支払い、年金は国民年金で従業員が自分で支払っています。 福利厚生の意味もあり従業員を厚生年金、社会保険に加入させたく思っていますが私も給与所得者なので厚生年金を支払うことになりますよね。 今から掛け金を支払ってもとても(年数的に)受給資格が得られるとは思えません。会社組織にしたときにしっかり勉強すればよかったのですが今となっては後の祭りです。 規則から言うとそれでも加入事業所になるべきでしょうか? ならない限りは従業員に厚生年金はむりでしょう、ね。

  • 政府管掌健康保険→建設国保に切り替えられる?

    建設業を営む事業主が政府管掌健康保険に加入していて、事業主を含む従業員全員を建設国保等に途中から変えることができますか?(厚生年金はそのままで) また、国保組合にもいろいろ種類があるみたいですが、業種の条件をクリアできたら自由に選択できるのですか? それの見分け方とかあったりしますか?(こういう国保組合はやめた方がよいなど・・・)