総ありがとう数 累計4,308万(2014年11月24日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
y33gloria

セルフのスタンドで空気圧の機械ありますよね。あれで原付に空気入れること出来るんですか?車のタイヤと挿入口同じなんですか?
いざ空気入れにいって入れられないってゆーと結構恥ずかしいもんで^^;
ついでに何キロ入れればいいのでしょうか?
宜しくお願いします。
  • 回答数9
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全9件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2004-08-21 20:06:12
  • 回答No.4
こんばんわ。
車とバイクの挿入口は 同じです。
ガソリンスタンドなどで入れる時
バイクのタイヤの挿入口を
少し傾けれると入れやすいですよ。
(その部分はゴムでできています。)
空気入れを一つ購入しておいた方がいいんじゃないかな?
安い物で足ふみで入れる空気入れなど自転車にも
使えるし ホームセンターなどで1000円位で
販売しています。
空気圧は 多くて2キロです。原付なら1.6位です。
2人乗りするバイクなどでも2キロ

それ以上は入れないように・・・。

私はパンク防止剤は絶対に入れません。
もし パンクした時の為に
簡単なパンク補修の道具が3000円位で売っています。
車にも使えます。バイク用品店や車用品店などで
売っています。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全8件)

  • 2004-08-21 19:39:46
  • 回答No.3
パンク防止剤は使ってません。2,5K入れてます。自動車をお持ちでしたら、安売り時900円くらいの電動コンプレッサーが使えます。自動車も計四輪くらいなら使えます。大型でも何回かに分けたら使えます。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-08-21 18:51:22
  • 回答No.2
 空気圧はボディーの何処かしらに、シールで表示がされていると思います。また、意外と短期間で空気圧は下がってしまうことが多いと思いますので、バイク屋さんで、「パンク予防剤」を予め入れておくと助かると思います。パンクは勿論ですが、普段の空気圧低下にも効果を発揮してくれます。お値段は3千円台くらいしますので、少々躊躇うかも知れませんが。空気圧の低下はパンクに繋がりますから、油断されませんように!

 質問から逸れた回答でした。
お礼コメント
結構乗ってない期間長かったから低下してるかもですね。
3千円ですかあ。。。微妙な金額ですね。。。ん~~参考にします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-21 18:58:06
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-08-21 18:42:28
  • 回答No.1
こんばんわ^^僕もセルフでたまに空気を入れてますよぉ!挿入口は同じだと思いますよ!!僕はJOGに乗ってますが2キロいれてます!
お礼コメント
入れれるんですね!てっきりショップ行かないと無理なのかと思ってました。ありがとうございました
投稿日時 - 2004-08-21 18:48:09
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-08-21 21:24:47
  • 回答No.5
基本的に入れられます。
自転車はちょっと口径が違います。(小さい)
で、僕はモンキーバハですが、後輪が0.96kでした。前輪はもう少し高かったようです。
空気圧はメーカ推奨値であって、絶対ではないようです。理想的には走る速度や場所によって変えるべきかもしれません。
街をきびきび走るにはやや高めの2k前後、オフロードを大地をけって走るには1k程度など、車両重量、自分の体重などを加味して調節すると良いかもしれませんが、メーカー推奨値が無難です。
メーカー値が分らない場合、現行モデルであればネットでも調べられますが、何処かにシールが張ってあるはず。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-08-21 21:43:05
  • 回答No.6
 セルフのスタンドでなくても普通のガソリンスタンドでも空気を入れることができます。大体どこでも空気を入れるのは無料ですから気軽にどうぞ。原付のスクーターであればおそらく前輪1.25 後輪1.75kPaです。(私の250ccのバイクは前2、後2.25です。)給油口の近く、メットインスペースの近く、チェーンカバーの近くにシールが貼ってありますのでそちらを参考にされると一番確実です。もしくは、メーカーのホームページのそれぞれのバイクのサービスマニュアルを見ていただくと空気圧が載っています。

 参考までに、重い荷物を載せて走る場合や高速走行する場合は空気圧を一割くらい高めに入れるといいです。普段の走行で高めにすると燃費はよくなりますがタイヤの真ん中の部分だけが磨耗してしまいます(センター磨耗)。標準より低い空気圧で走るとふらつきの原因になったり、タイヤの側面のほうが早く磨耗して寿命を縮めたり、高速走行時にはタイヤがバースト(急激なパンクのようなもの)したりして特殊な場合を除いて(雪道でスタッドレスタイヤを使用するときは空気圧を低めに設定したほうが地面に食いつく)全くいいことはないので月一回くらいで空気圧はみてあげてください。少ないながらも、タイヤを空気が透過して抜けていきます。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
8件中 1~5件目を表示
  • 回答数9
  • 気になる数0
  • ありがとう数38
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ