-PR-
締切り
済み

六甲山に良く行く方、詳しい方教えて下さい

  • 困ってます
  • 質問No.94286
  • 閲覧数391
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 30% (26/84)

こんばんは。

関西に住んでいながら未だに六甲山にいったことがなく、
この夏、六甲山にキャンプにと案が出ているんです。
比較的近場なのでいいのですが、灯台下暗しっていうか、
あまりにもしりません。
ガイドブックやサイトでも見てるんですが、やっぱり生の
声が聞きたいんです。

たとえば、最近熊に襲われる被害がワイドショーなんかで
いってますけど、六甲山にはそのようなことはないですか?(イノシシとか・・・怖いですもん)
日中はともかく夜のこの時期~夏の気温はどれくらいですか? (防寒しないとキャンプはムリ?)
いちばん高い山や難所とか体力に自信がないとムリですか?(普通の体力で大丈夫?)

あと、耳寄りな情報や注意点、いろいろお話ください。

どうぞお願いします!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 22% (33/147)

//じだいどりーむ//です。  僕自身は行ったことがないのですが、僕の叔父がよく行くので その時の話を思い浮かべて書きます。  熊やいのしし・・・に関してはわかりませんが、僕も怪しげな山に行く時には 鈴を持っていきます。リンリン鳴らしながら(カバンにつけておけばOK.) 歩くのです。大人数で行くのなら、大きな声で話すとかということで 大丈夫です。あと、ラジオをつけながら歩くとか・・ ...続きを読む
//じだいどりーむ//です。

 僕自身は行ったことがないのですが、僕の叔父がよく行くので
その時の話を思い浮かべて書きます。

 熊やいのしし・・・に関してはわかりませんが、僕も怪しげな山に行く時には
鈴を持っていきます。リンリン鳴らしながら(カバンにつけておけばOK.)
歩くのです。大人数で行くのなら、大きな声で話すとかということで
大丈夫です。あと、ラジオをつけながら歩くとか・・
 ちなみに鈴は、山用品を扱っているお店で2000円くらいで売られています。
鈴自体に熊よけの機能があるわけではなく、音に熊よけの機能があります。
誤解なさらぬよう。

 夏は、涼しいと聞きますが、これからの時期なら防寒まではいくらなんでも
不要でしょう。(推測)山に行くのですから、虫除けの意味でも長袖シャツ
を持参すればそれで十分ではないでしょうか。(アドバイス)

 僕の叔父(50歳ぐらい)が夫婦や近所のメンバーでよく行くとのこと
ですので気軽に登れるはずです。その叔父自体、健康づくりとか言っていますし。
普通体力で十分ではないでしょうか。
お礼コメント
harugakirai

お礼率 30% (26/84)

ご回答ありがとうございます!!

参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-06-23 01:45:38


  • 回答No.2
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

 先週芦屋川から最高峰経由で有馬温泉にぬけるルートで行きました。それ以外のルートのことは知らないので以下はこのルートの話しますね。  登山自体は自分のペースでいってもらえればそれほど疲れるものでは無いと思います。水は多めに持っていってくださいね、昼間は暑いので。最高峰でも931メートルなので夜でもそれほど寒くはないと思いますが、一応フリースくらいは持っておいてもいいかもしれません。  熊は…しらないで ...続きを読む
 先週芦屋川から最高峰経由で有馬温泉にぬけるルートで行きました。それ以外のルートのことは知らないので以下はこのルートの話しますね。
 登山自体は自分のペースでいってもらえればそれほど疲れるものでは無いと思います。水は多めに持っていってくださいね、昼間は暑いので。最高峰でも931メートルなので夜でもそれほど寒くはないと思いますが、一応フリースくらいは持っておいてもいいかもしれません。
 熊は…しらないですがイノシシ注意の看板は至る所にありました。一度もあいませんでしたけど。イノシシでなさそうなところも結構あったのでそこにテント貼ればいいかと。
 注意点は…そうですね、最初の岩登りとテントはるばしょくらいですかね。帰りに有馬温泉に行かれることをお勧めします。
 
 では楽しんできてください。
お礼コメント
harugakirai

お礼率 30% (26/84)

とても詳しく回答くださってありがとうございます。

イノシシがいるんですね。
イノシシって人を襲ったりするのかな・・


参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-06-24 04:56:54
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 29% (32/107)

六甲山の麓に住んでいた者です。 20年近く前の話ですが、高校時代によく六甲山に登りました(登らされた?)。その後も、車でよく登ったものです。 まず、熊のハナシですが、合ったことはありません。猪は、車では数回遭遇しました。六甲山の山頂付近から、芦屋の登山口当りまで、広く分布しているようです。 次に気温ですが、平地と比べて、体感できる差があります。1枚多めに持って行かれることをお勧めします。 その他と ...続きを読む
六甲山の麓に住んでいた者です。
20年近く前の話ですが、高校時代によく六甲山に登りました(登らされた?)。その後も、車でよく登ったものです。
まず、熊のハナシですが、合ったことはありません。猪は、車では数回遭遇しました。六甲山の山頂付近から、芦屋の登山口当りまで、広く分布しているようです。
次に気温ですが、平地と比べて、体感できる差があります。1枚多めに持って行かれることをお勧めします。
その他として、登山コースにもよりますが、道路を横断することがあるかと思います。特に夜は、走りやさん達が無数に出現しますので、ご注意を。想像を絶するスピードで走ってます。また、ただ走ったり見たりしている人達は良いのですが、人が集まる所、怪しげな連中も必ずいます。単独行動は避けた方が良いかも・・・。私は登山やハイキングについてよくわからないので、老婆心かもしれませんが。
夜には、夜景を見てみましょう。まさに100万ドルです。確かに神戸を正面にした展望台の景色は美しいですが、芦屋や西宮方面もとても綺麗です。大阪まで見え、また大阪湾の向こう(和歌山方面)まで見えます。夜景の名所は多かれど、海の前後に光が散りばめられる景観は、他にはあまり無いと思います。
あ、そう言えば、一度ヤギが道路を横断していて、渋滞していたことがあったなぁ。これも随分昔のハナシだけど。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 44% (93/207)

こんにちは。 大阪に住んでいるので、六甲山には、友達や母とよく登りにいきましたよ。 私も友人も母も、普段全然運動しないし、どちらかといえば体力ない方ですが、六甲山の自然を眺めながらのハイキングなので、全然、苦にならず登れましたよ。 たしかに急なところもありますが、そういうところは、ゆっくりマイペースで登ればだいじょうぶです。 イノシシですが、私が登ったとき、2匹ほどいましたよ! なんだか ...続きを読む
こんにちは。

大阪に住んでいるので、六甲山には、友達や母とよく登りにいきましたよ。
私も友人も母も、普段全然運動しないし、どちらかといえば体力ない方ですが、六甲山の自然を眺めながらのハイキングなので、全然、苦にならず登れましたよ。
たしかに急なところもありますが、そういうところは、ゆっくりマイペースで登ればだいじょうぶです。

イノシシですが、私が登ったとき、2匹ほどいましたよ!
なんだかみんな集まって騒がしいなと思ったら、イノシシがいたんですよ。
でも、怖がられているというより、けっこうおとなしくて、みんなに可愛がられていましたよ。(野生のいのししだと思いますが)
だから、心配ないですヨ。
さすがに熊には、今まで遭遇したことないですね。
周りの話でも、熊に出会ったという話は聞かないですし。

夜は、ちょっと肌寒くなるので、長袖の服などは用意した方が良いですね。
それと、山の天気は変わりやすいので、雨具(カッパなど)も用意した方がよいと思います。
コンビニなんかで売っている使い捨てタイプのペラペラのカッパは、かさ張らず、しかも寒いときには防寒服の代わりになるので便利ですよ。(^^)

それと、「六甲の水」といえば有名ですが、最近はゴルフ場ができて、ゴルフ場近くの水は農薬が混ざっていると聞いたので、むやみやたらと山で湧き出ている水は飲まない方がいいかも・・・。
ちょっと残念な話ですが・・・。

あとは六甲山牧場も楽しいですよ。
羊やヤギがいっぱいますしね。
六甲山牧場のチーズや牛乳もおすすめです。

あとは、satoshi_19さんが言われるように、有馬温泉おすすめです!
公共の風呂場があるので、気軽に入ることができますよ。
山に登ったあとに入る温泉は格別です!
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ