-PR-
解決
済み

71歳の父の味覚障害について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9275
  • 閲覧数149
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 76% (10/13)

71歳の父が、しばらく前から甘い辛いぐらいしか分からなくなってきたので、食欲があまり無くなってきたと心配しております。良いアドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

kesuです。
ご老人の味覚障害の原因はいろいろあります。

多いと思われるものからあげていきますが・・・
やはり、加齢による、味蕾細胞の老化です。耳が遠くなるとか、目が弱くなるとかと同じで残念ながら味覚も衰えてきます。
体内の亜鉛不足によって味覚障害がおこる場合もあります。(最近若い人もふえてるんです)亜鉛を多く含む食物・・・貝類、ナッツ類、健康食品にもあります・・・を心がけて摂取するようにしてください。
ほかにも、貧血によってもおこります。鉄分も、大切です。
ほかに味を感じる神経は中耳を通って脳に行きますので、慢性中耳炎や、真珠腫性中耳炎を、患っていても味覚障害は出ます。(ただこの場合難聴とかめまいとかほかの障害もある場合が多いですが・・)

軽度の味覚障害のとき、鼻が悪くてにおいがしなくて風味など微妙な感覚がなくなるときもあります。

あと、嚇かすわけではないですが、中枢性の場合もあります。脳の味覚を感じるところに梗塞、腫瘍などあると、やはり味がしなくなるときがありますね。

いずれにしても、味覚が無いというのは味気ない毎日ですので早めに受診(はじめは耳鼻科でしょうかね)をおすすめします。
ただ、ずいぶん前からの障害でしたら、味蕾細胞が萎縮してしまっていることもあるので、回復するにしても、時間がかかるかもしれません。

ではお大事にしてください。
お礼コメント
kplan

お礼率 76% (10/13)

どうもありがとうございます。とても参考になりました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/10)

yamatontyuと申します。 こんな例が有るのでご紹介します。 私の父も75才になります、人工透析を始めてから5年に なります。やはり年のせいか味覚もわかりにくくなったのですが、透析をすることにより特にカルニチンという物が 体内に不足するとのことで父の場合は特に低かったと言うことです。そこで健康食品でカルニチンを含む物を摂った ところ、半年ほどで味覚が戻りました。 小児においては、10才位 ...続きを読む
yamatontyuと申します。
こんな例が有るのでご紹介します。
私の父も75才になります、人工透析を始めてから5年に
なります。やはり年のせいか味覚もわかりにくくなったのですが、透析をすることにより特にカルニチンという物が
体内に不足するとのことで父の場合は特に低かったと言うことです。そこで健康食品でカルニチンを含む物を摂った
ところ、半年ほどで味覚が戻りました。
小児においては、10才位まではこれが不足する病気が有るために保険適用になるのですが、大人になると医薬品としてはお医者様からいただけないとのことです。
カルニチンという物はエネルギーを体内で消費するときに
ビタミンB1の働きを助ける働きをするそうです。
ちなみに食品の中ではラム肉に比較的多く存在するようです。副作用として食欲が増すそうです。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ