総ありがとう数 累計4,310万(2014年11月27日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
bryun

具体的に考えている訳ではないのですが、
将来的なもの(老後一人暮らしになること)を考慮して
自分の住まいを購入することについて思案中です。
同じような思いで住宅購入された方、
また別の考えで購入された独身女性の方、
いらっしゃいましたら何かアドバイスをお願いします。
例えば、一軒家かマンションか
新築マンションか中古か
立地の選び方
マンションの場合、周りの住人との付き合い方、
(独身者向け分譲マンションがあるか?とか)
資金繰りについて
下調べの方法
などなどなど、なんでも構いません。
このテーマにまつわる事、お聞かせくださいー!
よろしくお願いします
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2004-05-23 17:46:26
  • 回答No.2
noname#6964

 今回マンション購入で引っ越して来ました。
 ここ最近の傾向は、老後対策がなされており、バリアフリーも標準装備ですしセキュリティもついています。
 隣が病院で急病の時瞬時に来てくれるシステムを取るマンションなど、サービスも多種多様と出てきています。
 マンションは若い方と思う方も多いでしょうが、実際入居者の顔ぶれを見ていると半々かなと感じます。
 私も以前は一戸建てに居ましたが、草取り植木の選定など一戸建てのメンテナンスを考えると老後を一人で行く場合は、厳しい物は出てきます。
 実際、台風で瓦飛んでしまい、梯子で屋根に上り何処の部分が飛んだのか言わなくてはならず、怖々梯子を2年前の台風時期に経験しています。
 自己管理を全てしていく事は、相当大変です。
 仕事を持ちながらでしたから、近所の冠婚葬祭のお付き合いも大変でした。
 今は鍵一つで出れるので非常に助かります。
 マンションはモデルルームを見せていますので、そこで担当者に聞いた色々情報収集しました。
 後々考えると、大きな会社(聖子さん親子で有名な会社)などはアフターもしっかりしています。
 やはりマンションは管理を買えと言われる位ですので、住んだ後が肝心と思います。
 今回購入のポイントは、病院が近くに有ること、スーパーが近い、駅が近いこの3点です。
 参考にして下さい。
お礼コメント
コメントありがとうございます。
経験談とあって真実味があり、ためになりました。
老後を考えるとバリアフリーと便の良い立地条件ははずせないですね。
マンションで最も気になっているのは 自治会というか、
そういう寄り集まりなんですが、一人暮らしで仕事ももっていると参加できないことも多々あると思うんですね。
そこらへんはどうやって切り抜けていってらっしゃるのでしょう・・・。もしよろしかったらまたコメントくださると嬉しいです。
今回はありがとうございました。
投稿日時 - 2004-05-29 21:14:58
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2004-05-23 00:16:55
  • 回答No.1
私も検討し5年くらいなります。私の場合ですが、老後を考え、バリアフリーにリフォームしようと思います。新築でバリアフリーのマンションなどもありますが、今のライフスタイルや好みにあう間取りは、なかなか探せません。どうせリフォームするなら、中古(築10年前後)を購入した方がよいかなと思っています。女の1人暮らしだとセキュリティーを考えれば、一軒家は厳しいかな?1Fだと入られ易いし、セキュリティー完備にするにはお金かかりますし、マンションも一軒家も近所付合いは差ほど変わらないのではないでしょうか?場所は譲れないので、老後を考えるとペット可能か。スーパーや病院、銀行が近くにあるか重視しています。良い物件に縁が無く最近はある年齢まで賃貸のアパートでホーム資金を残していた方が良いかなとも思います。(隣に怪しい人が越して来たら、1人だと不安ですし)買うより安いですし。いいところが見つかればイイですね。
お礼コメント
コメントありがとうございます。
検討して5年ですか、やはり払う額を考えると簡単に妥協して買えないですもんね。
中古物件をリフォームするというのは良いなぁ、と思いました。これなら近所の様子もある程度リサーチできそうですし・・・。
やっぱりセキュリティを思うとマンションかなとも思いますね。
調べる事は沢山あるのでゆっくり準備していきたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-05-29 21:07:11
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-05-25 00:10:48
  • 回答No.3
noname#6439

資金繰りというかローンの観点でひとつご進言。
いまローン商品というのは実に様々な種類があります。
例えば女性専用ローンというのもいくつかあります。
これだと様々な特典があったりしますので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

ご参考まで <(_ _*)>ぺコリ
お礼コメント
コメントありがとうございます。
そういう商品があるのを全く知らなかったもので、とても参考になりました。生活レベルを下げてまで買うのはナンセンスだと思うし、でも今から購入を考えておいた方がいいのでは・・・と思い巡らせていたところ、お金を上手く借りれる方法があるのですね・・・!
もっと勉強しようと思います
投稿日時 - 2004-05-29 21:21:38
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2004-05-26 18:53:51
  • 回答No.4
こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

(-_-)ウーム,とりあえず新築物権の際に【建売】は気をつけてください。最近話題の【リフォーム詐欺】で以下の3.の事案が最近浮上しています。

1.リフォームを行う業者は建設業法で定められた許可業者である必要があるが,設業法の特別規定(法第3条第1項ただし書)として,受注金額500万円未満の軽微な工事については,建設業の許可がない業者でも受注することができる為,暴力団がらみや悪徳業者などが安易に参入できるので悪徳詐欺が後を絶たない。

2.リフォームの業界では実質的な『価格相場』がない。その為『あなたの家は●●の為これだけかかる』という文言が安易に通じて天井知らずな金額を消費者にふっかける事ができる。例えば施工\500,000-程度のものも\2,000,000-で売買が可能。ましてや先述のように受注金額500万円未満であればどんな業者でも工事ができ,また消費者側の9割以上が素人の為知識による対抗が不可。

3.最近のものすごい新手のリフォームでは築30年の物権でぼろぼろの家を破格の安値でリフォーム業者が買いつけ,基礎と柱を残して壁や屋根を全て取り壊しリフォームして新築として販売しています。これは住居として適さない物権でもリフォームした場合"登記上"新築とみなされる,事になり登記簿でも『新築』になります。これは【登記法】にこれらを規制する為の明文規定が存在せず業者側がこれを悪用してほとんど詐欺に近い手口で広告などにも【新築物権】として記載して営業を行っています。その物権を見た業者もリフォーム転売のものかどうか見抜けないくらいわからないそうです。業者は例えば\5,000,000-程度の物権を\1,000,000-でリフォームして\30,000,000-で売却すれば丸々\24,000,000-が儲けになるというとんでもない話です。

あわせて下記HPもご覧ください。最近話題の欠陥住宅を掴まない為にも徹底して勉強してください。

【欠陥住宅苦情ネット】
http://www.kekkannet.addr.com/

【The "KEKKAN" busters [欠陥住宅を正す会 TOKYO]】
http://www.path.ne.jp/baumdorf/

【欠陥住宅救急センター】
http://www.jutaku110.com/

下記サイトなどを参考に地価の値段を正確に把握しておきましょう。それに土地単体だけでなく周辺の環境や土地そのものの瑕疵がないかどうか,駅からバスで実際どの位かかるかどうか計測する必要があります。

「全国 土地の値段」
http://www.chintaihakase.com/tokusyu02_05/

「土地を探す」
http://allabout.co.jp/house/homebuilding/subject/msub_totisagasi.htm

土地購入の際下記サイトの投稿など参考にすると良いでしょう。

「「土地を買う」ときの注意点、アドバイスなど!! 」
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/05/07_01.html

「土地を買うときに注意すること」
http://www.ishidalaw.gr.jp/qa/tochibaibai.html

「土地購入の注意点(関連法規)」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mos/newpage6.html

それとbryunさんが土地の選定の際【不動産コンサルティング】を雇って土地の瑕疵の有無,周辺環境の騒音,特異な条件,などを調べてもらう事をお奨めします`s(・'・;)。意外と落とし穴は様々なところにあり何千万円の売買の失敗を取り戻すのは極めて莫大な労力と時間がかかるので後々の莫大なリスクを考えるのであれば,プロを雇って地盤を固めましょう。

「プロの眼・不動産調査」
http://www.professional-eye.com/index.html

「[デジタル不動産コンサルタントLTD.]」
http://www.din.or.jp/~digicon/

「不動産の達人 さくら事務所」
http://www.sakurajimusyo.com/

また新築一戸建ての優れた見方である下記ソフトで実際どんな家をその土地に建てたいかご自身で何通りか設計してみてはどうでしょうか?PC上であればどんなに失敗しても新たに立て直せますが実際家を建て始めると変更が聞かないので要注意しましょう。

「3Dマイホームデザイナー」
http://www.megasoft.co.jp/3d/index.html

また新築住宅をこれから購入する方は下記法律は全部暗記してください(`´)。いざトラブルが発生した場合に購入者側に強い見方となる法律です(゜_゜;)。

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」
http://www.chord.or.jp/shienc/law/hinkaku.htm

何はともあれ不動産はあせって購入は厳禁です。じっくり下調べをしてどういった将来のビジョンを描いて生活していくのかじっくり検討してください。

それではよりよい住宅環境をm(._.)m。
お礼コメント
コメントありがとうございます。
おお、沢山の情報、ありがとうございます。
資産的な目で見ると土地と家のセットが望ましいんですよね~、やっぱり。
自分のとこの経済事情と照らし合わせて考えていきたいと思います。
にしても、買うものが買うものなだけにあらゆる事象を想定しえ準備するべきですね。欠陥住宅などつかまされたら泣くに泣けませんもの。マンションであったとしても欠陥マンションの話は後を絶たないですし。

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」
は一戸建て住宅にのみ適用されるみたいですね。
ということはマンションに関するこの手の法律もあるのでしょうね。そちらも調べてみようと思います。
教えていただいたいサイトはブックマークしておきました!順に読んでいこうと思ってます。
どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2004-05-29 21:34:23
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数5
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ