-PR-
解決
済み

パニック症候群?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.86445
  • 閲覧数288
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 75% (6/8)

26歳、女性です。半年程前に、夜中に腹痛で目がさめ、その後激しい貧血と、かなり激しい震えと恐怖で倒れそうになり、救急車で運ばれ、検査をしましたが、以上はどこにも見当たりませんでした。その後、数週間してからも、やはり夜中に激しい貧血状態(頭のてっぺんから血を誰かに引き抜かれるような感じ)と、手足の痺れ、息苦しさ、とてつもない死に対する恐怖が何度か続きました。その状態が始まってから、数十分経つと、その状態はなかったかのように元に戻ります。病院では、特に貧血の様子もなく、どこにも異常がないといわれました。今日、再度今度は初めて昼間に息苦しさ、頭に血が上っていって血の気がなくなる感じの症状が起こりました。
今はなんともありません。特に、怖い、怖いと考えてしまえばしまうほど恐怖に陥りますが、そうは分かっていても自分では抑えられず、その症状も急に前触れもなく始まるのです。これはパニック症候群というものなのでしょうか?
ご回答、宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

私は今パニック障害と言う病気です。もう10年は続いています。こんな苦しい思いをするんならいっそ楽に死んでしまいたいと思った時期もありました。でも死ぬのは怖いので出来る訳がありません。心療内科にも月に2回行っています。なったきっかけは多分世の中の色んな事を経験してその中でトラウマになることがいくつかあるのです。例えばいじめや友人からの裏切りなどそれを跳ね除ける精神力が無いのだと思っています。医者はこの病気は本当に真面目な人がなると言っていました。直す方法は人それぞれですが環境を変える事だそうです。仕事をしているのなら無理をしないでいったん辞めて少し自分の中にゆとりを持つのもいいといっていました。あと肝心な発作ですが私の場合は車を運転している時、友達と話している時、食事をしている時、お風呂に入っている時、などです。あと発作が起きるきっかけは疲れ、ストレス、不安だそうです。なので出来るだけそれを作らない環境にいる事が大事みたいです。家族や恋人など1人にはこの病気に今なっているという事は言っておいた方がいいそうです。あと発作で苦しくなった時に周りの人に大丈夫?と言われればかなりマイナスになるので身近の人にはすぐ直るから落ち着いて!といってもらえるようにする方が言いと思います。とにかく死ぬほど苦しく不安な病気ですしなかなか直りにくいのがこの病気なので病院に行って嫌かもしれませんが軽い安定剤をもらっておくと言いと思います。一時期は私も薬に頼るのは癖になるのが嫌と思っていましたが薬は止めることが出来ますし、発作を起こして苦しみつづけるよりは今は副作用もあまりないので安定剤を飲んであせらずに直す方がいいと思います。私は完治していませんがこの方法で普段は明るく頑張っています。なので1人で抱え込まずに早めに心療内科、精神科などで全てを話して楽になって下さい。それだけで直る方もいるそうですよ!お互い頑張りましょう!パニック障害は呼吸が止まって死ぬという事は絶対にないと保証がありますので安心して下さいね♪
お礼コメント
hana_777

お礼率 75% (6/8)

ご親切なお心遣い、本当にありがとうございました。
ririka58さんは、本当に苦しまれているのですね。
私も何かお手伝いができたらいいのに、と思っています。
やはり一度心療内科へ行ってみます。
でも、パニック症候群、という病気を分かっている心療内科というのはほとんどなのでしょうか?
ちょっと不安です。
それと、呼吸が止まって死ぬということは絶対にないという保証がある、という文章にとても強く力づけられました!そうですよね。考えれば考えるほど恐怖に陥るので、そのように強く自分に暗示をかける必要があるのかもしれません。
本当に、ありがとうございました!!!
投稿日時 - 2001-06-07 20:09:53
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1

「パニック症候群」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか? この中で#1に紹介したサイトも参考にしてください。 さらにTOPページで「パニック症候群」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。 ご参考まで。  お大事に。 ...続きを読む
「パニック症候群」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で#1に紹介したサイトも参考にしてください。

さらにTOPページで「パニック症候群」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。 

お大事に。
お礼コメント
hana_777

お礼率 75% (6/8)

早速のご回答、ありがとうございました。
早速チェックをしてみました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-07 20:00:55
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 22% (19/85)

こんにちは、同じ26才です。 hana_777さんがパニック障害なのかどうかはっきりは ごめんなさい、わからないのですが、私も同じような状態の時期があったのでお話せずにはいられませんでした。私も1年程前まで病院にかよっていました。 私の場合も死に対する恐怖からものすごく強い不安感、動機、めまい、震え、涙がとまらないなどがありました。ひどくなってからは5年くらいつづいたかな、、、私も最初は夜になってそ ...続きを読む
こんにちは、同じ26才です。
hana_777さんがパニック障害なのかどうかはっきりは
ごめんなさい、わからないのですが、私も同じような状態の時期があったのでお話せずにはいられませんでした。私も1年程前まで病院にかよっていました。
私の場合も死に対する恐怖からものすごく強い不安感、動機、めまい、震え、涙がとまらないなどがありました。ひどくなってからは5年くらいつづいたかな、、、私も最初は夜になってそれから夜が怖くなってずっと電気をつけっぱなしにしたりテレビはバラエティばっかり。お風呂でなると今度はお風呂が怖くなったり、もちろん昼間にもありました。(その頃は仕事もしてたんですよ。)
私が思うのはきっと自分自信にしかわからない痛み(人に話してもどうせわかってもらえないとかね)の部分ってあると思うんです。でも自分1人ではきっと
よくならないんじゃないかって。私は自分の両親には
そのことは言えませんでした、でも主人にはすごく助けてもらったんです、それこそ一晩中付合ってくれることもよくありました。5年の間に妊娠、出産もあったので
きっと不安定な部分が強く出てきてしまったんだと思っています、おばーちゃんになって死ぬのが怖いってよく幼稚園の頃も泣いていたのを覚えてます。 出産してからは本当に子供に助けてもらったと思っています、今2才なので一番手のかかる時期なんですよ(^^;)不安な事を考える暇のないように心がけて忙しくするようにしています。
文章からおみうけすると、やっぱり心療内科のような
ところでカウンセリングをうけられたほうがいいと思います。そして一緒に住んでいる方がいらっしゃったらその方にも理解してもらって協力してもらうほうが
私はいいと思います。それと何か一生懸命になれること
なんかを探してみてはいかがですか?疲れ果てて怖い事なんて考える暇もないくらいな。あとなるべく1人でいないことかな~。私のくだらない一つの方法を教えちゃいますね、それは「ちびまる子ちゃん」を読むことです!(*^^*)
これが以外ときいたんです。はははー。
回答になってなくてごめんなさい、がんばれ!っていうのともちょっとちがうかなって思うんだけど、すこしでもちからになれたらと思いました。実は今でも油断すると怖くなってしまうんです、でも「私にはこの子がいるから強くなるっ!大丈夫!」ってちょっとがんばってるんですよ。大丈夫、不安なのは私も一緒です。すくなくとも1人ぼっちではないという意味ではちからになれたかな?
お礼コメント
hana_777

お礼率 75% (6/8)

大変ご親切なお心遣い、ありがとうございました。
私もお風呂で一度その状態に陥り、お風呂に一人で入れなかった時期もありました。夜に電気をつけないと眠れない事も一緒です。同じ状況にあった方に出会えて、理解していただました事、大変ありがたく思います。本当にありがとうございました。早速、ちびまるこちゃん、今日3冊買ってきてしまいました。本当に何かをしていると考えずにすむのですよね。私も主人がとても強いサポートになってくれています。これから頑張って一度、病院へ相談に以降と思います。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 20:04:05
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 43% (47/108)

hana_777さんの症状は、ご推察の通り現在精神科で使われている診断基準に従えば、パニック発作にほぼ当てはまります。(厳密に診断するには、もう少しお話を伺わなくてはならないので。でも、当を得た症状の書き方でしたので、大変わかりやすかったです。)広場に行くと恐怖感を感じることがなければ、薬物が発作に有効です。広場恐怖が伴わない場合には、行動療法という精神科の治療を行うことが有効です。いずれにしても、大変お ...続きを読む
hana_777さんの症状は、ご推察の通り現在精神科で使われている診断基準に従えば、パニック発作にほぼ当てはまります。(厳密に診断するには、もう少しお話を伺わなくてはならないので。でも、当を得た症状の書き方でしたので、大変わかりやすかったです。)広場に行くと恐怖感を感じることがなければ、薬物が発作に有効です。広場恐怖が伴わない場合には、行動療法という精神科の治療を行うことが有効です。いずれにしても、大変お苦しいでしょうから、精神科に行って治療を受けることをおすすめします。
お礼コメント
hana_777

お礼率 75% (6/8)

精神科に行くにはやはり抵抗があるのですが、仕方ないのですよね。主人に付き添ってもらって一度行ってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 20:05:11
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 15% (26/173)

症状をお聞きしていると、パニック症候群のようにも思えますが、これだけの文章では診断をつけるのは軽率かと存じます やはり一度、専門医に診てもらう事が大切です その際、家族の協力無しには克服する事は難しいので同伴してもらうと良いのではないでしょうか その方が、あなた自身も行きやすいと思います 出来るだけ早く受診され、原因を明らかにし少しづつでも楽になられる事を願っております ...続きを読む
症状をお聞きしていると、パニック症候群のようにも思えますが、これだけの文章では診断をつけるのは軽率かと存じます
やはり一度、専門医に診てもらう事が大切です その際、家族の協力無しには克服する事は難しいので同伴してもらうと良いのではないでしょうか その方が、あなた自身も行きやすいと思います
出来るだけ早く受診され、原因を明らかにし少しづつでも楽になられる事を願っております
お礼コメント
hana_777

お礼率 75% (6/8)

ありがとうございました。
いちど専門医の先生に診てもらいに主人と一緒に行ってみます。
パニック症候群という病気は、ほとんどの心療内科で知られているものなのでしょうか?
投稿日時 - 2001-06-07 20:11:18
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 53% (32/60)

パニック症候群(不安神経症)=パニック障害【panic disorder】。1980年代に命名された現代病のことなのですが。 乗り物や人混みの中で突如強い恐怖や不安に襲われ、 動悸、発汗、震えなどの症状をともなうものです。 だが、心電図を調べても異常はない。 原因は精神的ショックやストレスから来ているといわれます。 外に出るのが怖くなる。 「広場恐怖症」【agoraphobia ...続きを読む
パニック症候群(不安神経症)=パニック障害【panic disorder】。1980年代に命名された現代病のことなのですが。

乗り物や人混みの中で突如強い恐怖や不安に襲われ、
動悸、発汗、震えなどの症状をともなうものです。

だが、心電図を調べても異常はない。

原因は精神的ショックやストレスから来ているといわれます。

外に出るのが怖くなる。
「広場恐怖症」【agoraphobia】でもパニック障害を伴うものと伴わないものがある。

年齢的には25から44歳の年齢層の女性にやや多いのですね。

抗うつ薬や抗不安薬がよく効くことも分かっている。

ちなみに、 マフィアのボスがパニック症候群に」かかったストーリーの『アナライズ・ミー』(ロバート・デニーロ主演“Analyze This”1999年)という映画がありまして先日テレビで放映されました。




さて本当にパニック症候群かどうかというと、
違うようです。この点よくご留意くださいませ。

緊張型頭痛症候群ですね。
肩こりひどくないですか?
「腹痛」は腎盂腎炎の症状ですね。

夜中に目をさまされるのは午前1時、4時の2回あるはずです。これは睡眠障害といいます。

治せますからご安心ください。

わい病気ではありませんが。
お大事にされてください。
お礼コメント
hana_777

お礼率 75% (6/8)

一度心療内科で見てもらいに行ってきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 20:12:26
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ