総ありがとう数 累計4,311万(2014年11月28日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
rufffwow

9月の上旬に日光で一泊二日の小旅行を考えております。

絶対に外せない場所としては日光東照宮、華厳の滝、戦場ヶ原です。
一日目は10時ごろ東武日光駅着で日光東照宮をゆっくりと観光(二社一寺全部を回ってみようかも考え中です)、そのあと華厳の滝を観光、旅館で一泊。
二日目は戦場ヶ原ハイキング、行き当たりばったりで行きたいところへ、夕方ごろに電車で帰宅を考えています。

交通手段は電車とバスです。
行き当たりばったりで、まったりした小旅行を考えているのできっちりした計画は立てないつもりですが、
これでは時間が余りすぎる、こっちを先に回ったほうが効率が良いなどありましたらぜひアドバイスをお願い致します。
初めて1人で企画するので勝手がわからず困っています…。
宜しくお願い致します!
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2012-08-04 01:28:58
  • 回答No.1
1日目の東照宮など、2社1寺は、2日目の予定に、したほうがいいと思います。

ついたら、まずホテルに、荷物を置いて。時間がなければ、ホテルがどこかにもよりますが、ホテルの人に荷物だけをとりにきて、もらうとか、駅のコインロッカーとか、にもつをおいて。

理由
戦場ヶ原は、いろは坂の上にあります。ここは、天気のいい日に回りたいので、1日目の天気がよければ、先に回ったほうがいいでしょう。そのとき、まず湯の湖の入り口まであがり、そこから、湯滝沿いに下りる遊歩道があります。滝沿いの歩道は登りは大変ですが、くだりは楽です。その滝つぼ付近に、御茶屋があり一休みして、戦場が原の遊歩道のつづいているので、戦場ヶ原の真ん中を湯滝から続く川に沿って歩きます。その終点の小田代が原ゆきのばすにのれれば、そこも回ればいいと思います。戦場ヶ原の下の竜頭の滝沿いにも、歩道(かいだん)があります。20分もかからないので、歩いて降りても楽しいです。降りたところは、中禅寺湖湖畔近くとなりますが、そこから、華厳の滝まではすこし遠いので、バスかタクシーで。

華厳の滝は、いろは坂の下り始めのところにあるので、中禅寺湖からの帰りがけに寄ってください。

2日目は、2社1寺を。天気に関係なく回れるので。お土産やも多いので。ただし、にっこうのお土産や雰囲気は、30年代の観光地で、ダサいというか、年寄りには懐かしい感じです。色の変わった天然色の絵葉書があったり、・・・。東照宮では、寄付とか、やたら、お金をとられる雰囲気があるので、それを確かめるのも、おもしろいかもしれません。
話は、ボランティアとか、観光バスの団体に紛れ込んで話を聞きましょう。よく聞くと面白いのですが、知らないと眠り猫、3ざる、なき龍さえ、通り過ぎてしまいます。
お礼コメント
荷物のことなどすっかり頭になかったです><;
戦場ヶ原の回り方もいまいちよくわからなかったので、大変わかりやすい回答に感謝です。
ホテルを調べてみてからもう一度回り方を検討してみたいと思います。
丁寧な回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-08-07 01:23:16
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全1件)

  • 2012-08-04 10:31:13
  • 回答No.2
「ここは、はずせない」と思うところを最初に行くとすれば、日光東照宮からどうぞ。
東照宮の二社一寺は、ゆっくり見れば三時間程度かかりますし、階段が多いので付かれていない状態の方が楽しめる事、きままな一人旅でしたら、後の時間を気にしないほうが落ち着いて観光できると思うからです。

二社一寺共通拝観券では、最初に手前の輪王寺から。
ここは、入り口近くで眺めていると、ある程度の人数ごとにまとめて説明をしてくしてくださいます。団体でなくても、です。
ここでは、自分を守護してくれる仏像の説明があります。
そして、建物を出たところでお数珠の使い方を教えて下さり、小さな穴からそれぞれの仏像が見えるお数珠を購入することができます。
高いわけでもないし、きれいな仏像なので、気に入れば購入されるとよいです。

次に、反対側の端にある、大猷院に行かれるとよいです。
ここは階段が結構キツイので、まだ疲れていないうちが良いかと思うからです。
ここも、一定の人数ごとに説明してくださいます。
そして、金属の破魔矢をすすめてくださいます。
高いものではないし、毎年変えなくても、永遠に守ってくれるのだそうです。

それから、二荒山神社、最後に東照宮というのが行きやすいかと思います。

二社一寺共通拝観券では、東照宮の眠り猫は含まれていませんが、ご覧になりたければその場で料金を払えばよいです。

鳴き龍は行列で、これも一定の人数ごとに入って、鳴き声を聞かせてくれます。
最後に心を静めて、参拝のしめくくりにでも。

食事のおすすめは、東照宮参道の右側にある、金谷ホテルのレストランの看板。
レストランの前では、名物のミートパイを販売しています。
もちろん、レストランで召し上がるのもよいですが、他のお店の食べ物も購入して真ん中の椅子で召し上がる事も出来ます。
ゆばそばなどおいしかったです。
和風のフードコートのようなものです。

そのあと、近くの憾満ガ淵-かんまんがふち-(含満ガ淵とも)等を散策されても涼しいです。お地蔵さんが並んでいたり、キレイな岩がある流れに沿って遊歩道があります。
http://www.nikko-jp.org/perfect/shigai/fuchi.html

華厳の滝と戦場ヶ原は、翌日にされてはいかがでしょうか。
宿の場所にもよりますが、華厳の滝近くの宿であれば朝一番に。
宿が遠ければ、帰りにでも。
お礼コメント
二社一寺の回り方も教えて下さり大変ありがたいです。
おすすめの食事処も大変参考になりました。
華厳の滝と戦場ヶ原は同じ日に行きたいと思います。
ホテルを決めてからどちらを何日目にするか検討し直したいと思います。
丁寧な回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-08-07 01:25:47
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ