-PR-
解決
済み

16和音の着メロ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7622
  • 閲覧数102
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 31% (34/109)

最近16和音の着信メロディを奏でる携帯電話が登場しましたよね。「16音」と聞いて連想するのはMIDI。友達の話ではあの携帯の中にヤマハのXG音源チップが入っているらしいんですが、もしそうだとしたら、音色は何種類ぐらいあるんでしょうか。まさかビープ音1種類ってことはないですよね。それだったら16音同時発音できたってなんのメリットもありませんから。
やっぱりMIDIだったら256音色カバーしてるんでしょうか?ドラムの音も出るんでしょうかねえ。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆auやJ-PHONE等から出てますね。
全部が同じ規格ではありませんが、例えばJ-PHONEを例にとってみますと、三菱製の「J-D03」は128種類の音色を組み合わせて16和音で演奏できます。
また、「J-PE03」の場合は、128音+オートアレンジ機能用46音色で、合計174種類の音が使えます。
いずれもFM音源です。
au等から出ている日立のC309Hは、コンパクトMidiという規格を用いています。

間違いがありましたら、ご指摘ください。
お礼コメント
ryuchan

お礼率 31% (34/109)

詳しい音色数を教えていただいてありがとうございます。それにしても携帯電話で174音色ですか…。はぁ。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

あまり詳しくないので正確な音色数は存じませんが、 おそらくおっしゃるくらいの数の音色は持っていると 思います。 ただ“機能制限”とかいうものがあるらしく、携帯本体 で入力しようとすると、その音色数や音域もフルには 使い切れないそうです。 フルに使い切るにはパソコン用のアプリケーションなどで 作成し、それを転送するなり、ウェブサイトにアップして 携帯からダウンロードするなりしないと無 ...続きを読む
あまり詳しくないので正確な音色数は存じませんが、
おそらくおっしゃるくらいの数の音色は持っていると
思います。

ただ“機能制限”とかいうものがあるらしく、携帯本体
で入力しようとすると、その音色数や音域もフルには
使い切れないそうです。

フルに使い切るにはパソコン用のアプリケーションなどで
作成し、それを転送するなり、ウェブサイトにアップして
携帯からダウンロードするなりしないと無理なようです。
お礼コメント
ryuchan

お礼率 31% (34/109)

さっそくの回答ありがとうございます。“機能制限”というのは厄介そうですが、逆にPCと接続してメロディ作成ができるのなら、そちらの方がらくちんそうですね。ただ、アプリケーションソフトはシーケンスソフトならどんなものでもいいのでしょうか。それとも専用ソフトがあるんでしょうかねえ。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/4)

こちらに音源チップの詳しい説明があります。 http://www.yamaha.co.jp/news/00061401.html ...続きを読む
こちらに音源チップの詳しい説明があります。
http://www.yamaha.co.jp/news/00061401.html
お礼コメント
ryuchan

お礼率 31% (34/109)

参考URLのおかげで、実物のチップを見ることができました。それにしても昔からくらべたらFM音源もずいぶんと小さくなりましたね。そのうち「音源つきMIDIケーブル」なんてのも出たりして(笑)。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4

 えと、一応、なんかMIDIっぽいこと書いてありますが、これはFM音源です。  FM音源というのは、MIDIが高価だった頃に、その廉価版として出た音源で、NECのPC9801などにも後付で装着したりすることができたりしてました。  現在でも、ものすごーく音の悪いMIDIが鳴るパソコンとかがありますよね。あれがFM音源です。  FM音源はソフト的に音色を合成することが出来るので(ただしその音は自然音に ...続きを読む
 えと、一応、なんかMIDIっぽいこと書いてありますが、これはFM音源です。
 FM音源というのは、MIDIが高価だった頃に、その廉価版として出た音源で、NECのPC9801などにも後付で装着したりすることができたりしてました。
 現在でも、ものすごーく音の悪いMIDIが鳴るパソコンとかがありますよね。あれがFM音源です。
 FM音源はソフト的に音色を合成することが出来るので(ただしその音は自然音には劣る)、音色数はそれこそ無数です。もちろんドラムの音も合成できます。
 farrucaさんご指定の記事に掲載されたチップにはADPCMによるウェーブテーブル音源も搭載されているようなのでそれをFM音源と組み合わせるより、通常のFM音源と比べてもはるかに高度な作曲をすることもできるようです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この機能便利!私も使い方分からなかった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ