-PR-
almondmakiko

乾燥を防ぐために、目元や頬にワセリンを塗っていますが、ワセリンを塗った皮膚で紫外線にあたると日焼けして痕が残ると聞きました。
雑誌のメイク特集にも、アイシャドウの上からワセリンを塗るテクニックなどが紹介されたことがありますが、ワセリンはあまり顔には使わないほうがいいのでしょうか?
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2004-01-26 13:22:50
    • 回答No.2
    再度!
    日焼け止めについてなのですがこれも色々種類がありますよね。
    紫外線吸収剤のほうは、何時間かごとに塗りなおす必要あり。特徴、SPF値が高い。
    紫外線反射剤(散乱剤)のほうは、塗りなおす必要なし。特徴、SPF値は低め。
    吸収剤の方は、肌に塗った吸収剤が、肌の上で紫外線を受けて化学変化を起こし、分解するので吸収剤の効果がなくなって塗り直ししないといけないそうです。
    反射剤の方は、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化セリウムといった金属が原材料になっています。また肌を傷つけないようケイ素やフッ素でコーティングしたり、電気的に角を丸く削ったものが使用されていて、これらが肌の上で、紫外線を反射してくれるそうです。
    肌に優しいのは、肌に刺激を与える吸収剤ではなく、紫外線反射剤(散乱剤)の方だと聞いています。
    毎日使うのでしたら後々お肌のトラブルを起こさない為にも
    SPF値の低いもので値が20くらいまでにしておく。
    PA++までにしておく。
    汗、脂などでムラになるので2時間くらいおきに塗りなおす。
    日焼け止めだけに頼らず帽子や日傘も活用する。
    紫外線吸収剤が含まれていないものでしょうか。
    一時的に海、山に行かれる時は高SPA、PAがいいのでしょうが、頻繁に使用するのでしたら肌に負担がかかるだけなので控えた方がいいと思います。
    専門家ではないのであくまで参考にしてください。
    お礼コメント
    再度ありがとうございます!
    日焼け止めについてのことも教えてくださって、ものすごく勉強になりました!
    SPF値が高ければ高いほどいい、と思って、いつもSPF50・PA+++を使っていたのですが、数値が高ければいい、というものではないんですね。
    その日焼け止めが、紫外線吸収剤を含むか反射剤を含むかを知ることは可能なのでしょうか??
    でも、肌への負担を考えて、SPFは低いものを使用したほうがよさそうですね。

    本当にありがとうございました。
    投稿日時 - 2004-01-26 17:43:28
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2004-01-26 01:11:14
    • 回答No.1
    白色ワセリンは自然光にさらされると少しずつ着色しはじめ、また同時に酸化反応が進行します。 進行の度合いは紫外線吸収度の高いものほど早いようです。 という訳で寝る前に塗るのはいいと思いますが、日中外出が多い場合は控えたほうがいいかもですね。 ...続きを読む
    白色ワセリンは自然光にさらされると少しずつ着色しはじめ、また同時に酸化反応が進行します。
    進行の度合いは紫外線吸収度の高いものほど早いようです。
    という訳で寝る前に塗るのはいいと思いますが、日中外出が多い場合は控えたほうがいいかもですね。
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございました。
    ワセリンでも品質によって紫外線吸収度は異なるんですね。でも、念には念を入れて昼間の使用は避けたほうがよさそうですね。

    しかし、私は昼間はワセリンを塗った上に日焼け止めを塗るのですが、それなら大丈夫なのでしょうか・・・。
    投稿日時 - 2004-01-26 10:36:06
    • ありがとう数0
    • 2004-01-26 13:45:35
    • 回答No.3
     こんにちは >、ワセリンを塗った皮膚で紫外線にあたると日焼けして痕が残ると聞きました。  精製度の技術レベルが低かった時代にはそのような事もあったそうです。  現在は、各メーカー共に高純度のワセリンを使いこなしているので、シミが出来るといったことは起こりにくいそうです。   ワセリンは#1さんもおっしゃってるように、精製純度によって安全性も異なるので一概に、危険とも安全とも言い切れませんが。 ...続きを読む
     こんにちは
    >、ワセリンを塗った皮膚で紫外線にあたると日焼けして痕が残ると聞きました。

     精製度の技術レベルが低かった時代にはそのような事もあったそうです。
     現在は、各メーカー共に高純度のワセリンを使いこなしているので、シミが出来るといったことは起こりにくいそうです。 
     ワセリンは#1さんもおっしゃってるように、精製純度によって安全性も異なるので一概に、危険とも安全とも言い切れませんが。。。
     
     ワセリンは保湿力にとても優れ、しっとりしたテクスチャーを出すためには不可欠なアイテムなので、口紅や薬用リップクリーム、アイシャドウ、ファンデーション、コンシーラー、保湿クリームなどあらゆる化粧品に配合されています。
     気になるのでしたら、日中用のSPFのあるアイクリームなどを使用されると良いと思います。

    >雑誌のメイク特集にも、アイシャドウの上からワセリンを塗るテクニックなどが紹介されたことがありますが
     私も、ラメパウダーをワセリンと混ぜてクリームシャドウにして塗ったりします。口紅とワセリンを混ぜてオリジナルのグロスを作ったりもします。これが結構楽しいんですよね~。市販のクリームシャドウでもワセリンが配合されてる物も多いので、やるならどっちにしろ同じようなことかなぁとは思います(笑)
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございます。
    ワセリンを使った化粧法を教えていただきとても参考になりました!
    口紅とワセリンを混ぜるなんて、とてもいいアイディアですね。同じ色の口紅でも、また違った味が出て、是非是非明日化粧するときやってみようと思います。
    シャドウも、クリームシャドウを買う必要ないですね~~。気に入った色のシャドウを、そのまま使ったりワセリンを混ぜたり、上手に使いこなして、経済的にも技術的にも一歩上に進みたいと思います!

    最近のワセリンは質がいいんですか~。でも、日焼け対策は忘れちゃダメですよねきっと・・・。
    上手にワセリンを使っていきたいと思います!

    本当にありがとうございました。
    投稿日時 - 2004-01-26 17:46:47
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数9
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ